短期離職に強い転職エージェント3選をタップして見る◁

「書類選考に落ちた…。」理由を聞くのはあり?次に向けての対処法も紹介

読者の悩み

  • 「なぜ書類選考で落ちたのか」
  • 「不採用の理由を聞くのは問題ない?」

このような疑問にお答えします。

短期離職で悩んでいる方へ!
転職のプロに無料で相談しませんか?

\ 短期離職に強い!ランキング堂々の1位!/


第1位 第二新卒エージェントneo
20代転職No,1エージェント!求人の質が魅力!

損しないために、絶対に一つは登録しておきたい満足度No.1の転職サービスです。

30秒の登録で無料で使えます。

  • 非公開求人の中には、ホワイト企業が多いので転職に失敗しにくい
  • 年収交渉ができるので給料UPで今よりも遊べる
  • 履歴書作成をサポートしてくれるので忙しくて時間がない人も質が高い応募書類に仕上がる。選考通過率がUP。
  • 希望者は、面接の練習ができるので本番緊張せずに挑める
第一位 第二新卒エージェントneo 第二位  就職shop 第三位 リクルートエージェント
おすすめ
求人数12,000件ほど(公開求人170件)10,000社以上※非公開求人含む30万件以上 ※非公開求人含む
非公開求人12,000件ほど ※未経験求人約5,000件非公開10万件以上
対応エリア東京、大阪、名古屋、福岡首都圏、関西圏全国、海外
対応年代20代20代20代 30代 40代 50代
どんな人がおすすめ第二新卒、フリーター、ニート等第二新卒、フリーター、ニート等第二新卒
書類選考あり(難易度低い)書類選考なしあり(難易度高い)
求人の質★★★★★★★★
エージェントの質★★★★★★★★★
短期離職に強い★★★★★★
料金無料無料無料
特長20代限定でかなり専門的に特化 ・最短10日で内定獲得実績あり・全ての求人に書類選考がない ・未経験者向けホワイト求人多数・業界トップクラスの圧倒的な求人数 ・大手の求人多数
公式サイト無料で登録してみる無料で登録してみる無料で登録してみる
目次

書類選考に落ちた理由を聞くのは平気?

書類選考に落ちた

書類選考に落ちた理由を聞くのはOKです。なぜ不採用だったのか今後の参考にすることは大切です。

大切なのは、問い合わせる際は、ビジネスマナーを守って聞くようにすること。落ちたからといって、怒鳴り込むように電話したり、横柄な態度で聞くのは問題外です。

結果はどうあれ、低姿勢で聞くことで今後の転職活動の参考になる情報が聞ける可能性があります。

また、書類選考の結果が来ないからといって「落ちた」と判断する人もいますが、企業によって採用基準や選考期間が異なりますので連絡来るまで待ちましょう。

  • 「人手不足で仕事が回っていない」
  • 「応募数が多い」
  • 「担当者が忙しい」

などの理由も考えられます。

採用でも連絡が遅い場合は、書類選考で落ちたと諦めないで連絡してみるといいでしょう。

書類選考に落ちた理由は教えてくれない?

不採用の理由は教えてくれないのか

書類選考に落ちた理由を教えてくれないことがあります。落とした理由を伝えるのかは、正直会社の判断となります。

教えてくれないのには2つの理由があります。

  • 落ちた理由を開示する義務はない
  • 採用担当者も知らないことがある

落ちた理由を開示する義務はない

書類選考に落ちた理由を開示する義務はありません。そのため、不採用だった場合は、応募者に落ちた理由を話さなくていいのです。

書類選考ね落ちた理由を開示してしまうと企業にとってリスクがあります。

  • 抗議されてトラブルに発展する
  • 企業のイメージが損なわれる
  • 選考基準が外部に漏れてしまう

上記のように、今後の採用活動や人材育成などの影響にリスクがあるため、基本的に問い合わせがあったとしても回答しない場合がほとんどです。

採用担当者も知らないことがある

書類選考に落ちた理由を聞いたところで、人事や採用担当者も知らないこともあります。

あくまで採用担当者は、応募窓口として役割を果たしているだけの会社もあります。実際の選考は、採用窓口の上司や現場責任者など役職が上の人間が行なっていることがあるからです。

採用担当者は、不採用の基準を応募者へ伝える権限もなく、そもそも知らないので応募者に対して答えることができない企業もあるでしょう。

書類選考に落ちた理由を聞く方法は?

落ちた理由の聞き方

書類選考に落ちた理由を聞く方法をご紹介します。

  • 不採用通知からなるべく早めに聞く
  • 基本メールで聞くこと
  • 電話で不採用と告げられたらその場で聞くのはOK

不採用通知からなるべく早めに聞く

書類選考で落ちた連絡がきたら、なるべく早いタイミングで聞くようにしましょう。

なぜなら、書類選考時に使用した履歴書や個人情報や選考時データは、基本的にはすぐに削除するからです。

書類選考が落ちたとわかってからなるべくすぐに問い合わせしてみましょう。

基本メールで理由を聞く

書類選考で落ちた理由を聞くときの連絡方法は「メール」が好ましいです。電話は基本NG。いきなり、電話ですと企業側も戸惑ってしまいます。タイミングが悪い(忙しい)と適当にあしらわれて教えてくれない可能性があるかもしれません。

連絡時は

  • 企業と直接連絡しているアドレスを使う
  • 転職サイトのメッセージ機能を使う
  • 転職エージェント経由でメールで聞く

書類選考に落ちた理由を問い合わせる時のメールテンプレートを用意しました。是非ご活用ください。

例文

【題名】
書類選考結果に関する問い合わせ(氏名)
【本文】
株式会社◯◯
採用担当者様 (〇〇様)

お世話になっております。
御社の求人に応募させて頂きました(氏名)と申します。

この度は、書類選考の結果のご連絡をいただき、ありがとうございました。
今回の書類選考の結果に関して、今後の転職活動の参考にさせていただければと思い、差し支えなければ不採用の理由を教えていただけないでしょうか?

お忙しいところ大変恐縮ではございますが、ご返事の程何卒、よろしくお願い申し上げます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

氏名
メールアドレス
電話番号

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

電話で不採用と告げられたらその場で聞くのはOK

書類選考で落ちた連絡が、電話で告げられた場合は、そのタイミングで聞いてみるのはOKです。その場で落ちた理由を聞くのはごく自然の流れです。

落ちた理由を、聞くのはかなり勇気が入りますが、担当者も不採用通知を応募者に直接電話で伝えるのは言いづらいはずです。

採用担当者が理由を把握していこともあり得ますが、気になるなら思い切って落ちた理由を聞いてみましょう。

ここまで読んでくれた方へ!20代に強いおすすめの転職エージェントを無料で利用しませんか?

\2022年最新版!忖度なし/

転職活動をするならまず最初に登録しておきたいNo.1転職サービスが「 第二新卒エージェントneo

  • 「ちょっと面接が不安だぁ」
  • 「履歴書作ったけどしっくりこないなぁ」
  • 「もうちょっといい求人にないかなぁ」

あらゆる転職の悩みに対応してくれます。

想像の3倍便利なので、もはや「 第二新卒エージェントneo 」が無いと始まらないでしょう。

少しでも気になっているなら、絶対に登録しといて間違いない、全人類のベスト就職サービスです。

「書類選考に落ちた…」考えられる理由とは

書類選考に落ちた理由

書類選考に落ちてしまった考えられる理由は以下の3つが考えられます。

  • うまくアピールできていない
  • 書類が雑に仕上がっている
  • ネットの見本を丸写しor真似ている

上手くアピールできていない

書類選考で落ちた理由で考えられるのは、履歴書や職務経歴書で上手くアピールできていないからです。

単純に、あなたのこれまでの仕事の実績や成果のアピールの仕方が弱いと不採用になります。ポイントは、数字を用いて企業にわかりやすく表現することが大切です。

いま一度、応募書類を見直してより磨きをかけて魅力的な応募書類を作成してみて下さい。

書類が雑に仕上がっている

書類選考で落ちた理由で考えられるのは、書類選考の完成度が低いということです。

履歴書や職務経歴書の完成度が低いとは

  • 変な空欄がある
  • 誤字脱字がある

誤字脱字や変な空欄があると、それだけでマイナス評価につながってしまいます。もし、万が一の字の間違えが発生した場合は、修正液は基本的には使わないようにしましょう。用紙を新しくして初めから書き直すのが基本です。

応募書類が転職本やネットの見本をマネしている

書類選考で落ちた理由で考えられるのは、転職本やネットの見本を丸写ししたり、ちょっと書き加えたりしているからです。

転職本やネットにあるサンプルは、便利ですが構成や内容を参考程度に見るようすること。企業側も何千人、何万人と応募者を見ているため、エントリー書類に違和感があることに気付くはずです。

心当たりがある方は、必ず「自分の言葉」で応募書類を完成させましょう。応募書類は1社ごとオリジナルで作成するのが基本です。

書類選考に落ちた人がやるべきたった一つの対処法

不採用なら転職のプロに相談しよう

書類選考に落ちた人がやるべきたった一つの対処法は「転職のプロに相談して一緒に履歴書や職務経歴書を作成すること」です。

書類選考に落ちる理由は、9割アピールの内容が悪いか伝え方が間違っているかです。

これらを解決するのが、履歴書作成や添削に定評がある「 第二新卒エージェントneo 」です。

20代限定でかなり専門的に特化しており、若者の就職、転職サービスで満足度は業界No.1です。

「未経験向け・求人の質・サポート力」という全人類のおすすめできる第二新卒エージェントneoは、サポートがかなり手厚いです。

そこらへんのリクナビ、マイナビを使うなら、 第二新卒エージェントneo に無料登録しましょう。

30秒で登録できます。

\ 短期離職に強い!ランキング堂々の1位!/


第1位 第二新卒エージェントneo
20代転職No,1エージェント!求人の質が魅力!

第一位 第二新卒エージェントneo 第二位  就職shop 第三位 リクルートエージェント
おすすめ
求人数12,000件ほど(公開求人170件)10,000社以上※非公開求人含む30万件以上 ※非公開求人含む
非公開求人12,000件ほど ※未経験求人約5,000件非公開10万件以上
対応エリア東京、大阪、名古屋、福岡首都圏、関西圏全国、海外
対応年代20代20代20代 30代 40代 50代
どんな人がおすすめ第二新卒、フリーター、ニート等第二新卒、フリーター、ニート等第二新卒
書類選考あり(難易度低い)書類選考なしあり(難易度高い)
求人の質★★★★★★★★
エージェントの質★★★★★★★★★
短期離職に強い★★★★★★
料金無料無料無料
特長・20代限定でかなり専門的に特化 ・最短10日で内定獲得実績あり・全ての求人に書類選考がない ・未経験者向けホワイト求人多数・業界トップクラスの圧倒的な求人数 ・大手の求人多数
公式サイト無料で登録してみる無料で登録してみる無料で登録してみる
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

人材業界4年。
「企業の採用コンサルタント業務」や「人事担当者」として採用に関わる職務を経験。
2回の転職であらゆる転職サイト&転職エージェントを活用した経験を発信します。

目次
閉じる