短期離職に強い転職エージェント3選をタップして見る◁

書類選考が遅い場合でも合格はありえる?

読者の悩み

  • 書類選考が遅いのはキープされてる?
  • 書類選考が遅い理由はなぜ?

このような疑問に答えます。

質の高い優良求人が揃っています。



第一位

第二位


第三位
おすすめ
求人数12,000件ほど(公開求人170件)10,000社以上※非公開求人含む30万件以上 ※非公開求人含む
非公開求人12,000件ほど ※未経験求人約5,000件非公開10万件以上
対応エリア東京、大阪、名古屋、福岡首都圏、関西圏全国、海外
対応年代20代20代20代 30代 40代 50代
どんな人がおすすめ第二新卒、フリーター、ニート等第二新卒、フリーター、ニート等第二新卒
書類選考あり(難易度低い)書類選考なしあり(難易度高い)
求人の質★★★★★★★★
エージェントの質★★★★★★★★★
短期離職に強い★★★★★★
料金無料無料無料
特長・20代限定でかなり専門的に特化
・最短10日で内定獲得実績あり
・全ての求人に書類選考がない
・未経験者向けホワイト求人多数
・業界トップクラスの圧倒的な求人数
・大手の求人多数
公式サイト無料で登録してみる無料で登録してみる無料で登録してみる
目次

書類選考が遅い場合でも合格の可能性はある!

書類選考の結果通知が遅い場合でも、合格の可能性はあります。企業によっては、書類選考に時間がかかる場合もあるからです。

書類選考の結果が出るまで、諦める必要はありません。「書類選考が遅い場合でも合格になる理由」を知れば、落ち着いて結果を待てるはずです。

書類選考の結果通知がどの程度で遅いと感じるのかは、個人差があります。書類選考に平均どのくらいかかるのかも把握しておきましょう。

書類選考が遅い場合でも合格になる理由

書類選考が遅い場合でも合格になる理由は以下の4つです。書類選考の結果通知が遅いなら、以下の項目に該当している可能性があります。

  • 応募者が集まってから選考しているから
  • 応募者が多いので対応に時間がかかる
  • 連休や長期休暇が重なっている
  • 採用担当者が忙しい

応募者が集まってから選考しているから

応募者が集まってから選考を始めている場合、結果通知は遅くなります。書類を送付した日から数えると、結果までの日にちが長くなるからです。

会社によって書類選考のやり方は違います。書類が届いた時点で書類に目を通す会社もあれば、締切の時点から書類を確認し始める会社もあります。

締切の何日前に書類を送ったのか確認してみてください。余裕をもって書類選考に応募していれば、結果通知が遅いと感じるのも仕方ありません。

応募者が多いので対応に時間がかかる

企業に応募した人の数が多い場合、書類選考の結果通知が遅いのは当然です。応募者が多いほど、対応に時間がかかります。

人気の優良企業や大手企業であるほど、応募者の数が多いです。一方、応募者の少ない会社であれば書類選考は早い傾向があります。

あなたが応募した企業の人気や規模を確認してみてください。応募者が殺到する企業であれば、書類選考の結果通知が遅くても仕方ありません。

連休や長期休暇が重なっている

企業の連休や長期休暇が重なっている場合、書類選考の結果通知は遅いです。連休や長期休暇中は、書類選考が進みません

基本的に書類選考は、業務の一部として進められます。特別な理由がないかぎり、休日の間に進められることはありません。

特にゴールデンウィークやお盆、年末年始が関係していないか確認してみてください。連休や長期休暇の前後は書類選考業務以外でも忙しくなるため、結果通知は遅くなります。

採用担当者が忙しい

応募企業の採用担当者が忙しい場合、書類選考の結果通知が遅れるのは仕方ありません。選考業務がスムーズに進まないからです。

企業の採用担当者が抱えている仕事は、書類選考だけではありません。小さな会社であるほど、1人の従業員に多くの仕事を任せています。

採用担当者が忙しい場合、問い合わせて急かしても印象が悪くなるだけです。書類選考の結果通知が来るまで、大人しく待ちましょう。

書類選考が遅いといっても平均はどのくらい?

書類選考にかかる平均的な日数は以下の通りです。あなたが遅いと感じていても、世間は遅いと感じていない可能性もあります。

  • だいたい10日前後かかる
  • 企業によっては2週間以上かかる

だいたい10日前後かかる

書類選考には、おおよそ10日前後かかることが多いです。応募書類を確認したからといって、すぐに結果が出るようなものではありません。

書類選考にかかる工程は以下の通りです。

  • 書類選考:2〜3日
  • 予備日:1週間

書類選考が始まって10日以内であれば、特に遅いとは言えません。書類選考の結果通知が来るまで、もう少し待ってみてください。

企業によっては2週間以上かかる

企業によっては、書類選考の結果が来るまで2週間以上かかります。企業ごとに応募者の数や書類選考にかかる工程が違うからです。

応募者の数が多いほど、審査には時間がかかります。大企業になるほど上司の承認作業が必要になり、時間がかかる場合が多いです。一方で、規模の小さい会社だと数日で書類選考の結果が届く場合もあります。

書類選考に2週間以上かかっている場合は、平均から見て遅いと考えてください。ただし、応募者の数や会社の規模によって違うことも理解しておきましょう。

書類選考結果を企業に問い合わせるのはあり?

2週間以上待っても書類選考の結果通知が来ない場合は、問い合わせるのも一つの方法です。企業に問い合わせる方法は2つあります。

  • 電話で問い合わせる
  • メールの場合

電話で問い合わせる場合

書類選考の結果を電話で問い合わせる場合は、いくつかの注意点があります。電話は担当者に負担を与える行為だからです。

電話で問い合わせるときの注意点は以下の通り。

  • 丁寧に挨拶・自己紹介をする
  • ゆっくり分かりやすく話す
  • 手短に要件を伝える
  • 最後にお礼の挨拶を添える

営業時間内だからといって、採用担当者がいるとはかぎりません。採用担当者が不在の場合は、自分の名前と電話番号を伝えるのを忘れないようにしましょう。

電話をかける前に、話す内容をメモしておくのがおすすめです。採用担当者へ伝え忘れがなくなり、落ち着いて話せます。

メールの場合

書類選考の結果は、基本的にメールで問い合わせるのがおすすめです。メールであれば、採用担当者の手が空いたときに返信をもらえます。電話と比べて採用担当者への負担を少なくする分、印象も良いです。

書類選考の結果をメールで問い合わせる場合のポイントは以下の通り。

  • 件名を簡潔に書く
  • 自分が誰なのか書く
  • 丁寧な言い回しで書く
  • 相手の状況を考慮して書く

電話での問い合わせと違い、メールの場合は何度も内容を確認できます。失礼のない内容でないか、しっかり確認した上で送信してください。

企業に直接問い合わせたくない場合は、転職エージェントの利用がおすすめです。転職エージェントを通せば、企業と直接やりとりする必要はありません。転職エージェントのキャリアアドバイザーが間に入ってくれます。

書類選考の結果が遅いのは不採用とはかぎらない

書類選考の結果通知が遅い場合でも、不採用と決めつける必要はありません。書類選考に時間がかかっている可能性があります。

書類選考の結果通知が届くまでは、諦めないでください。応募が殺到する人気の企業であるほど、書類選考の結果通知は遅いです。

ただし、不合格の可能性も考えておきましょう。合格・不合格どちらの場合も的確に動けるよう、準備しておくことが大切です。

\一度は話を聞くべきおすすめの転職サービス!/

質の高い優良求人が揃っています。



第一位

第二位


第三位
おすすめ
求人数12,000件ほど(公開求人170件)10,000社以上※非公開求人含む30万件以上 ※非公開求人含む
非公開求人12,000件ほど ※未経験求人約5,000件非公開10万件以上
対応エリア東京、大阪、名古屋、福岡首都圏、関西圏全国、海外
対応年代20代20代20代 30代 40代 50代
どんな人がおすすめ第二新卒、フリーター、ニート等第二新卒、フリーター、ニート等第二新卒
書類選考あり(難易度低い)書類選考なしあり(難易度高い)
求人の質★★★★★★★★
エージェントの質★★★★★★★★★
短期離職に強い★★★★★★
料金無料無料無料
特長・20代限定でかなり専門的に特化
・最短10日で内定獲得実績あり
・全ての求人に書類選考がない
・未経験者向けホワイト求人多数
・業界トップクラスの圧倒的な求人数
・大手の求人多数
公式サイト無料で登録してみる無料で登録してみる無料で登録してみる
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる