短期離職に強い転職エージェント3選をタップして見る◁

仕事で何がしたいかわからない20代は危険?【簡単】抜け出すコツを紹介

読者の悩み

  • 「20代後半、転職したいけど何がしたいか分からない」
  • 「なにがしたいのか分からず会社にいる」

このような悩みにお答えします。

2分で読めるページとなっています。

短期離職で悩んでいる方へ!
転職のプロに無料で相談しませんか?

\ 短期離職に強い!ランキング堂々の1位!/


第1位 第二新卒エージェントneo
20代転職No,1エージェント!求人の質が魅力!

損しないために、絶対に一つは登録しておきたい満足度No.1の転職サービスです。

30秒の登録で無料で使えます。

  • 非公開求人の中には、ホワイト企業が多いので転職に失敗しにくい
  • 年収交渉ができるので給料UPで今よりも遊べる
  • 履歴書作成をサポートしてくれるので忙しくて時間がない人も質が高い応募書類に仕上がる。選考通過率がUP。
  • 希望者は、面接の練習ができるので本番緊張せずに挑める
第一位 第二新卒エージェントneo 第二位  就職shop 第三位 リクルートエージェント
おすすめ
求人数12,000件ほど(公開求人170件)10,000社以上※非公開求人含む30万件以上 ※非公開求人含む
非公開求人12,000件ほど ※未経験求人約5,000件非公開10万件以上
対応エリア東京、大阪、名古屋、福岡首都圏、関西圏全国、海外
対応年代20代20代20代 30代 40代 50代
どんな人がおすすめ第二新卒、フリーター、ニート等第二新卒、フリーター、ニート等第二新卒
書類選考あり(難易度低い)書類選考なしあり(難易度高い)
求人の質★★★★★★★★
エージェントの質★★★★★★★★★
短期離職に強い★★★★★★
料金無料無料無料
特長20代限定でかなり専門的に特化 ・最短10日で内定獲得実績あり・全ての求人に書類選考がない ・未経験者向けホワイト求人多数・業界トップクラスの圧倒的な求人数 ・大手の求人多数
公式サイト無料で登録してみる無料で登録してみる無料で登録してみる
目次

仕事で何がしたいかわからない20代の原因

20代で何がしたいかわからない

仕事で何がしたいかわからない20代の原因は2つ考えられます。

  • 情報量が多くて何がしたいかわからない
  • 20代は経験値が足りない
  • プライドは捨てる

情報が多すぎて混乱しているのと、20代だと圧倒的に経験値が不足している点です。大事なのは、適度な情報量と行動のアグレッシブさが足りないんだと感じます。

情報量が多くて何がしたいかわからない

仕事で何がしたいかわからないのは、情報量が多すぎる点です。今の20代は、インターネットが身近なものとして普及し情報が溢れかえっています。

総務省の統計データでは、スマートフォンの個人保有率は多くの世代で増加傾向にあるものの、20代、30代は90%以上の利用者がスマートフォンを保有しています。

第1部 特集 人口減少時代のICTによる持続的成長

総務省:(1)インターネット利用の広がり

近年では、スマホのニュースアプリの他に、SNSやYouTubeなどから、あなたが憧れるような理想とする働き方や生き方が多様化しています。

つまり、好きなことでお金を稼いだり、仕事を選ぶ人が増えた気がします。それは、実現できる環境が身近にあることに気づいたからです。

結果的に、

  • 「なにをすれば正しいのか」
  • 「これもやりたい、あれもやりたい」
  • 「自由に好きなことで生きるのが羨ましい」
  • 「どんなことをやりたいのかわからない」
  • 「まず最初は、何をすべきだろう」
  • 「やりたいことを見つけたい」

と、情報がありすぎるあまり、逆に混乱してしまっているのが原因だと思います。もう、情報が錯綜してしまっている状況ですね。

20代は経験値が足りない

仕事で何がしたいかわからない原因に、経験値が足りてないという点です。20代のうちは、経験値が圧倒的に不足しています。

経験値は、チャレンジする回数や実行する量に比例します。やりたいことを見つけようとするなら、あなたが動かないと見つからないというわけです。

例えば、20代半ばでも情報はもっているけどやったことがないから「継続してやってみたい」という感情すら生まれないのです。

「仕事で何がしたいかわからない」という人がいるなら、まずは行動するべきでしょう。

プライドは捨てる

仕事で何がしたいかわからない人は、実はプライドが原因の可能性もあります。プライドが邪魔して、やりたい仕事が見つからないタイプ。自分の気持ちに素直に向き合えないということです。

例えば、とにかく見栄を張りたいので

  • 「東証1部上場企業しか興味がない」
  • 「知名度のある大手企業に入りたい」
  • 「見た目がダサい仕事はしたくない」
  • 「自慢できる特殊な働き方をしたい」

このように、人は誰かに尊敬されたり承認されたい生き物です。肩書きや周りの目を気にして本当にやりたいことを見つけられていないのです。

もし当てはまるところがあるなら、まずはプライドを捨ててどんなことがしたいのか見直してみるといいでしょう。

はじめは、理想に近づけたとしても後から、「この仕事は自分がやりたい仕事じゃない」ということになりかねません。まずは見栄を張らずに、立ち止まって何がしたいのか考えてみましょう。

\2022年最新版!忖度なし/

やりたいことを見つける簡単な方法

やりたいことを見つける方法

何がしたいかわからない20代にやりたいことを見つける簡単な方法を紹介します。3STEPで誰でもできるので即実践してください。

  1. 今のやりたい気持ちに向き合う
  2. 20代でしたいことをまとめる
  3. 行動する

Step①
今のやりたい気持ちに向き合う

何がしたいかわからない人は、今のやりたい気持ちと向き合って下さい。

シンプルに「自分は何がしたいのか?」を自問自答してみましょう。目的は、自分がやりたいことを明確にすることです。

今のあなたのやりたい仕事はなんですか?

  • 得意なことは?
  • 喜びをかんじたときは?
  • 新卒のときに興味があった仕事は?
  • やりがいや目標は?
  • 評価してもらうのが好き?

まずは、やりたいことや好きなことを明確にし、本当に自分がしたいことと向き合ってみましょう。

私も、何がしたいかわからず、新卒で働いていました。将来的にこのまま今の職種で働きたくないとは、思っていました。そこで、自分を見つめ直し転職を決断したのを覚えています。

Step②
20代でしたいことをまとめる

続いて、20代でしたいことをまとめます。少しずつ具体的にどんなことがしたいか紙や携帯のメモに書いてみて下さい。

例えば 

  • 営業してみたい
  • 海外で仕事してみたい
  • IT系の仕事に転職したい
  • 英語を話せるようになりたい
  • 趣味のギターに関わる仕事がしたい
  • YouTuberになりたい
  • スポーツが好きでスポーツ用品に携わりたい

このようにあなた自身で、振り返るようにしてみましょう。やりたいことを書き出してみることで頭の中が整理されてスッキリしますよ。

私がやりたかったことは「営業」です。もともと文系出身でしたし、営業は昔からやってみたかった仕事だったんです。スーツ着て働いているサラリーマンがなぜかキラキラして見えたんです。

Step③
行動する

最後に、もっとも大事なことは「行動」することです!実際に、あなたがやりたいことを、実現するためにはどうすれば良いのか考えます。

営業してみたい →今すぐに転職エージェントに登録して相談する
 →ルート営業か新規営業か、業界など調べる。
海外で仕事してみたい →転職エージェントに登録して相談する。
 →海外の生活はどんな感じか調べる
  →ある程度の資金が必要なので貯金する
IT系の仕事に転職したい →どんな仕事があるか調べる。
 →プログラマーになって稼ぎたい
英語を話せるようになりたい →英会話教室に通うor海外に行く
 →そのためには、貯金する
趣味のギターに関わる仕事がしたい →ギターに関わる仕事は、どれだけある?
YouTuberになりたい →YouTubeチャンネルを開設する
 →SNSを活用して発信する
スポーツが好きでスポーツ用品に携わりたい →どんな職種があるか調べてみる
 →したい仕事があったら転職活動をする

それぞれ、したいことをするためには、まず何から始めたら良いのか考えてみること。

メモ書きして【やりたいこと】をピックアップしたなら、一つ一つ行動してみることです。行動することで、「少し思っていたのと違ったなぁ…」とか「意外と難しそうなんだな」「この職種はどうなんだろうと」と新たな発見が生まれたりもします。

私は、営業をしたかったので転職活動を即始めました。転職エージェントに無料だったので登録して、どんな求人があるのか相談しながらだったので効率よく仕事を選ぶことができました。今では、営業してみて良かったと感じており、営業の面白さや奥深さを知った、私は今、会社が変わっても営業をやれていますよ!

やりたいことの向き不向きがある

向き不向き

いざやりたいことが見つかったときは、行動してみることが大事とお伝えしましたが、人間向き不向きがあります。

そのときの対処法を3つ解説します。

  • 無理に続けない
  • 時間が解決する
  • 行動し続ける

無理に続けない

やってみたけど「好きじゃなかった。」「向いていなかった。」という場合は、無理に続けないようにしましょう。

どんなことでも、無理してはなりません。ただ、何がネックで向いていないと感じたのか、好きじゃないと思ったのかは振り返って分析するようにして下さい。

理由がわかれば、向いていない仕事や嫌いな仕事から避けて、よりあなたに適正は仕事を絞ることができますよ。

時間が解決する

仕事が向いていなかったときや、何がしたいかわからなくなったときは、実は時間が解決してくれます。

というのも、歳とっていくにつれて、環境が変わったり、考え方が変化していきます。

例えば、20代から30代になれば、身の回りの環境の変化に順応していきます。

  • 周りの友達が結婚し始めた
  • 子供が生まれた
  • キャリアチェンジがしたい
  • 両親の介護が必要

結構意外にと、したいことが分からなかったとしても周りが気付かせてくれたり、環境からしなければいけないことに移っていきます。

ですので、まずはじっと我慢の時なのかもしれません。どんな転機がきてもいいように心構えだけはしておきましょう。

行動し続ける

仕事で何がしたいかわからない人は、とにかく行動し続けましょう。

「挑戦」したら、必ず成功するとは限りません。短期的にみれば、苦難や挫折もつきものです。しかし、チャレンジしたりことはやめないでください。

目標や目的をもつこと

ただ、ひたすら行動をすればいいと思っている人が多いと思います。それはNG。目標や目的を持って行動して下さい。

私も、何も目標がないまま、チャレンジし続けましたが、何度も途中で挫折してきました。ゴールがわからなかったので、目先のことしか考えてなかったからです。

しっかり、目的を持って行動し続けましょう。

一人じゃ解決できない時は、転職エージェントを使う

一人が不安なら転職のプロへ

1人じゃ解決できないときは、 第二新卒エージェントneoという転職サービスを使いましょう。簡単な問診を受けるだけで、あなたにぴったりなやりたい仕事を教えてくれます。

あなたが「やりたいことが見つからない状態」でも、無料で相談OKなんです。むしろ、特にやりたいことが見つかってないなら、転職のプロが的確にアドバイスをくれるので使わないのは損ですよ。

この記事では、【行動】が大事と伝えました。今すぐに無料登録してまずは一つ行動をしましょう。

20代・短期離職に強い転職エージェントランキングTOP3



第一位

第二位


第三位
おすすめ
求人数12,000件ほど(公開求人170件)10,000社以上※非公開求人含む30万件以上 ※非公開求人含む
非公開求人12,000件ほど ※未経験求人約5,000件非公開10万件以上
対応エリア東京、大阪、名古屋、福岡首都圏、関西圏全国、海外
対応年代20代20代20代 30代 40代 50代
どんな人がおすすめ第二新卒、フリーター、ニート等第二新卒、フリーター、ニート等第二新卒
書類選考あり(難易度低い)書類選考なしあり(難易度高い)
求人の質★★★★★★★★
エージェントの質★★★★★★★★★
短期離職に強い★★★★★★
料金無料無料無料
特長・20代限定でかなり専門的に特化
・最短10日で内定獲得実績あり
・全ての求人に書類選考がない
・未経験者向けホワイト求人多数
・業界トップクラスの圧倒的な求人数
・大手の求人多数
公式サイト無料で登録してみる無料で登録してみる無料で登録してみる

短期離職した方におすすめTOP3

  • 1位 第二新卒エージェントneo
  • 2位 就職Shop
  • 3位 リクルートエージェント

第1位 第二新卒エージェントneo

おすすめ 
第二新卒エージェントneo
公式:https://www.daini-agent.jp/

「20代フリーター」をはじめとした、第二新卒、既卒者向けの20代限定の転職エージェントサービスです。

20代限定でかなり専門的に特化しており、求人の質も高くレア求人が多かった印象です。

最短10日で内定獲得実績あり、若者層向けの就職・転職支援サービスを中心に展開しています。

求人数 12,000件ほど(公開求人170件)
非公開求人 12,000件ほど ※未経験求人約5,000件
対応エリア 全国・海外
対応年代 20代
得意業種
営業・企画・事務・販売・飲食・WEB

おすすめな人

  • 20代で短期離職をした方
  • 新たな職種・業界に挑戦したい方
  • じっくりサポートを受けて就職・転職したい方

第2位 就職Shop

おすすめ 
就職shop
公式:https://www.ss-shop.jp/

全ての求人が書類選考がない案件を取り扱う、業界最大手リクルートが運営する20代向けの就職・転職支援をしている特化型エージェント。

短期離職をした経験を持つ、アルバイト・フリーター・契約社員の方や、第二新卒・既卒の方、卒業を控えた新卒の方など、正社員経験がない(もしくは短い)方が対象です。

求人数 10,000社以上※非公開求人含む
非公開求人 非公開
対応エリア 首都圏、関西圏
対応年代 20代
得意業種
営業・IT系・事務・通信・メーカー・商社

おすすめな人

  • 短期離職を経験している
  • 20代で初めて正社員になる方
  • フリーターでアルバイト経験しかない方
  • 未経験の職種にチャレンジしようか悩んでいる方
  • 次の転職はブラック企業を避けたい方
  • 書類選考はなしで面接できる企業を探している方

第3位 リクルートエージェント

おすすめ 
リクルートエージェント

公式:https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントは、業界トップクラスの求人数・転職支援実績で日本トップを誇る、業界最大手の転職エージェント

他と比較にならない「圧倒的な求人数」と「サービスの質」があり、内定までスムーズに導いてくれるおすすめの転職エージェントです。

求人数 30万件以上 ※非公開求人含む
非公開求人 10万件以上
対応エリア 全国・海外
対応年代 20代 30代 40代 50代
得意業種
営業・事務・IT系・マーケティング

おすすめな人

  • より多くの求人を見て比較検討したい方
  • 業界、職種を決めかねており丁寧に提案してほしい方
  • 非公開求人を見てみたい方
  • 地方にお住まいの方
  • 20代、第二新卒の方

迷ってしまったらこの2つを登録すれば間違いないです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

人材業界4年。
「企業の採用コンサルタント業務」や「人事担当者」として採用に関わる職務を経験。
2回の転職であらゆる転職サイト&転職エージェントを活用した経験を発信します。

目次
閉じる