MENU
リンクについて

当サイトは、基本的にリンクフリーです。リンクを行う場合の許可や連絡はいりません。

相互リンクは、お気軽にご相談下さい。

ただし、インラインフレームの使用や画像の直リンクはご遠慮ください。

短期離職に強い転職エージェント3選をタップして見る◁

エン転職の書類選考が通らない理由とは?

「エン転職の書類選考が通らないのはなんで?」

このような疑問にお答えします。

\短期離職におすすめの転職エージェント/

質の高い優良求人が揃っています。



第一位

第二位


第三位
おすすめ
求人数12,000件ほど(公開求人170件)10,000社以上※非公開求人含む30万件以上 ※非公開求人含む
非公開求人12,000件ほど ※未経験求人約5,000件非公開10万件以上
対応エリア東京、大阪、名古屋、福岡首都圏、関西圏全国、海外
対応年代20代20代20代 30代 40代 50代
どんな人がおすすめ第二新卒、フリーター、ニート等第二新卒、フリーター、ニート等第二新卒
書類選考あり(難易度低い)書類選考なしあり(難易度高い)
求人の質★★★★★★★★
エージェントの質★★★★★★★★★
短期離職に強い★★★★★★
料金無料無料無料
特長・20代限定でかなり専門的に特化
・最短10日で内定獲得実績あり
・全ての求人に書類選考がない
・未経験者向けホワイト求人多数
・業界トップクラスの圧倒的な求人数
・大手の求人多数
公式サイト無料で登録してみる無料で登録してみる無料で登録してみる
目次

エン転職の書類選考が通らない理由

エン転職の書類選考が通らない理由には、以下の8つが考えられます。該当する項目がないか確認してみてください。

  • スキルや経歴が足りない
  • 企業が求める人材とずれている
  • 条件を高望みしている
  • 志望動機が弱い
  • 年齢が高い
  • 転職回数が多い
  • 休業期間が長い
  • 応募書類に不備が多い 誤字脱字等

スキルや経歴が足りない

スキルや経歴が足りないと、エン転職の書類選考に通らない可能性があります。エン転職は企業が求めるスキルや経験を持つ人材を集めるよう、厳しい書類選考を行うからです。

しかし、現状は書類選考が通らない場合でも、企業の求めるスキルや経験を身につけることで将来的に通過できる可能性はあります。スキルや経歴が足りないからといって、諦める必要はありません。

エン転職の書類選考で不合格となった場合でも、諦めずにスキルや経験を身につけましょう。将来的には合格できるよう心がけることが大切です。

企業が求める人材とずれている

企業が求める人材とずれている場合、エン転職の書類選考に通らないことがあります。エン転職に掲載する企業は、採用する人材について特定のスキルや経験を求めることがあるからです。

エン転職の書類選考では履歴書や職務経歴書などの書類をもとに、企業が求めるスキルや経験を持っているか確認します。企業が求めるスキルや経験を持っていない場合、書類選考が通らない可能性が高いです。

あなたに高いスキルや豊富な経験があっても、企業が求める人材とずれている場合は書類選考に通りません。一度、企業が求める人材にマッチしているか考えてみましょう。

条件を高望みしている

条件を高望みしている場合、エン転職の書類選考に通らない可能性があります。応募した企業の書類選考を通過するほどのスキルや経験を持っていないからです。

エン転職で条件を高望みしていると、書類選考に通過する機会が減ります。エン転職に掲載している企業の条件が自分が望む条件よりも低い場合、応募すらしないからです。

エン転職で条件を高望みしていると、企業の求める条件を満たせません。エン転職の書類選考に通らない可能性が高いです。

志望動機が弱い

志望動機が弱いと、エン転職の書類選考に通らない可能性があります。志望動機を書くときは、以下のような内容を具体的に書くことが大切だからです。

  • なぜ企業に興味を持ったのか
  • この企業でどのように成長したいのか
  • 企業に対してどのように貢献できるのか

自分がこの企業で働くことで、スキルや知識をどのように活かせるのかも書きましょう。志望動機を書くときは、自分のスキルや経験を踏まえて具体的に書くように心がけてください。

年齢が高い

年齢が高いと、エン転職の書類選考に通らないことがあります。書類選考を通過させる条件として、年齢を設けている企業もあるからです。

通常、年齢が高いというだけで書類選考が不利になることはありません。年齢を理由にして採用拒否することは、平成19年10月より禁止されています。
(参考:募集・採用における年齢制限禁止について)

ただし、企業はできるだけ若い人材を欲しいと思っている場合が多いです。年齢の若いほかの人材がいた場合、年齢が高い人材は書類選考で通らない可能性があります。

年齢が高いことを心配するなら、以下のポイントを十分アピールするよう心がけてください。

  • どのようなスキルや知識を持っているか
  • どのようにして仕事に取り組んできたか
  • 採用するメリットは何なのか

自分が将来的にこの企業で働くことでどのようにスキルや知識を活かし、企業の目標やビジネスの成功に貢献できるのかを伝えることが重要です。

転職回数が多い

転職回数が多い場合、エン転職の書類選考に通らない可能性があります。採用してもすぐに退職するかもしれない、と思われるからです。

企業は採用した人材に、できるだけ長く働いてもらいたいと思っています。すぐに辞められると新たな人材を募集しなければいけなくなり、採用コストがかかるからです。

転職回数が多い場合は、どのようなスキルや知識を身につけて仕事に取り組んできたのかを伝えてください。どのような成果をあげることができたのかを伝えることも大切です。

休業期間が長い

休業期間が長い場合、エン転職の書類選考に通らないことがあります。仕事に対する姿勢を疑われるからです。

通常、休業期間が長いことが理由で書類選考が不利になることはありません。ただし、休業期間に何をしていたのか分からないと、企業は不安になります。

自分がどのようにして休業期間を過ごしたのかを企業に伝えてください。休業期間中にスキルや知識を身につけたのであれば、悪い印象を与えるどころか好印象です。どのような経験をしたのか伝えることで、休業期間を前向きに過ごしていることをアピールできます。

応募書類に不備が多い 誤字脱字等

応募書類に誤字脱字などの不備が多いと、エン転職の書類選考に通らない可能性があります。エン転職で応募書類を通過するためには、丁寧な印象を与えることが大切だからです。

応募書類に不備があると、雑な印象を与えます。雑な印象のある人材を採用したいと思う企業はありません。応募書類を作成するときは細心の注意を払い、誤字脱字やその他の不備を減らすよう心がけてください。

不備だけでなく、文章を分かりやすくすることも意識しましょう。応募書類を読む人が「どのような人物か」「どのようなスキルや知識を持っているか」をすぐに理解できるようにすることが大切です。

エン転職の書類選考が通らないときの対処方法

エン転職の書類選考が通らない場合の対処方法は以下の3つです。エン転職の書類選考が通らないと悩んでいる人は参考にしてください。

  • 転職の条件を見直す
  • 応募書類の見直し
  • 転職エージェントに書類添削をしてもらう

転職の条件を見直す

エン転職の書類選考が通らないときは、転職の条件を見直しましょう。エン転職で書類選考が通らないのは、条件を高望みしすぎている可能性があるからです。

転職の条件を見直すことで「自分がどのような条件を満たしているか」「どのような条件を満たしていないか」を把握できます。希望する企業の条件を満たしていないことが分かれば、スキルを身につけるなどの対策が可能です。

転職条件を見直すことで、エン転職の書類選考に通過する可能性を高められます。 自分が応募していた企業・職種より向いている仕事が見つかる可能性も。エン転職の書類選考が通らないと悩んでいる人は、まず転職の条件を見直してみてください。

応募書類の見直し

エン転職の書類選考が通らないときは、応募書類を見直しましょう。応募書類の不備が原因で、エン転職の書類選考が通らないことは多いからです。

応募書類を見直すことで「自分がどのような内容を書いているか」「どのような印象を与えているか」を把握できます。 自分が書いていなかった内容や、もっとアピールすべき内容が見つかる可能性も高いです。

応募書類を見直して改善することで、スキルや知識をよりアピールできます。エン転職の書類選考が通らないときは応募書類を見直して、企業に採用するメリットを伝えましょう。

転職エージェントに書類添削をしてもらう

エン転職の書類選考が通らないときは、転職エージェントに書類添削をしてもらうのもおすすめです。転職エージェントのキャリアアドバイザーは、応募書類にどのような問題があるのかを正確に指摘してくれます。

転職エージェントは多くの求職者の書類選考をサポートしてきた転職のプロ。さまざまな企業に対する書類選考の経験があるため、書類作成におけるトラブルやミスを防げます。キャリアやスキルを活かすためのアドバイスも行えるため、応募書類をより魅力的に作成できる可能性が高いです。

おすすめなのが、第二新卒エージェントneo

転職エージェントが行なってくれるのは書類添削だけではありません。以下のようなサポートも行なってくれるため、登録することで転職を成功させられる可能性が高いです。

  • キャリア相談
  • 条件に見合った求人の紹介
  • 面接対策
  • 入社後のフォロー

転職エージェントは完全に無料で利用できます。転職エージェントに登録して損することはありません。エン転職の書類選考に通らないと悩んでいる人は、転職エージェントに相談してみてください。

20代・短期離職に強い転職エージェントランキングTOP3



第一位

第二位


第三位
おすすめ
求人数12,000件ほど(公開求人170件)10,000社以上※非公開求人含む30万件以上 ※非公開求人含む
非公開求人12,000件ほど ※未経験求人約5,000件非公開10万件以上
対応エリア東京、大阪、名古屋、福岡首都圏、関西圏全国、海外
対応年代20代20代20代 30代 40代 50代
どんな人がおすすめ第二新卒、フリーター、ニート等第二新卒、フリーター、ニート等第二新卒
書類選考あり(難易度低い)書類選考なしあり(難易度高い)
求人の質★★★★★★★★
エージェントの質★★★★★★★★★
短期離職に強い★★★★★★
料金無料無料無料
特長・20代限定でかなり専門的に特化
・最短10日で内定獲得実績あり
・全ての求人に書類選考がない
・未経験者向けホワイト求人多数
・業界トップクラスの圧倒的な求人数
・大手の求人多数
公式サイト無料で登録してみる無料で登録してみる無料で登録してみる

第1位 第二新卒エージェントneo

おすすめ 
第二新卒エージェントneo
公式:https://www.daini-agent.jp/

「20代フリーター」をはじめとした、第二新卒、既卒者向けの20代限定の転職エージェントサービスです。

20代限定でかなり専門的に特化しており、求人の質も高くレア求人が多かった印象です。

最短10日で内定獲得実績あり、若者層向けの就職・転職支援サービスを中心に展開しています。

求人数 12,000件ほど(公開求人170件)
非公開求人 12,000件ほど ※未経験求人約5,000件
対応エリア 全国・海外
対応年代 20代
得意業種
営業・企画・事務・販売・飲食・WEB

おすすめな人

  • 20代で短期離職をした方
  • 新たな職種・業界に挑戦したい方
  • じっくりサポートを受けて就職・転職したい方

第2位 就職Shop

おすすめ 
就職shop
公式:https://www.ss-shop.jp/

全ての求人が書類選考がない案件を取り扱う、業界最大手リクルートが運営する20代向けの就職・転職支援をしている特化型エージェント。

短期離職をした経験を持つ、アルバイト・フリーター・契約社員の方や、第二新卒・既卒の方、卒業を控えた新卒の方など、正社員経験がない(もしくは短い)方が対象です。

求人数 10,000社以上※非公開求人含む
非公開求人 非公開
対応エリア 首都圏、関西圏
対応年代 20代
得意業種
営業・IT系・事務・通信・メーカー・商社

おすすめな人

  • 短期離職を経験している
  • 20代で初めて正社員になる方
  • フリーターでアルバイト経験しかない方
  • 未経験の職種にチャレンジしようか悩んでいる方
  • 次の転職はブラック企業を避けたい方
  • 書類選考はなしで面接できる企業を探している方

第3位 リクルートエージェント

おすすめ 
リクルートエージェント

公式:https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントは、業界トップクラスの求人数・転職支援実績で日本トップを誇る、業界最大手の転職エージェント

他と比較にならない「圧倒的な求人数」と「サービスの質」があり、内定までスムーズに導いてくれるおすすめの転職エージェントです。

求人数 30万件以上 ※非公開求人含む
非公開求人 10万件以上
対応エリア 全国・海外
対応年代 20代 30代 40代 50代
得意業種
営業・事務・IT系・マーケティング

おすすめな人

  • より多くの求人を見て比較検討したい方
  • 業界、職種を決めかねており丁寧に提案してほしい方
  • 非公開求人を見てみたい方
  • 地方にお住まいの方
  • 20代、第二新卒の方

迷ってしまったらこの2つを登録すれば間違いないです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる