短期離職に強い転職エージェント3選をタップして見る◁

「転職失敗して無職になった」焦らずに今後やるべきこととは?

読者の悩み

  • 「無職になった…地獄…どしたらい?」
  • 「無職で再就職する方法は?」

このような疑問に答えます。

短期離職で悩んでいる方へ!
転職のプロに無料で相談しませんか?

\ 短期離職に強い!ランキング堂々の1位!/


第1位 第二新卒エージェントneo
20代転職No,1エージェント!求人の質が魅力!

損しないために、絶対に一つは登録しておきたい満足度No.1の転職サービスです。

30秒の登録で無料で使えます。

  • 非公開求人の中には、ホワイト企業が多いので転職に失敗しにくい
  • 年収交渉ができるので給料UPで今よりも遊べる
  • 履歴書作成をサポートしてくれるので忙しくて時間がない人も質が高い応募書類に仕上がる。選考通過率がUP。
  • 希望者は、面接の練習ができるので本番緊張せずに挑める
第一位 第二新卒エージェントneo 第二位  就職shop 第三位 リクルートエージェント
おすすめ
求人数12,000件ほど(公開求人170件)10,000社以上※非公開求人含む30万件以上 ※非公開求人含む
非公開求人12,000件ほど ※未経験求人約5,000件非公開10万件以上
対応エリア東京、大阪、名古屋、福岡首都圏、関西圏全国、海外
対応年代20代20代20代 30代 40代 50代
どんな人がおすすめ第二新卒、フリーター、ニート等第二新卒、フリーター、ニート等第二新卒
書類選考あり(難易度低い)書類選考なしあり(難易度高い)
求人の質★★★★★★★★
エージェントの質★★★★★★★★★
短期離職に強い★★★★★★
料金無料無料無料
特長20代限定でかなり専門的に特化 ・最短10日で内定獲得実績あり・全ての求人に書類選考がない ・未経験者向けホワイト求人多数・業界トップクラスの圧倒的な求人数 ・大手の求人多数
公式サイト無料で登録してみる無料で登録してみる無料で登録してみる
目次

転職で失敗して無職になった人の割合

転職で失敗して無職になった人の割合の参考例として、政府の労働力調査(基本集計) 2022年1月分をみていきます。

上記の調査によると、2022年1月時点での完全失業率は2.8%。

年齢別でみると無職の人の割合です。

年齢失業者数失業率
15~24歳22万人4.8%
25~34歳 44万人3.7%
35~44歳33万人 2.6%
45~54歳37万人2.3%
55~64歳31万人2.6%
65歳以上18万人2.0%
出典:労働力調査(基本集計) 2022年1月分

転職で失敗意外にもさまざまな事情で無職になった人がいます。あなただけではありません、意外にも多いことがわかっています。

転職失敗で無職になって感じる3つのこと

転職失敗で無職になって感じる3つのことは、以下の3つです。

  • 無職という事実に焦る
  • 再就職が不利
  • 生活ができなくなる怖さ

無職という事実に焦る

転職失敗で無職になって感じることは「無職という事実に焦る」という点です。無職の状態でいる不安やみじめさを感じてしまうからです。

無職になってから時間がすぎていくと次第に不安と恐怖が迫ってきます。「数ヶ月、無職のままなのかも…。」と思ってしまい焦ります。

しかし、今、転職が決まらなくて無職になったことにたいして悲観的になる必要はありません。これから挽回すればいいのです。

再就職が不利

転職失敗で無職になって感じることは「再就職が不利になる」点です。無職の期間が長引くと再就職するのに苦労します。半年以上無職だときびしくなります。理由は3つ。

  • 仕事への意欲が低いとみなされる
  • 計画性がない印象がついてしまう
  • 働く上でのスキルが鈍くなる

転職失敗したあと、無職になることは悪いことではないです。しかし、無職が長期化すると再就職がむずかしくなるのは事実です。無職の間に資格を取る勉強をしていたり介護や語学留学などをしていたケースは、不利にはなりません。

生活ができなくなる怖さ

転職失敗で無職になって感じることは「生活ができなくなる怖さ」があります。無職になれば、毎月入っていた収入がピタリと止まるからです。

収入がなくなりますが、生きるためにはご飯を食べるので貯金が減っていくことになります。食いつないでいくのに「いつまで、この状況なんだろう…。」という怖さが生まれてしまうのです。

生活するうえで貯金を切り崩していくのは、仕方がありません。危険なのは、そのまま無職の状態から行動しないことです。少しずつできることから始めていきましょう。次で解説します。

転職失敗で無職になった人が今後やるべきこと

転職失敗で無職になった人が今後やるべきことは、以下の3つです。

  • 転職で失敗の要因を振り返る
  • 転職の希望条件など見直す
  • 転職エージェントに相談

転職失敗の要因を振り返る

無職になった人が今後やるべきことは「転職失敗の要因を振り返ること」です。転職で失敗したからと言って、無職でずっと落ち込んでいるのは、ナンセンス。

転職失敗の原因を探ることで、改善すべき点が見えてくるはず。書類選考の通過率が悪いなら、あなた以外の人にみてもらったりした方がいいです。

弱点を克服することで、同じ失敗を繰り返さずに済みます。無職が長引かないように己を知り、就職の成功確率をあげましょう。

転職の希望条件など見直す

無職になった人が今後やるべきことは「転職の希望条件を見直す」必要があります。無職になった要因として、希望条件が高望みしているケースがあります。

  • サービス業
  • 年間休日125日以上
  • 年収500万円

いい待遇ばかり求めすぎて結果的に、応募数が少ない可能性もあります。働くうえで求める条件を明確にして優先順位をつけることが大切です。

「あなたの将来の目標は?」「10年後どうありたいか」など、もう一度、転職条件の軸を決めて妥協する点を探しましょう。

転職エージェントに登録する

転職失敗で無職になった人が今後やるべきことは「転職エージェントに登録すること」です。転職で失敗したなら、あなた1人で仕事探しは、リスクがあります。

無職の状態で、再就職するにはかなり難易度は高いです。同じことを繰り返さないようにまずは、転職エージェントに登録しましょう。

転職エージェントのメリット
  • 履歴書や職務経歴書の作成、サポートして書類選考の通過率がUP
  • 転職条件をきいて、あなたにピッタリの求人を紹介してくれる
  • 非公開求人なので、通常では応募できない優良企業のレアな求人がある。
  • 面接が苦手なら、模擬面接で練習できる。本番で緊張しない。

転職エージェントは無料で1分で登録できます。

転職のプロに話をしてきいてもらうことでスッキリにします。

転職を成功させるために相談だけでもしてみるといいでしょう。

最後まで読んでくれた方へおすすめの転職エージェントを紹介します

良い応募が見つからないならレアな求人が多かった「 第二新卒エージェントneo 」が個人的におすすめです。

20代限定でかなり専門的に特化しており、若者の就職、転職サービスで満足度は業界No.1です。

「未経験向け・求人の質・サポート力」という全人類のおすすめできる第二新卒エージェントneoは、サポートがかなり手厚いです。

そこらへんのリクナビ、マイナビを使うなら、 第二新卒エージェントneo に無料登録しましょう。

30秒で登録できます。

\ 短期離職に強い!ランキング堂々の1位!/


第1位 第二新卒エージェントneo
20代転職No,1エージェント!求人の質が魅力!

無料登録して、書類添削や仕事の悩みを相談してください。転職の成功確率があがります。

20代・短期離職に強い転職エージェントランキングTOP3



第一位

第二位


第三位
おすすめ
求人数12,000件ほど(公開求人170件)10,000社以上※非公開求人含む30万件以上 ※非公開求人含む
非公開求人12,000件ほど ※未経験求人約5,000件非公開10万件以上
対応エリア東京、大阪、名古屋、福岡首都圏、関西圏全国、海外
対応年代20代20代20代 30代 40代 50代
どんな人がおすすめ第二新卒、フリーター、ニート等第二新卒、フリーター、ニート等第二新卒
書類選考あり(難易度低い)書類選考なしあり(難易度高い)
求人の質★★★★★★★★
エージェントの質★★★★★★★★★
短期離職に強い★★★★★★
料金無料無料無料
特長・20代限定でかなり専門的に特化
・最短10日で内定獲得実績あり
・全ての求人に書類選考がない
・未経験者向けホワイト求人多数
・業界トップクラスの圧倒的な求人数
・大手の求人多数
公式サイト無料で登録してみる無料で登録してみる無料で登録してみる

短期離職した方におすすめTOP3

  • 1位 第二新卒エージェントneo
  • 2位 就職Shop
  • 3位 リクルートエージェント

第1位 第二新卒エージェントneo

おすすめ 
第二新卒エージェントneo
公式:https://www.daini-agent.jp/

「20代フリーター」をはじめとした、第二新卒、既卒者向けの20代限定の転職エージェントサービスです。

20代限定でかなり専門的に特化しており、求人の質も高くレア求人が多かった印象です。

最短10日で内定獲得実績あり、若者層向けの就職・転職支援サービスを中心に展開しています。

求人数 12,000件ほど(公開求人170件)
非公開求人 12,000件ほど ※未経験求人約5,000件
対応エリア 全国・海外
対応年代 20代
得意業種
営業・企画・事務・販売・飲食・WEB

おすすめな人

  • 20代で短期離職をした方
  • 新たな職種・業界に挑戦したい方
  • じっくりサポートを受けて就職・転職したい方

第2位 就職Shop

おすすめ 
就職shop
公式:https://www.ss-shop.jp/

全ての求人が書類選考がない案件を取り扱う、業界最大手リクルートが運営する20代向けの就職・転職支援をしている特化型エージェント。

短期離職をした経験を持つ、アルバイト・フリーター・契約社員の方や、第二新卒・既卒の方、卒業を控えた新卒の方など、正社員経験がない(もしくは短い)方が対象です。

求人数 10,000社以上※非公開求人含む
非公開求人 非公開
対応エリア 首都圏、関西圏
対応年代 20代
得意業種
営業・IT系・事務・通信・メーカー・商社

おすすめな人

  • 短期離職を経験している
  • 20代で初めて正社員になる方
  • フリーターでアルバイト経験しかない方
  • 未経験の職種にチャレンジしようか悩んでいる方
  • 次の転職はブラック企業を避けたい方
  • 書類選考はなしで面接できる企業を探している方

第3位 リクルートエージェント

おすすめ 
リクルートエージェント

公式:https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントは、業界トップクラスの求人数・転職支援実績で日本トップを誇る、業界最大手の転職エージェント

他と比較にならない「圧倒的な求人数」と「サービスの質」があり、内定までスムーズに導いてくれるおすすめの転職エージェントです。

求人数 30万件以上 ※非公開求人含む
非公開求人 10万件以上
対応エリア 全国・海外
対応年代 20代 30代 40代 50代
得意業種
営業・事務・IT系・マーケティング

おすすめな人

  • より多くの求人を見て比較検討したい方
  • 業界、職種を決めかねており丁寧に提案してほしい方
  • 非公開求人を見てみたい方
  • 地方にお住まいの方
  • 20代、第二新卒の方

迷ってしまったらこの2つを登録すれば間違いないです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

人材業界4年。
「企業の採用コンサルタント業務」や「人事担当者」として採用に関わる職務を経験。
2回の転職であらゆる転職サイト&転職エージェントを活用した経験を発信します。

目次
閉じる