短期離職に強い転職エージェント3選をタップして見る◁

入社して3日で辞めるのは平気か?転職はできる?

入社して3日で辞めるのは平気か?

読者の悩み

  • 「入社してすぐに辞めたい」
  • 「辞めても転職できる?」

このような疑問に答えます。

結論、すぐに辞めても転職できます。

短期離職で悩んでいる方へ!
転職のプロに無料で相談しませんか?

\ 短期離職に強い!ランキング堂々の1位!/


第1位 第二新卒エージェントneo
20代転職No,1エージェント!求人の質が魅力!

損しないために、絶対に一つは登録しておきたい満足度No.1の転職サービスです。

30秒の登録で無料で使えます。

  • 非公開求人の中には、ホワイト企業が多いので転職に失敗しにくい
  • 年収交渉ができるので給料UPで今よりも遊べる
  • 履歴書作成をサポートしてくれるので忙しくて時間がない人も質が高い応募書類に仕上がる。選考通過率がUP。
  • 希望者は、面接の練習ができるので本番緊張せずに挑める
第一位 第二新卒エージェントneo 第二位  就職shop 第三位 リクルートエージェント
おすすめ
求人数12,000件ほど(公開求人170件)10,000社以上※非公開求人含む30万件以上 ※非公開求人含む
非公開求人12,000件ほど ※未経験求人約5,000件非公開10万件以上
対応エリア東京、大阪、名古屋、福岡首都圏、関西圏全国、海外
対応年代20代20代20代 30代 40代 50代
どんな人がおすすめ第二新卒、フリーター、ニート等第二新卒、フリーター、ニート等第二新卒
書類選考あり(難易度低い)書類選考なしあり(難易度高い)
求人の質★★★★★★★★
エージェントの質★★★★★★★★★
短期離職に強い★★★★★★
料金無料無料無料
特長20代限定でかなり専門的に特化 ・最短10日で内定獲得実績あり・全ての求人に書類選考がない ・未経験者向けホワイト求人多数・業界トップクラスの圧倒的な求人数 ・大手の求人多数
公式サイト無料で登録してみる無料で登録してみる無料で登録してみる
目次

入社して3日で辞めるのは大丈夫か?

入社して3日で辞めるのは大丈夫です。すぐに辞めましょう。

逆に、辞めたいのにずるずると職場にいるほうが、会社にとっては不利益になります。

人材教育のコストを考えたら、辞めたほうが企業側は、手間や研修をしなくて済みます。

3日で辞めようが1ヶ月で辞めようが次に転職するときに変わりません。

入社して3日で辞めることについての口コミ

入社して3日で辞める人は結構います。SNS上で有益な口コミを紹介します。

上記の通り、あなただけではありません。入社後に数日で辞めたいと思っている人は、割と多いです。

世の中には、3日〜1週間程度で辞める人がいるので、辞めたいならすぐに「会社に退職したい」と伝えるのがおすすめです。

入社して3日で辞める理由

入社して3日で辞める理由は、以下の3つです。

  • 入社前とギャップがあった
  • 上司が嫌な人だった
  • 初日から残業だった
  • 入社してほぼ放置された

入社前とギャップがあった

入社して3日で辞める理由は、入社前とギャップがあったケースです。

総合人材サービスのマンパワーグループの調査によると、全体の5割超が「入社前に期待していた内容と違う」と感じた経験あるようです。

出所:正社員で20代~50代の男女400名

例えば

  • 入社前は、残業はないと聞いていたけど実際は帰れない。
  • 入社前に聞いた金額より提示された金額より給与が低い
  • 雰囲気良く仕事ができる環境だと聞いていたが、会社の雰囲気が最悪

このようにギャップを感じる人は、3日ほどで辞める理由となったりします。

上司が嫌な人だった

入社して3日で辞めるのは理由は、上司が嫌な人だったケースです。

  • 嫌味を言われる
  • いきなり怒られる

質問しても無視されたり「はぁ?」みたいな態度とられてもう話す気力すらなくなります。

教育担当の上司が嫌味を言ってくるなら、たった3日でも辞めたい気持ちが湧いてくるでしょう。

初日から残業だった

入社して3日で辞めるのは理由は、初日から残業させられたケースです。

いきなり初日から新入社員に2時間の残業があればブラックな感じがします。

もともと、残業がない会社と聞いていたなら、定時帰れないと話が違うと気づくことでしょう。

入社してほぼ放置された

入社して3日で辞める理由は、入社してほぼ放置されたケースです。

だいたい以下の二つに当てはまります。

  • 研修や教育体制が確立されていない
  • 嫌がらせやパワハラ

誰が新入社員を面倒見るのかあいまいだと、放置気味になります。大企業はではなく、特に中小零細企業が多いです。

放置されることで、結果的に精神的苦痛を受けることになりますので、すぐ辞めるようにしましょう。

新入社員が3日で辞めるときに知っておくべきこと

新入社員が3日で辞めるときに知っておくべきことは以下の3つです。

  • 入社3日目で退職だと社会保険どうなるか
  • 入社3日目で退職なら電話でもあり
  • 3日で辞めることになっても給料はもらえる

入社3日目で退職だと社会保険どうなるか

入社して3日目なので、社会保険などの手続きをしていない可能性があります。

会社側が社会保や年金の手続きを、してしまうとあなたご自身が「その会社で働いていた」という記録がつきます。

無駄に職歴が増えて汚れるだけなので、辞めるならば早い方がいいでしょう。

入社3日目で退職なら電話でもあり

入社3日目で退職なら本来なら直接伝えたほうがいいですが、電話でもありです。

辞める場合は、電話でも良いので辞める旨を伝えましょう。

大事なのは、辞める意思を伝える事。

直接会って伝えないと辞められないという法律はありません。

はっきり言えば、メールや退職届の郵送でも成立はします。

3日で辞めることになっても給料はもらえる

3日で辞めることになっても、給料はもらえます。たとえ試用期間中でも支払われます。

働いた3日分は、企業側は、労働者に支払いの義務があるからです。

給与口座の事前に伝えている場合は、指定の口座に振り込まれるでしょう。

入社して3日で辞める理由はどうする?

辞める理由はある程度正直に話したほうがいいです。

  • 「労働条件が異なる」
  • 「お互いに試用期間ですので、辞めさせていただきます」

辞めたいと感じた時点で、いつか辞めるので早いうちに行動したほうがいいです。

辞める意思をきちんと会社に伝えるようにしましょう。

入社して3日で辞めて転職を成功するためにやるべき2step

入社して3日で辞めて転職成功するためにやるべきことは、以下の2つです。

  • すぐに転職の準備をする
  • 転職エージェントに登録する

すぐに転職の準備をする

入社して3日で辞めて転職を成功させるためには、すぐに転職の準備をすることです。

  • 履歴書の作成
  • 求人探し
  • 面接対策

当たり前かも知れませんが、だらだらと無職になるのは危険です。

離職期間が長すぎると、選考で不利になってしまいます。即、転職するための準備をしましょう。

転職エージェントに登録する

入社して3日で辞めて転職を成功させるために、転職エージェントに登録しましょう。

転職エージェントは、以下のサポートを無料でやってくれます。

  • 履歴書作成・添削
  • あなたの要望に合わせた求人の紹介
  • 面接対策

おすすめなのが、コチラです。レア求人も多くて、サポートも手厚いです。失敗しないために今すぐ登録しておきましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

人材業界4年。
「企業の採用コンサルタント業務」や「人事担当者」として採用に関わる職務を経験。
2回の転職であらゆる転職サイト&転職エージェントを活用した経験を発信します。

目次
閉じる