短期離職に強い転職エージェント3選をタップして見る◁

転職エージェントの書類選考に通らない10つの原因とは?通過する解決策も紹介

短期離職で悩んでいる方へ!
転職のプロに無料で相談しませんか?

\ 短期離職に強い!ランキング堂々の1位!/


第1位 第二新卒エージェントneo
20代転職No,1エージェント!求人の質が魅力!

損しないために、絶対に一つは登録しておきたい満足度No.1の転職サービスです。

30秒の登録で無料で使えます。

  • 非公開求人の中には、ホワイト企業が多いので転職に失敗しにくい
  • 年収交渉ができるので給料UPで今よりも遊べる
  • 履歴書作成をサポートしてくれるので忙しくて時間がない人も質が高い応募書類に仕上がる。選考通過率がUP。
  • 希望者は、面接の練習ができるので本番緊張せずに挑める
第一位 第二新卒エージェントneo 第二位  就職shop 第三位 リクルートエージェント
おすすめ
求人数12,000件ほど(公開求人170件)10,000社以上※非公開求人含む30万件以上 ※非公開求人含む
非公開求人12,000件ほど ※未経験求人約5,000件非公開10万件以上
対応エリア東京、大阪、名古屋、福岡首都圏、関西圏全国、海外
対応年代20代20代20代 30代 40代 50代
どんな人がおすすめ第二新卒、フリーター、ニート等第二新卒、フリーター、ニート等第二新卒
書類選考あり(難易度低い)書類選考なしあり(難易度高い)
求人の質★★★★★★★★
エージェントの質★★★★★★★★★
短期離職に強い★★★★★★
料金無料無料無料
特長20代限定でかなり専門的に特化 ・最短10日で内定獲得実績あり・全ての求人に書類選考がない ・未経験者向けホワイト求人多数・業界トップクラスの圧倒的な求人数 ・大手の求人多数
公式サイト無料で登録してみる無料で登録してみる無料で登録してみる
目次

転職エージェント経由の書類選考に通らない10の原因

転職エージェントを使っても書類選考に通らないとき、考えられる原因は10個あります。該当する項目がないか確認してみてください。

  • スキル不足や経験が足りていない
  • 年齢が高い
  • 必須の資格を持っていない
  • 転職回数が多い
  • ブランク期間が長い
  • 応募書類に不備がある
  • 求める人物像じゃない(ミスマッチ)
  • 希望条件が高い
  • 志望動機が不十分
  • 担当者への連絡が遅い

スキル不足や経験が足りていない

スキルや経験が不足している場合、転職エージェント経由でも書類選考を突破できません。書類選考を突破するには、企業に見合う人材と判断されなければいけないからです。

企業の採用担当者は、履歴書や職務経歴書であなたのスキル・経験を把握します。応募書類の時点でレベルが不足していることが分かれば、面接するまでもありません。

希望の企業に転職したいなら、まずはスキルや経験を磨きましょう。企業に見合う人材になった上で再挑戦してください。

年齢が高い

あなたの年齢が高いと、転職エージェントを使っても書類選考に通らない場合があります。年齢が高くなるほど、求められるレベルも上がるからです。

年齢の高い人材には、即戦力が求められます。年齢が高いにもかかわらず業界未経験の場合、書類選考には通りません。

30代・40代の場合、今までの経験を活かした企業に応募するのがおすすめです。自分が即戦力となれる企業に絞って、転職活動を進めましょう。

必須の資格を持っていない

企業にとって必須の資格を持っていない場合、転職エージェント経由でも書類選考に通らないことがあります。資格がない時点で、採用基準から外れるからです。

企業へ応募する前に、どのような人材を求めているのか確認しましょう。企業の求める人材からかけ離れていると、どれだけアピールしても書類選考を突破できません。

資格が必要な企業に転職したいなら、まずは資格を取得してください。資格を取得できないなら、諦めて別の企業に応募するしかありません。

転職回数が多い

転職回数が多い場合、転職エージェントを利用しても書類選考に通らないことがあります。転職回数が多い人材に良い印象を持つ採用担当者はいません。

転職回数が多いと「すぐに辞めるのではないか」と思われます。企業側は採用コストをなるべく抑えたいため、すぐに辞めそうな人材の採用を避けるのです。

転職回数が多い場合は、履歴書や職務経歴書で十分にアピールしましょう。転職回数が多い正当な理由や長く働ける根拠を示せれば、書類選考に突破しやすくなります。

ブランク期間が長い

職歴にブランク期間がある場合、転職エージェントを通しても書類選考を突破できないことがあります。ブランク期間が長い理由を明確に示さなければ、採用担当者は「何かある」と不審に思うからです。

ブランク期間に納得できる理由があれば問題ありません。以下のように前向きな理由なら、書類選考に良い影響を与えます。

  • 海外留学のため
  • 資格取得のため

ブランク期間があることは仕方ありません。履歴書や職務経歴書にて、問題ないことをアピールしましょう。

応募書類に不備がある

履歴書や職務経歴書に不備がある場合、転職エージェントを経由しても書類選考に通りません。応募書類の不備は、採用担当者に悪い印象を与えます。

応募書類の不備とは、以下のようなことです。

  • 誤字脱字
  • 空欄がある
  • ビジネスマナー違反

誤字脱字があっても書類選考に絶対通らないわけではありません。しかし同じ評価のライバルがいた場合、企業が不備のない応募者を選ぶのは当然です。

求める人物像じゃない(ミスマッチ)

企業の求める人物像に当てはまらない場合、転職エージェント経由でも書類選考に通りません。企業が採用するメリットを感じないからです。

企業の求める人物像を把握するためにも、企業研究を行いましょう。企業研究を行えば、勝算のある企業か判断できます。

無理に自分を企業が求める人物像に当てはめるのは危険です。入社できたとしても、企業で活躍することはできません。

希望条件が高い

応募書類に希望条件を高く書いている場合、転職エージェント経由でも書類選考に通りにくいです。採用担当者に「自己分析できていない」と感じさせてしまいます。

スキルや経験が少ないのに、希望年収を高くしてはいけません。スキルや経験に見合わない報酬を払う企業はいないからです。

自分の市場価値を正しく把握しましょう。自分の市場価値が分からない場合、転職エージェントのキャリアアドバイザーにもう一度相談してみてください。

志望動機が不十分

志望動機が不十分だと、転職エージェントを経由しても書類選考を突破できません。入社に対する熱意が採用担当者へ伝わらないからです。

どの企業でも当てはまる志望動機を書いてはいけません。「業界」ではなく「企業」に対する志望動機を書いてください。

志望動機は採用担当者が注目するポイントです。手を抜くことなく、入社への熱意をアピールしましょう。

担当者への連絡が遅い

転職エージェントのキャリアアドバイザーに対する連絡が遅いと、社内の書類選考で落ちる可能性があります。転職意欲が低いと見なされるからです。

転職エージェントを経由すると、応募書類を企業へ提出する前に社内選考が行われます。連絡が遅い人物への印象は悪く、企業へ紹介してもらえません。

転職エージェントは優秀な人材を企業に紹介したいと考えています。企業の前に、転職エージェントへの印象を良くしましょう。

転職エージェントの書類選考が通らないときの解決策

転職エージェント経由で書類選考が通らない場合の解決策は以下の通りです。

  • 応募書類をブラッシュアップさせる
  • 企業研究をやり直す
  • 転職の軸を見直す
  • 転職理由を工夫する
  • 書類添削をしてもらう
  • キャリアアドバイザーを変更する
  • ほかの転職エージェントを利用する

応募書類をブラッシュアップさせる

転職エージェント経由で書類選考が通らないなら、応募書類をブラッシュアップさせましょう。魅力的な応募書類に仕上がっていない可能性があります。

履歴書や職務経歴書は基本的な部分も重要です。以下のポイントをもう一度チェックしてみましょう。

  • 空欄はないか
  • 誤字脱字がないか
  • 見やすく書かれているか

採用担当者は基本的なビジネスマナーもチェックしています。応募書類をブラッシュアップさせて、書類選考突破の可能性を上げましょう。

企業研究をやり直す

転職エージェントを経由しても書類選考に通らない場合、企業研究をやり直してみてください。企業研究をすれば、企業の求める人物像が見えてきます。

企業の求める人物像を把握した上で、履歴書や職務経歴書を書きましょう。自分が企業にとってメリットのある人材だと認識させれば、書類選考を突破できる可能性が上がります。

企業研究をして、企業の求める人物像が自分のスキル・経験とズレているなら諦めるしかありません。今のあなたに見合う企業を探しましょう。

転職の軸を見直す

転職の軸を見直せば、書類選考を突破できる可能性が上がります。今の希望条件が、あなたに見合っていない可能性があるからです。

スキル・経験に見合った条件のもと、転職活動を進めてください。条件を高望みしていると、いつまでも転職先が決まりません。

自分の適正年収が分からないなら、転職エージェントのキャリアアドバイザーに相談しましょう。キャリアアドバイザーは転職のプロです。あなたの適正年収を教えてくれます。

転職理由を工夫する

転職エージェント経由でも書類選考に通らない場合、転職理由を工夫してみてください。転職理由に問題があると、採用担当者への印象が良くありません。

転職理由には前向きな内容を書きましょう。ネガティブな内容は採用担当者に悪い印象を与えます。

「給料が低いから」というのが転職理由なら「キャリアアップのため」と書いてください。ネガティブな転職理由でも、書き方次第でポジティブな転職理由に変換できます。

書類添削をしてもらう

書類選考に通らないなら、転職エージェントのキャリアアドバイザーに書類添削をしてもらいましょう。書類添削してもらえば、企業にとって魅力的な応募書類を作成可能です。

転職エージェントは企業が求める人物像を把握しています。企業に合わせた応募書類を作成すれば、書類選考突破の可能性が高くなります。

履歴書や職務経歴書は、第三者の目線でチェックすることも大切です。主観では分からないポイントを修正できます。

キャリアアドバイザーを変更する

転職エージェントを経由しても書類選考に通らないなら、キャリアアドバイザーの変更を申し出てください。キャリアアドバイザーがあなたに合っていない可能性があります。

キャリアアドバイザーによって得意な業界や分野が違います。適切な担当者がつけば、転職を成功させられる可能性が高いです。

キャリアアドバイザーの変更を申し出るときは、ポジティブな言い回しを意識してください。「ほかの方の意見も聞きたい」のように、当たり障りのない理由を伝えましょう。

ほかの転職エージェントを利用する

書類選考に通らない場合、ほかの転職エージェントも利用しましょう。転職エージェントがあなたに合っていない可能性もあるからです。

転職エージェントごとに特徴が違います。転職を成功させたいなら、自分に合った転職エージェントを選ぶことが重要です。

転職エージェントは複数利用しても問題ありません。3〜5社程度に登録して、自分に最適な転職エージェントを見つけてください。

おすすめの転職エージェントは下記のとおりです。

レアな求人が多かった「 第二新卒エージェントneo 」が個人的におすすめ。

20代限定でかなり専門的に特化しており、若者の就職、転職サービスで満足度は業界No.1です。

「未経験向け・求人の質・サポート力」という全人類のおすすめできる第二新卒エージェントneoは、サポートがかなり手厚いです。

そこらへんのリクナビ、マイナビを使うなら、 第二新卒エージェントneo に無料登録しましょう。

30秒で登録できます。

\ 短期離職に強い!ランキング堂々の1位!/


第1位 第二新卒エージェントneo
20代転職No,1エージェント!求人の質が魅力!

無料登録して、書類添削や仕事の悩みを相談してください。転職の成功確率があがります。

20代・短期離職に強い転職エージェントランキングTOP3



第一位

第二位


第三位
おすすめ
求人数12,000件ほど(公開求人170件)10,000社以上※非公開求人含む30万件以上 ※非公開求人含む
非公開求人12,000件ほど ※未経験求人約5,000件非公開10万件以上
対応エリア東京、大阪、名古屋、福岡首都圏、関西圏全国、海外
対応年代20代20代20代 30代 40代 50代
どんな人がおすすめ第二新卒、フリーター、ニート等第二新卒、フリーター、ニート等第二新卒
書類選考あり(難易度低い)書類選考なしあり(難易度高い)
求人の質★★★★★★★★
エージェントの質★★★★★★★★★
短期離職に強い★★★★★★
料金無料無料無料
特長・20代限定でかなり専門的に特化
・最短10日で内定獲得実績あり
・全ての求人に書類選考がない
・未経験者向けホワイト求人多数
・業界トップクラスの圧倒的な求人数
・大手の求人多数
公式サイト無料で登録してみる無料で登録してみる無料で登録してみる

短期離職した方におすすめTOP3

  • 1位 第二新卒エージェントneo
  • 2位 就職Shop
  • 3位 リクルートエージェント

第1位 第二新卒エージェントneo

おすすめ 
第二新卒エージェントneo
公式:https://www.daini-agent.jp/

「20代フリーター」をはじめとした、第二新卒、既卒者向けの20代限定の転職エージェントサービスです。

20代限定でかなり専門的に特化しており、求人の質も高くレア求人が多かった印象です。

最短10日で内定獲得実績あり、若者層向けの就職・転職支援サービスを中心に展開しています。

求人数 12,000件ほど(公開求人170件)
非公開求人 12,000件ほど ※未経験求人約5,000件
対応エリア 全国・海外
対応年代 20代
得意業種
営業・企画・事務・販売・飲食・WEB

おすすめな人

  • 20代で短期離職をした方
  • 新たな職種・業界に挑戦したい方
  • じっくりサポートを受けて就職・転職したい方

第2位 就職Shop

おすすめ 
就職shop
公式:https://www.ss-shop.jp/

全ての求人が書類選考がない案件を取り扱う、業界最大手リクルートが運営する20代向けの就職・転職支援をしている特化型エージェント。

短期離職をした経験を持つ、アルバイト・フリーター・契約社員の方や、第二新卒・既卒の方、卒業を控えた新卒の方など、正社員経験がない(もしくは短い)方が対象です。

求人数 10,000社以上※非公開求人含む
非公開求人 非公開
対応エリア 首都圏、関西圏
対応年代 20代
得意業種
営業・IT系・事務・通信・メーカー・商社

おすすめな人

  • 短期離職を経験している
  • 20代で初めて正社員になる方
  • フリーターでアルバイト経験しかない方
  • 未経験の職種にチャレンジしようか悩んでいる方
  • 次の転職はブラック企業を避けたい方
  • 書類選考はなしで面接できる企業を探している方

第3位 リクルートエージェント

おすすめ 
リクルートエージェント

公式:https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントは、業界トップクラスの求人数・転職支援実績で日本トップを誇る、業界最大手の転職エージェント

他と比較にならない「圧倒的な求人数」と「サービスの質」があり、内定までスムーズに導いてくれるおすすめの転職エージェントです。

求人数 30万件以上 ※非公開求人含む
非公開求人 10万件以上
対応エリア 全国・海外
対応年代 20代 30代 40代 50代
得意業種
営業・事務・IT系・マーケティング

おすすめな人

  • より多くの求人を見て比較検討したい方
  • 業界、職種を決めかねており丁寧に提案してほしい方
  • 非公開求人を見てみたい方
  • 地方にお住まいの方
  • 20代、第二新卒の方

迷ってしまったらこの2つを登録すれば間違いないです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

人材業界4年。
「企業の採用コンサルタント業務」や「人事担当者」として採用に関わる職務を経験。
2回の転職であらゆる転職サイト&転職エージェントを活用した経験を発信します。

目次
閉じる