短期離職に強い転職エージェント3選をタップして見る◁

ハローワークの書類選考に落ちる5つの理由とすぐできる対処法

読者の悩み

  • 「ハローワークの書類選考が連絡ない…。」
  • 「書類選考落ちた理由は?」

このような悩みにお答えします。

書類選考が落ちて悩んでいる方へ!
転職のプロに無料で相談しませんか?

\ 書類の添削に強い!ランキング堂々の1位!/


第1位 第二新卒エージェントneo
サポートが手厚い!
20代転職No,1エージェント!

\30秒の登録で無料で使えます/

書類選考で落ちないために、絶対に登録しておきたい満足度No.1の転職サービスです。

転職エージェントの無料サービス一覧

  • 非公開求人の中には、ホワイト企業が多いので転職に失敗しにくい
  • 年収交渉ができるので給料UPで今よりも遊べる
  • 履歴書作成をサポートしてくれるので忙しくて時間がない人も質が高い応募書類に仕上がる。選考通過率がUP。
  • 希望者は、面接の練習ができるので本番緊張せずに挑める
第一位 第二新卒エージェントneo 第二位  就職shop 第三位 リクルートエージェント
おすすめ
求人数12,000件ほど(公開求人170件)10,000社以上※非公開求人含む30万件以上 ※非公開求人含む
非公開求人12,000件ほど ※未経験求人約5,000件非公開10万件以上
対応エリア東京、大阪、名古屋、福岡首都圏、関西圏全国、海外
対応年代20代20代20代 30代 40代 50代
どんな人がおすすめ第二新卒、フリーター、ニート等第二新卒、フリーター、ニート等第二新卒
書類選考あり(難易度低い)書類選考なしあり(難易度高い)
求人の質★★★★★★★★
エージェントの質★★★★★★★★★
短期離職に強い★★★★★★
料金無料無料無料
特長20代限定でかなり専門的に特化 ・最短10日で内定獲得実績あり・全ての求人に書類選考がない ・未経験者向けホワイト求人多数・業界トップクラスの圧倒的な求人数 ・大手の求人多数
公式サイト無料で登録してみる無料で登録してみる無料で登録してみる
目次

ハローワークの書類選考に落ちる3つの理由

ハローワークの書類選考に落ちる3つの理由は、以下の3つとなります。

  • 応募資格に当てはまらない
  • 採用のターゲット層ではない
  • 志望動機がどこでも使える
  • 自己PRが微妙だった
  • 履歴書が未完成

応募資格に当てはまらない

ハローワークの書類選考で落ちる理由に、募集求人の応募資格に当てはまっていないことがあります。各企業の書類選考の採用基準はまず公開していません。書類選考のエントリー資格がないと不採用となります。

応募資格の対象ではないと、どんなに素晴らしい履歴書や職務経歴書を作成できたとしても書類選考は落ちるでしょう。

例えば、応募資格が

  • 「長期キャリア形成の為、35歳未満の方」
  • 「TOEIC700点以上」
  • 「〇〇の資格取得に限る」
  • 「営業経験3年以上」
  • 「社会人経験5年以上」
  • 「〇〇の職業経験がある方」


などの記載がある場合は、応募資格の条件に満たなければ、ハローワークの書類選考は落ちるでしょう。

落ちるというより、書類選考の対象にすらならないので、応募する際は、応募先要件をチェックしましょう。

採用のターゲット層ではない

ハローワークの書類選考に落ちるのは、採用のターゲット層ではない可能性があります。どんなにあなたが優秀で実績があっても、企業が求める人材じゃなかったのです。

例えば、求めてるスキルや見据えているキャリアビジョンが企業とマッチしてないと判断されれば、不採用となります。双方にとって、時間の無駄になってしまうので、ハローワークでも書類選考の時点で落ちるでしょう。

志望動機から本気度が伝わらない

ハローワークの書類選考に落ちる理由は、志望動機をみても熱意が伝わらないからです。志望動機から、熱意がない=本気度が薄いとみなされて不採用にされてしまうのです。

具体的には、どの企業でも使えそうな志望動機は、熱意が感じられません。同じ業界な、同じ職種でも使えそうな志望動機では、たとえハローワークでも書類選考に落ちる可能性が高いでしょう。

自己PRの内容が不十分

ハローワークの書類選考に落ちる理由の一つに自己PRの内容が不十分なのが挙げられます。自己PRの内容が不足していると企業も魅力的な人材だと思いません。

採用担当者が「気になる」「採用したい」と感じなければ書類選考で落ちるでしょう。自己PRの内容が不十分な人にありがちなのが、以下の二つです。

  • 自己PRの内容が薄い(ボリューム)
  • 自己分析がそもそも甘い

あなた自身がどんなところが魅力なのか、どんな人物なのか伝わらないと、入社後のイメージがつかないので、ハローワークでも書類選考に落ちるでしょう。

履歴書が未完成

履歴書が未完成ですとハローワークでも書類選考に落ちるでしょう。そもそも、応募書類に不備があったり、空欄があればその時点で不採用になりやすいです。

応募者はあなた以外に複数います。ライバルがいる中選ばれないといけないのです。仮に、同じスキルをもつ応募者がA君とB君2人いたとします。

  • A君の履歴書がミスなくしっかり書かれている人
  • B君は、誤字があったり履歴書に空欄がいくつかある人

どちらか1人を採用にしたい場合、間違いなくA君を書類選考で通過させるでしょう。細かいミスがあるいい加減なB君を採用したいと思わないでしょう。書類選考で落ちる典型的なケースです。

ハローワークの書類選考に落ちるときの対処法

ハローワークの書類選考に落ちるときの対処法は、大きく3つあります。

  • 自己分析に時間をかける
  • 応募書類はミスなく丁寧に仕上げる

自己分析に時間をかける

ハローワークの書類選考に落ちるときの対処法は、自己分析を入念にしましょう。ほとんどの人は、自己分析が足りていない可能性があります。

自己分析は、あなたが経験してきたことやアピールできる実績などできるだけ細かく書きだすことです。自問自答を繰り返すことで、あなたの本当の強みや企業へ効果的にアピールできる材料が増えます。

書類選考に落ちるなら、0からアピールできる実績や経験を洗い出すようにしましょう。自己分析のやり方はこちらの記事へどうぞ!

応募書類はミスなく丁寧に仕上げる

ハローワークの書類選考で落ちるときの対処法は、シンプルに「応募書類はミスなく丁寧に仕上げる」ということです。

あなたが完璧に仕上げたと思っている応募書類は、実は抜けがあったり、空欄があったりと不備だらけの可能性があります。

一つ例に挙げると、履歴書で大事なのはきれいで美しい文字を書くことではありません。人それぞれ字のうまさはありますが、その中でいかに丁寧に書けるかが大切なのです。

履歴書や職務経歴書の出来によってこれからの人生を左右すると言っても過言ではありません。その将来を担う大事な応募書類がテキトーだと企業側も不採用にするでしょう。

重要な文書ほど印象や内定後に残るものです。ハローワークで書類選考に落ちるなら、まずは応募書類を、不備なく丁寧に仕上げましょう。

ちなみに、 ハローワークの書類選考で落ちるなら転職エージェントを活用した方がい圧倒的に書類選考の通過率があがります。

おすすめなのが「第二新卒エージェントneo」。履歴書などの応募書類の修正したり手伝ってくれます。担当者も親切なので相談だけでもする価値があります。

ハローワークの書類選考に関する良くある質問

ハローワークの書類選考に関するよくある質問を紹介します。

  • ハローワークの書類選考の通過率はどのくらい?
  • ハローワークの書類選考は遅い?
  • ハローワークで書類選考の連絡が来ないときはどうする?
  • ハローワークの書類選考で7日以内に選考結果がこないのは不採用?
  • ハローワークで採否決定7日後とあるのは、合否が7日後にわかるという意味?
  • 書類選考が不採用の場合は年齢の可能性もある?

ハローワークの書類選考の通過率はどのくらい?

ハローワークの書類選考の通過率は、一般的に考えて30%〜50%です。その後の内定までの選考通過率です。

企業によって様々ですが、履歴書をみてよっぽど変な人じゃないと判断されれば、まず面接であって話してみたいという企業もあります。

ハローワークの書類選考は遅い?

ハローワークだからといって書類選考が遅いわけではありません。書類選考が遅いのは、以下の4つが考えられます。

  • 採用者の対応が優先されて後回しされている
  • 不採用通知を忘れている
  • 応募者が多くて対応に追われている
  • 企業が繁忙期で忙しい
  • まだ社内で選考協議中

企業によってバラバラなので、一概には言えませんが、9割は上記の可能性が高いでしょう。

ハローワークで書類選考の連絡が来ないときはどうする?

ハローワークの書類選考で連絡が来ないときは、以下の3つを実行してください。

  • ハローワークの担当に問い合わせる
  • 応募先企業に直接電話してみる
  • 書類選考なしの企業に応募する

書類選考で落ちるのが続いたり、イライラするなら最初から「書類選考がない求人」から応募してみることです。

書類選考がない求人を探すのに最適なサイトは、「就職Shop」ですホワイト求人も多いので確認してみてください。

30秒で登録できるので、転職のプロから求人を紹介してもらいましょう。

就職shop
公式:https://www.ss-shop.jp/

ハローワークの書類選考で7日以内に選考結果がこないのは不採用?

結論、7日以内というのは、あくまで目安と考えましょう。ハローワークの求人票には「書類選考 書類到着後7日以内に結果通知」と記載してあることがありますが、企業の状況によっては、結果通知まで時間がかかっている場合があります。

ただ、傾向として採用側は「良いと思う人材には、早めに採用通知をすることがあります。書類選考通過の場合は3~5日以内。7日を過ぎると、あまり期待できない結果となるでしょう。

ハローワークで採否決定7日後とあるのは、合否が7日後にわかるという意味?

その通りです。ハローワークで採否決定7日後と記載があったら、合否が7日後にわかるという意味です。

しかし、採否7日後とは言っても、必ずしも守られるわけではないということは覚えて置きましょう。そもそも、書類通過や面接までの日程の流れは予測がつかないところです。採否決定に至るまでのスケジュールは、会社によってバラバラなのです。

現に、私の経験で言うと、採否決定7日後となっていても、次の日に不採用通知が来たりしました。逆に、1週間近く結果通知が知らされない会社もあります。

その会社の実情は、分かりませんが、おそらく会社側もあくまでざっくりとアバウトにしか捉えていないでしょう。

ハローワークの書類選考で落ちるのは年齢制限?

ハローワークの書類選考で落ちるのは、年齢制限の可能性もあり得ます。応募資格に年齢制限で30歳未満や40歳未満までなど、上限がある場合は、無条件で落ちてしまいます。

例えば「長期キャリア形成のため35歳まで」と書かれた求人に、36歳の人が応募したところで不採用になります。

また、企業側で応募資格欄に特に記載がない場合でも採用基準のイメージを持っていることもあるでしょう。したがって、企業側が考える採用のターゲット層がある場合は、少なくとも多少影響があるのです。

書類選考に落ちる理由は、9割アピールの内容が悪いか伝え方が間違っているかです。

ハローワークの書類選考に落ちるなら

ハローワークで書類選考に落ちるなら、履歴書作成や添削に定評がある「 第二新卒エージェントneo 」がおすすめ。

20代限定でかなり専門的に特化しており、若者の就職、転職サービスで満足度は業界No.1です。

「未経験向け・求人の質・サポート力」という全人類のおすすめできる第二新卒エージェントneoは、サポートがかなり手厚いです。

そこらへんのリクナビ、マイナビを使うなら、 第二新卒エージェントneo に無料登録しましょう。

第一位 第二新卒エージェントneo 第二位  就職shop 第三位 リクルートエージェント
おすすめ
求人数12,000件ほど(公開求人170件)10,000社以上※非公開求人含む30万件以上 ※非公開求人含む
非公開求人12,000件ほど ※未経験求人約5,000件非公開10万件以上
対応エリア東京、大阪、名古屋、福岡首都圏、関西圏全国、海外
対応年代20代20代20代 30代 40代 50代
どんな人がおすすめ第二新卒、フリーター、ニート等第二新卒、フリーター、ニート等第二新卒
書類選考あり(難易度低い)書類選考なしあり(難易度高い)
求人の質★★★★★★★★
エージェントの質★★★★★★★★★
短期離職に強い★★★★★★
料金無料無料無料
特長・20代限定でかなり専門的に特化 ・最短10日で内定獲得実績あり・全ての求人に書類選考がない ・未経験者向けホワイト求人多数・業界トップクラスの圧倒的な求人数 ・大手の求人多数
公式サイト無料で登録してみる無料で登録してみる無料で登録してみる
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

人材業界4年。
「企業の採用コンサルタント業務」や「人事担当者」として採用に関わる職務を経験。
2回の転職であらゆる転職サイト&転職エージェントを活用した経験を発信します。

目次
閉じる