MENU
リンクについて

当サイトは、基本的にリンクフリーです。リンクを行う場合の許可や連絡はいりません。

相互リンクは、お気軽にご相談下さい。

ただし、インラインフレームの使用や画像の直リンクはご遠慮ください。

短期離職に強い転職エージェント3選をタップして見る◁

仕事向いてないから3ヶ月で辞めるのは危険?転職方法を解説します。

読者の悩み

『仕事向いてないから3ヶ月で辞めたい』

このような疑問にお答えします。

\短期離職におすすめの転職エージェント/

質の高い優良求人が揃っています。



第一位

第二位


第三位
おすすめ
求人数12,000件ほど(公開求人170件)10,000社以上※非公開求人含む30万件以上 ※非公開求人含む
非公開求人12,000件ほど ※未経験求人約5,000件非公開10万件以上
対応エリア東京、大阪、名古屋、福岡首都圏、関西圏全国、海外
対応年代20代20代20代 30代 40代 50代
どんな人がおすすめ第二新卒、フリーター、ニート等第二新卒、フリーター、ニート等第二新卒
書類選考あり(難易度低い)書類選考なしあり(難易度高い)
求人の質★★★★★★★★
エージェントの質★★★★★★★★★
短期離職に強い★★★★★★
料金無料無料無料
特長・20代限定でかなり専門的に特化
・最短10日で内定獲得実績あり
・全ての求人に書類選考がない
・未経験者向けホワイト求人多数
・業界トップクラスの圧倒的な求人数
・大手の求人多数
公式サイト無料で登録してみる無料で登録してみる無料で登録してみる
目次

仕事向いてないから3ヶ月で辞めても問題ない!

仕事に向いていないと思うなら、3か月でやめてしまっても問題ありません。

就職して3か月というのは、新卒社員が仕事を辞めたくなる最初の節目のタイミングと言えます。理由は人それぞれでしょうが、一通り現状の仕事のことがわかってくると、今後について考えたり不安を覚えたりすることはおかしなことではありません。

上司などには3か月で仕事を辞めることを「甘えだ」と責める人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。

辞めるかどうかを決めるのは本人次第です。3か月でも向いていない仕事なら辞めるべき理由がちゃんとあるので、辞めてしまってもまったく問題ありません。

仕事向いてないなら3ヶ月辞めるべき理由

仕事向いてないなら3ヶ月辞めるべき理由 は、以下の3つです。

  • 3ヶ月の早期離職は珍しくない
  • 「第二新卒」という中途枠で優位になる
  • 入社3ヶ月で仕事の向き不向きがわかるから

たとえ3か月でも、仕事に向いていないなら辞めるべきです。

そう言われても、実際に辞めるとなるとなかなか決心がつかないかもしれません。続ければいずれ楽しくなるのではないかとか、早期に辞めてしまうのは気まずいとか、いろいろと考えて二の足を踏んでしまうかもしれません。

しかし、向いていないと思いながら渋々働き続けるよりも、すっぱり辞めてしまったほうがいい結果に繋がる可能性があります。

それにはちゃんと理由がありますので、一つずつ説明します。

 

3ヶ月の早期離職は珍しくない

仕事向いてないなら3ヶ月辞めるべき理由は、 3ヶ月の早期離職は珍しくないからです。世の中的に就職して3か月ほどで仕事を辞める人は多いです。

現代は転職サイトや転職エージェントなど、転職するためのツールが豊富にあることもあり、転職に対するハードルが下がっています。

あえて短期間に転職を繰り返して、自分に合った職場を探す「職場ガチャ」という考え方があるくらいです。

早期に転職して職場を変えるのも一つの生き方という考え方もありますので、3か月の早期離職はそれほど珍しいことではなくなっています。

「第二新卒」という中途枠で優位になる

仕事向いてないなら3ヶ月辞めるべき理由は、「第二新卒」という中途枠で優位になるからです。

3か月という早期での退職は、第二新卒という専用枠での転職ができるため有利になります。第二新卒とは、学校卒業から2~3年程度経過してから転職活動あるいは就職活動をしている人のことです。

新卒採用が採りづらい中小企業や、ある程度の社会人経験がある戦力を求めている求人によく見られる、早期離職した人をターゲットにした求人です。

第二新卒枠の求人はスピード重視で採用を即決する場合も多く、早期での転職が有利に働きます。

入社3ヶ月で仕事の向き不向きがわかるから

仕事向いてないなら3ヶ月辞めるべき理由は、 入社3ヶ月で仕事の向き不向きがわかるからです。

入社して3か月も経てば、おおよそその仕事が自分に向いているかが見えてくるもの。多くの企業は採用後数か月を試用期間としており、その期間に基本的な仕事の内容やノウハウを学びます。

試用期間を3か月としている企業は多く、その3か月で企業側も社員側も仕事に向いているか、仕事が続けられるかを見極めることになります。

入社後3か月は仕事の向き不向きを確かめる「お試し期間」とも言えるため、そこで自分が向いているのか、仕事を続けられるかの判断をしてしまってかまいません。

仕事が向いてない判断基準

仕事が向いてない判断基準は、以下の3つです。

  • やりたいことが全然違った
  • スキルアップが見込めない
  • 将来的に働くビジョンが見えない

自分が仕事に向いているかどうかは、仕事を続けるうえで大きな要因です。

仕事に向いていると思えれば、前向きに取り組んでやりがいも感じられるでしょう。しかし逆に向いていないと思いながら仕事を続けることはストレスを感じて苦痛になってしまいます。

仕事に向いているか向いていないかはできるだけ早めに判断して、向いていないのであれば早めに転職なり次の行動に移した方がいいでしょう。

そこで、仕事に向いていないと判断するための基準を紹介します。

やりたいことが全然違った

やりたいことが全然違った場合は、 3ヶ月辞めるべきでしょう。仕事内容が自分のやりたいことと違うと感じたなら、その仕事は向いていない可能性が高いと言えます。

就職してみたら仕事内容が想像していたものと違った、ということは珍しいことではありまません。また実際に就職してみたら違うことがやりたくなるということもあり得ます。

仕事内容が自分のやりたいことと違うとなるとモチベーションは上がらないものです。

自分がやりたいと思えない仕事であれば、その仕事には向いていないと言えます。

スキルアップが見込めない

その仕事を続けてスキルアップが見込めないなら、 3ヶ月辞めるべきです。その仕事には向いていません。

スキルアップをするためには自身の努力なども必要なことですが、なにより自身のスキルと仕事内容が嚙み合っていることが前提になります。

仕事で自分のスキルが活かせていない場合や、スキルアップにつながるような仕事ができない場合は、仕事自体が向いていません。

スキルアップは自分の将来を形成する上で大切なことです。その仕事を続けてスキルアップができないのであれば、早めに見切りをつけたほうがいいでしょう。

将来的に働くビジョンが見えない

仕事を続ける上で、将来的に働き続けるビジョンが持てないなら仕事は向いていません。3か月で辞めることも考えましょう。

向いている仕事であれば、自然と数年後の自分のポジションやキャリアを想像するものです。

そういった将来の働いているビジョンが見えないということは、その仕事に対する適性やモチベーションが低く、向いていないということです。

先が見えない状態で働き続けるより、転職も視野に入れて将来を見直したほうがいいでしょう。

「仕事向いてない」を理由に3ヶ月で辞める時の転職方法

「仕事向いてない」を理由に3ヶ月で辞める時の転職方法は、以下の3つです。

  • 面接対策を入念に行う
  • 20代、第二新卒は早期に転職エージェントに登録する
  • 30代以上はキャリアの棚卸しをする

向いていない仕事を続けるよりも、転職をしてしまったほうが将来的にプラスに働きます。

特に早期での転職であれば第二新卒枠での転職活動ができるため、決断は早い方がいいでしょう。

しかしいざ転職をしようとしたとき、「仕事に向いていない」という理由での転職に二の足を踏む人もいるかもしれません。

そこで、仕事に向いていないという理由で早期に転職するときの方法を紹介します。

面接対策を入念に行う

3ヶ月で辞めるときに転職で大事なことは、面接対策をしっかりおこないましょう。

転職をするなら面接は避けては通れない道です。3か月とはいえ今の仕事も立派な職歴ですので、経験やスキルを面接で活かすことができます。

自己分析をおこない面接でアピールする強みなどをまとめておくことが大切です。

20代、第二新卒は早期に転職エージェントに登録する

3ヶ月で辞める時の転職方法でポイントなのは、転職エージェントへの登録は早めにするべきです。

今すぐ登録しておきたいのが履歴書作成や添削に定評がある「 第二新卒エージェントneo 」です。

20代限定でかなり専門的に特化しており、若者の就職、転職サービスで満足度は業界No.1です。

「未経験向け・求人の質・サポート力」という全人類のおすすめできる第二新卒エージェントneoは、サポートがかなり手厚いです。

そこらへんのリクナビ、マイナビを使うなら、 第二新卒エージェントneo に無料登録しましょう。

30秒で登録できます。

\ 短期離職に強い!ランキング堂々の1位!/


第1位 第二新卒エージェントneo
20代転職No,1エージェント!求人の質が魅力!

転職エージェントに登録することで希望の職種や業種の仕事を紹介してもらえますが、第二新卒や20代の転職者は紹介してもらえる仕事の幅も広く、選択肢は多いでしょう。

理想は空白期間ができないように、在職中に登録して転職してしまうことです。

転職エージェントにはできるだけ早く登録して、一番自分の希望に合う仕事を厳選することをおすすめします。

30代以上はキャリアの棚卸しをする

30代以上で早期退職して転職する場合は、自身のキャリアを棚卸してみましょう。

30代以上で早期退職して転職する場合は、それまでのキャリアを活かした転職活動が必要になります。

複数の職歴から次の仕事に活かせる強みや経験をピックアップして、面接に備えなければいけません。

また職務経歴書の内容もそれなりに濃くなるはずですので、企業に即戦力であることをアピールできるように内容をまとめて、しっかりと書くようにしましょう。

仕事向いてないから3ヶ月で辞めたい時の5つの注意点

仕事向いてないから3ヶ月で辞めたい時の注意点は、以下の5つです。

  • 在職中に転職先に内定をもらってから退職
  • 自分の転職の軸を決めて仕事を選ぶ
  • とりあえず3ヶ月間は仕事に励む
  • 突然の退職は避けて円満退職をめざす
  • ブラック企業の見分け方を身につけておく

仕事に向いていないという理由で3か月という早期に辞めること自体に問題はありませんが、辞める際にはいくつか注意すべきポイントがあります。

辞めたいからといってなにも準備せずに辞めようとすると、仕事を辞めるまでにもめたり、次の仕事が決まるまでの生活に困ったりと、トラブルが発生するかもしれません。

転職活動はトラブルなくスムーズにおこなうことが理想です。

そのためにも、仕事をやめるときの注意点を確認しておきましょう。

在職中に転職先に内定をもらってから退職

仕事向いてないから3ヶ月で辞めたいときの注意点は、転職活動は今の仕事に在職しながらおこなうべきです。

転職前に仕事を辞めてしまうと、職歴に空白期間が生まれてしまいます。

また金銭的にも余裕がなくなり焦りが生まれてしまうこともよくありません。

転職は在職中におこなうようにし、内定が出てから退職するようにしましょう。

自分の転職の軸を決めて仕事を選ぶ

仕事向いてないから3ヶ月で辞めたいときの注意点は、転職活動は自分の軸を決めてからおこなうべきです。

仕事には向き不向きがあります。その向き不向きを決める要素はいくつかありますが、自分の中のキャリアの軸というのも大きな要素になります。

スキルや経験は転職した後からでも培うことはできますが、自分の思い描くキャリアプランを仕事に合わせて変えることは困難です。

 最初から自分のキャリアの軸を決めておいて、それに合わせた仕事を選ぶようにしましょう。

 

とりあえず3ヶ月間は仕事に励む

仕事向いてないから3ヶ月で辞めたいときの注意点は、どれだけ仕事に向いていないと感じて辞めたくても、3か月はその仕事を続けてください。

早ければ1か月でも仕事の向き不向きがわかり、転職を考えるようになる人もいます。

しかし実際に3か月たつ頃には仕事に慣れ、転職が不要になる場合もあります。

実際に転職することになるとしても、1か月と3か月では次に応募する企業の印象も変わりますので、転職活動をしながらでも3か月はその仕事に励むようにしましょう。 

突然の退職は避けて円満退職をめざす

仕事向いてないから3ヶ月で辞めたいときの注意点は、たとえ辞める仕事だとしても、最後まで円満に退職するようにしてください。

新人とはいえ一人が辞めることになると業務の引き継ぎや振り分けが発生します。

そのため多くの企業は退職から1か月前の意思表示をルールにしています。そのルールには従うようにしましょう。

適切な退職手続きをおこなわないと、最悪の場合損害賠償などのトラブルに発展する可能性もあるため注意が必要です。

ブラック企業の見分け方を身につけておく

仕事向いてないから3ヶ月で辞めたいときの注意点は、せっかく転職をするのなら、ブラック企業を見分けて避けられるようにしましょう。

世の中にはいわゆるホワイト企業とブラック企業があります。たとえ紹介された求人であっても、最終的に就職を決めるのは自分ですので、自分でブラック企業を見極める目が必要になります。

明らかに求人内容がおかしい企業や、常に求人を出し続けている企業、というのは少し注意が必要かもしれません。

他にも入社しない方がいい会社を見分ける基準を紹介しているサイトも複数あるので、転職活動をおこなう前にチェックしてください。

20代・短期離職に強い転職エージェントランキングTOP3



第一位

第二位


第三位
おすすめ
求人数12,000件ほど(公開求人170件)10,000社以上※非公開求人含む30万件以上 ※非公開求人含む
非公開求人12,000件ほど ※未経験求人約5,000件非公開10万件以上
対応エリア東京、大阪、名古屋、福岡首都圏、関西圏全国、海外
対応年代20代20代20代 30代 40代 50代
どんな人がおすすめ第二新卒、フリーター、ニート等第二新卒、フリーター、ニート等第二新卒
書類選考あり(難易度低い)書類選考なしあり(難易度高い)
求人の質★★★★★★★★
エージェントの質★★★★★★★★★
短期離職に強い★★★★★★
料金無料無料無料
特長・20代限定でかなり専門的に特化
・最短10日で内定獲得実績あり
・全ての求人に書類選考がない
・未経験者向けホワイト求人多数
・業界トップクラスの圧倒的な求人数
・大手の求人多数
公式サイト無料で登録してみる無料で登録してみる無料で登録してみる

第1位 第二新卒エージェントneo

おすすめ 
第二新卒エージェントneo
公式:https://www.daini-agent.jp/

「20代フリーター」をはじめとした、第二新卒、既卒者向けの20代限定の転職エージェントサービスです。

20代限定でかなり専門的に特化しており、求人の質も高くレア求人が多かった印象です。

最短10日で内定獲得実績あり、若者層向けの就職・転職支援サービスを中心に展開しています。

求人数 12,000件ほど(公開求人170件)
非公開求人 12,000件ほど ※未経験求人約5,000件
対応エリア 全国・海外
対応年代 20代
得意業種
営業・企画・事務・販売・飲食・WEB

おすすめな人

  • 20代で短期離職をした方
  • 新たな職種・業界に挑戦したい方
  • じっくりサポートを受けて就職・転職したい方
タップして第二新卒エージェントneoの詳細を見る
  • 15,000名以上の転職成功実績あり
  • 第二新卒、フリーター向けの未経験求人5,000件以上ある
  • 最短10日で内定獲得した利用者様もいる
  • サポートにかける時間は平均8時間で安心の就職活動ができる
  • 面接や内定後と入社後のサポートがある

ここがポイント

紹介できる求人数は12,000程で『第二新卒エージェントneo』は20代限定なので、かなり専門的に特化しています。

実は運営会社であるネオキャリアの正社員は、第二新卒者、フリーターが9割!

つまり、プロの転職エージェントも第二新卒・フリーターという立場を経験してるのが最大の強み。

他の転職エージェントにはない近い視点でアドバイスをしてくれるのでおすすめです。

デメリット

  • 全国に求人はあるが、関東・東海・関西の都市部に集中している
  • 求人の質が良くない
面接場所(アクセス)を見る

■大阪支社 大阪府大阪市北区曽根崎新地2-2-16 西梅田MIDビル2F 四つ橋線 西梅田駅 9番出口より徒歩1分(旧桜橋東洋ビル
■名古屋支社 愛知県名古屋市中村区名駅3-22-8 大東海ビル7階 国際センター駅 徒歩2分、名古屋駅 徒歩8分、名鉄名古屋駅 徒歩8分、近鉄名古屋駅 徒歩8分
■福岡支社 福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 新幹線博多ビル7階 博多駅 徒歩0分(直結)

第2位 就職Shop

おすすめ 
就職shop
公式:https://www.ss-shop.jp/

全ての求人が書類選考がない案件を取り扱う、業界最大手リクルートが運営する20代向けの就職・転職支援をしている特化型エージェント。

短期離職をした経験を持つ、アルバイト・フリーター・契約社員の方や、第二新卒・既卒の方、卒業を控えた新卒の方など、正社員経験がない(もしくは短い)方が対象です。

求人数 10,000社以上※非公開求人含む
非公開求人 非公開
対応エリア 首都圏、関西圏
対応年代 20代
得意業種
営業・IT系・事務・通信・メーカー・商社

おすすめな人

  • 短期離職を経験している
  • 20代で初めて正社員になる方
  • フリーターでアルバイト経験しかない方
  • 未経験の職種にチャレンジしようか悩んでいる方
  • 次の転職はブラック企業を避けたい方
  • 書類選考はなしで面接できる企業を探している方
タップして就職shopの詳細を見る
  • 全ての求人が書類選考がないため、20代フリーターでも安心
  • 未経験者向けの求人がほとんど
  • 就職shopの登録者の9割が20代
  • 100%取材した安心求人のみを扱うためブラック企業なのか知れる
  • 就職成功した方の4人に3人が正社員未経験
  • ネットだけじゃわからない生の情報が聞ける
  • 累計8,500社の企業を紹介。
  • 採用が決定した企業のほとんどが社員300人未満の中小企業
  • 就職された方の7割が正社員経験1年未満。

ここがポイント

就職Shopがとっても魅力なのが、全ての企業が面接前の書類選考をしないこと。

なんと、すべての求人がNO書類選考で面接から!

つまり、短期離職が気になってしまう経歴やスキルなどを重視しません。

人柄やポテンシャルを重視しており、「経験」よりも直接会って「あなた」をみます。

正社員経験がないフリーターや、就職したがすぐ辞めてしまい職歴に自信がない...という人は、就職SHOPとのマッチング度はかなり高いエージェントといえるでしょう。

デメリット

  • 30代、40代の転職には向かない
  • 9割が20代の未経験者向け。
  • 大手企業の求人が少ない。掲載されている求人の約7割が、従業員数99人以下の企業
面接場所(アクセス)を見る

面談店舗は主要駅近くです!

就職shopしんじゅく
東京都新宿区西新宿1-6-1新宿エルタワー3FJR、地下鉄、小田急線、京王線 新宿駅西口 徒歩2分
就職shopとうきょう
東京都中央区銀座7-3-5ヒューリック銀座7丁目ビル 2FJR新橋駅 銀座口 徒歩6分、地下鉄銀座駅 C2出口 徒歩4分
就職shopヨコハマ
神奈川県横浜市西区北幸1-11-11NMF横浜西口ビル8F横浜駅 西口 徒歩5分
就職shopきたせんじゅ
東京都足立区千住2丁目3吾妻ビル 4FJR北千住駅 西口 徒歩8分
就職shopにしとうきょう
東京都立川市曙町2-34-7ファーレイーストビル 7FJR立川駅 北口 徒歩6分、多摩モノレール 国営昭和記念公園方面 徒歩6分
就職shopさいたま
埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5 大宮ソニックシティビル 25F大宮駅 西口 徒歩5分
就職shopちば
千葉県千葉市中央区新町1000番地センシティタワー 7F千葉駅 中央改札 徒歩4分
就職shopおおさか
大阪府大阪市北区角田町8-1 梅田阪急ビルオフィスタワー31階大阪駅・大阪梅田駅・東梅田駅 徒歩約4分
就職shopきょうと
京都府京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町88K・I四条ビル 7F阪急京都線 烏丸駅 徒歩1分 京都市営地下鉄 烏丸線 四条駅 徒歩1分
就職shopこうべ
兵庫県神戸市中央区磯上通8-3-10井門三宮ビル 4階阪急・阪神 神戸三宮徒歩5分

第3位 リクルートエージェント

おすすめ 
リクルートエージェント

公式:https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントは、業界トップクラスの求人数・転職支援実績で日本トップを誇る、業界最大手の転職エージェント

他と比較にならない「圧倒的な求人数」と「サービスの質」があり、内定までスムーズに導いてくれるおすすめの転職エージェントです。

求人数 30万件以上 ※非公開求人含む
非公開求人 10万件以上
対応エリア 全国・海外
対応年代 20代 30代 40代 50代
得意業種
営業・事務・IT系・マーケティング

おすすめな人

  • より多くの求人を見て比較検討したい方
  • 業界、職種を決めかねており丁寧に提案してほしい方
  • 非公開求人を見てみたい方
  • 地方にお住まいの方
  • 20代、第二新卒の方
タップしてリクルートエージェントの詳細を見る
  • 25歳〜35歳の利用者が80%
  • 業界トップの28万件以上の求人数を誇る
  • リクルートだけの独占した非公開求人がある
  • 転職の『リクナビNEXT』とも連携で併用◎
  • 求人紹介も応募手続きもすべてできる専用ページPersonal Desktop搭載
  • 求人の検索画面も見やすい。
  • 非公開求人の検索も可能。
  • アドバイザーからの新着通知機能
  • 独自に収集・分析した企業情報がきける(AGENT Report エージェントレポート)
  • 連絡事項をまとめて表示できる機能

転職決定者の年齢は?

出所:リクルートエージェント公式サイト

転職決定者のうち約7割は26~35歳の方が占めている。

ここがポイント

業界トップクラスの求人数・転職支援実績で日本トップを誇る、業界最大手の転職エージェント。

さすがに、他と比較にならない「圧倒的な求人数」と「サービスの質」がありました。

20代の方や第二新卒の方は幅広いキャリアの選択肢があるためたくさん求人をみて選ぶのにおすすめのエージェントです。

私も20代の頃に実際にリクルートエージェントを利用して熱心に面談をしていただき内定までサポートしてもらいました。

担当者にもよると思いますが、1番レスポンスが早かった印象です。

また、履歴書のサンプル等も見せてくれて、添削もやってもらい印象がガラリと変わる履歴書になってさすがだなと感じました。

転職サイトリクナビNEXTと連携で求人の選択肢が増えてキャリアの可能性が広がります。

デメリット

  • キャリアアドバイザーによって当たり外れがある。
  • 希望条件に合わない求人情報を紹介されることがあるため自分で選別が必要。
  • 内定辞退後、担当者から質問されることがある。
面接場所(アクセス)を見る

■東京本社 JR東京駅八重洲南口から外堀通りを有楽町方面へ徒歩3分
■西東京支社 多摩モノレール 立川北駅 北口より徒歩5分
■横浜支社 各線 横浜駅より直結徒歩3分
■千葉支社 JR線 千葉駅 東口より徒歩1分
■さいたま支社 JR線 大宮駅 西口より徒歩5分
■宇都宮支社 JR宇都宮駅より徒歩7分
■北海道支社 JR線 札幌駅より徒歩3分
■東北支社 地下鉄南北線仙台駅南2番出口より徒歩6分
■静岡支社 JR線 静岡駅 南口より徒歩1分
■名古屋支社 JR各線、名古屋市営地下鉄東山線・桜通線 名古屋駅より直結
■京都支社 阪急京都線 烏丸駅 25番出口より徒歩1分
■大阪支社 阪急梅田駅より徒歩約3分
■神戸支社 阪急 三宮駅 東改札口より海側徒歩5分
■中四国支社(岡山オフィス)JR線 岡山駅 東口より徒歩3分
■中四国支社(広島オフィス)広島電鉄 八丁堀電停より徒歩1分
■福岡支社 地下鉄空港線 天神駅 1番出口より徒歩5分

迷ってしまったらこの2つを登録すれば間違いないです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次