短期離職に強い転職エージェント3選をタップして見る◁

職場が人手不足で崩壊!すぐ辞めたほうがいい理由

読者の悩み

  • 「職場が人手不足で回らない」
  • 「職場が崩壊する前に辞めるべき?」

このような疑問に答えます。

目次

職場が人手不足で崩壊しそうなら即辞めた方がいいワケ

職場崩壊?早く退職しよう

職場が人手不足で崩壊しそうなら、すぐ辞めるほうが良いです。その理由は、8つあります。

  • いい人が集まらないから
  • 今より給与や待遇が良くなることはないから
  • 結局、辞められなくなる
  • 職場の経営陣に問題があるから
  • モチベーションが上がらないから
  • 仕事量のしわ寄せが起きるから
  • 仕事に追い込まれて自分が崩壊するから
  • スキルアップや成長が見込めないから

いい人が集まらないから

職場が人手不足で崩壊しかけているなら、そう簡単にいい人は集まりません。人が集まらない企業は、大きく2つに分かれます。

  •  一般的に不人気な業界、職種
  • 専門スキルが不要なのに待遇や会社に魅力がない

もし、今あなたの仕事が上記に当てはまる場合は、なかなか人が集まりにくい職場です。

求人募集をかけても、すぐ辞めてしまう可能性もあり、期待できる人材は見込めません。

仮に2つの条件が重なっているのであれば、いい人材が集まる望みはかなり低いでしょう。

今より給与や待遇が良くなることはないから

職場が人手不足で崩壊しかけているなら、なかなか今より、給与や待遇が良くなることはありません。

というのも、人手不足の会社は、待遇が悪かったり、給料少ないことが原因で、人が辞めるケースが多いからです。

人が居なくなったことで、会社側が他の人も辞めないように、一部の社員に給与UPをしたり役職をつけたりしますが、職場が崩壊しそうな会社の一時的なものです。

人が少なくなったら、求人募集にかける広告費のコストも必要になるので、なかなか社員の給与や待遇を良くしたりするとは思いませんよね。

会社全体が根本的に変わるわけではないので待遇や給与が変わるのは、なかなかないです。業務負担が大きくなるだけなので、すぐ辞めたほうがいいでしょう。

結局、辞められなくなる

人手不足による職場崩壊になると、最後は早いもの勝ちで、誰が早く会社から抜けていくか勝負になります。

とはいえ、心の優しいあなたは、

「人手不足の中で自分が辞めれば、さらに会社に負担が大きくなるし、なかなか辞められない‥。」

という罪悪感に襲われて、急に辞められなくなります。人手が足りていないのに退職を考えるとこのように悩まれるのです。

そうなれば、辞めるタイミングを失います。辞めるタイミングを見失ってしまうと、そのまま抜け出せなくなるようになるでしょう。

 職場崩壊になりかけているときは、「次に誰が先に辞められるか」といった見方を持ちましょう。

決断が早い人ほど、見切りをつけて、気付いたら辞めていきます。あなたが辞められなくなる前に思い立ったら即行動するのが先決です。

職場の経営陣に問題があるから

常に人手不足の職場は経営陣に問題があります。つまり、会社の方針がおかしいと職場崩壊の引き金になります。

社員を大切にしない、企業の売上のために、社員をコマにしている会社は定着率が低く人手不足になりがちです。

明らかに、環境や待遇が良くないのに、

  • 「うちはホワイトだから」
  • 「ブラックじゃないから」

という発見をしていたら危険です。

https://twitter.com/cony_mkbn/status/953835283341983744?s=21

もうすでに、末端の社員との価値観や認識がズレてしまっているのでしょう。

あなたの会社で、役員クラスの経営者の考えが少しでもおかしいと思ったらすぐにでも職場を変えた方がいいですよ。

モチベーションが上がらないから

人手不足で職場崩壊しかけていると、余裕がなくなってモチベーションも上がりません。残っている社員の士気も下がり、ひどい職場環境ではやる気が失せてしまいます。

モチベーションがさがることで、生産性の低下にもつながります。やる気が上がらない職場で仕事をしていても、楽しくない上に人生の大切な時間をムダにしてしまっていることに気付いた方がいいです。

人手不足で職場崩壊している会社はすぐにでも転職することを選びましょう。

仕事量のしわ寄せが起きるから

人手不足になると、当然仕事量のしわ寄せが発生します。人が減ると1人あたりの仕事量が増加してみんな「辞めたい…。」気持ちが強くなります。

職場崩壊が起こっている企業や、すでに起き始めている企業では、優秀な人材ほど仕事が集中しやすく、さらにその人がやめて、加速的に毎月辞める人が続出していきます。

経験談

私の経験談では、1社目の販売職時代に有能な先輩が辞めてしまったことをきっかけに職場崩壊を経験しました。店舗の中心人物がかけたことで、私も含めて、残った社員がオーバーワーク気味になり、それが嫌で芋づる式に退職ラッシュが起こり始めました。1人の社員が辞めてから毎月、立て続けが辞めていったのです。

職場崩壊しそうなら、我慢せずに速やかに転職することを、おすすめします。

仕事に追い込まれて自分が崩壊するから

人手不足で仕事量が増えると、あなたの身体に異変が起きたり、耐えられなくなるくらい体調が悪くなる恐れがあります。

鬱の前兆は急にきます。仕事が忙しくなれば、休憩時間もろくに取ることができずに、身体を壊すことにつながります。

  • 「仕事に行きたくない…」
  • 「食欲がない…」
  • 「朝、ベッドから起き上がれない…」
  • 「何をしても楽しくない」

辛い思いするのはあなた自身です。仕事に追い込まれて、職場崩壊と同時にあなたが崩壊したら仕事に復帰するのも時間がかかります。我慢はNGです。

精神的に病んでしまったら病院に通院することになりお金の負担ものしかかるのです。今の職場環境で無理する必要はないのです。人手不足で「もうダメだ!」と判断したら今すぐにでも転職して下さい!

スキルアップや成長が見込めないから

人手不足の職場にいると、あなたのスキルアップや成長が見込めないでしょう。

職場崩壊しそうな環境で、仕事が振られて労働時間だけがふえていく一方で、成長が見込めるとは思いません。つまり、自分のためにならないのです。

危険だと感じたときに、動かないと歳だけくってスキルアップしない、全く自己成長がない人間になってしまいます。

いざ、30代、40代で転職しようとしても、「スキルなし」「仕事の成果も薄い」「経験値が低い」となかなか次の仕事を見つけるのも苦労するでしょう。

見つかった転職先も人手不足の会社にひろってもらい、同じことの繰り返しが起こります。

人手不足で職場崩壊している環境では、スキルアップな成長しない可能性が大きいため、すぐにでも辞めましょう。

これから転職活動するなら、「第二新卒エージェントneo」がおすすめです。

損しないために、絶対に一つは登録しておきたい満足度No.1の転職サービスです。

30秒の登録で無料で使えます。

  • 非公開求人の中には、ホワイト企業が多いので転職に失敗しにくい
  • 年収交渉ができるので給料UPで今よりも遊べる
  • 履歴書作成をサポートしてくれるので忙しくて時間がない人も質が高い応募書類に仕上がる。選考通過率がUP。
  • 希望者は、面接の練習ができるので本番緊張せずに挑める

職場が人手不足で崩壊起きる4つの原因とは?

職場崩壊の原因

職場が人手不足で崩壊起きる4つの原因は、以下の4つとなります。

  • エース社員が辞める
  • 人手不足でも改善しない
  • 社員想いじゃない
  • 職場で辞めるべき人が辞めない
  • 上司の暴言やパワハラ

エース社員が辞める

エース社員が辞めると一気に職場崩壊になります。キーマンが退職すると、他の社員が今後の会社に対する不安が高まるからです。特に、エース社員が辞めることで、抱えていた仕事のほこさきは社員にとって最も気になる問題です。

周りの社員の心情はどう感じるか?

  • 「今後、自分の会社は大丈夫なのか?」
  • 「若手エースと呼ばれながらも、先輩と同じクラスの立ち位置まで成長したら、自分も退職を考えるようになるのか?」
  • 「自分も辞めた方が良いのかな?」
  • 「エース社員の抱えていた大量の仕事はどうなる?」

少人数の中小企業では、より多くの人に業務負担がかかってしまうのです。そうなれば、一気に辞めていき、人手不足となって職場崩壊となるのです。

人手不足でも改善がない

人手不足になりそうなときに改善がないと職場が悪化します。職場環境よくしたり、定着率をよくするために動いているかどうかです。

具体的な改善策がないとどんどん悪化して職場崩壊に繋がるでしょう。社員が退職したときに、どんな理由で辞めるのか聞いて、会社の悪いところを見直すことで職場で働く人の定着率につながります。

雇用の改善がなければ、いつまで経っても同じことの繰り返しとなるでしょう。

社員想いじゃない

根本的に、社員想いじゃないと人が辞めていき人手不足におちいります。利益や売上を重視している会社は、社員はよくおもいません。

社員が自分の働く会社を好きで誇りを持っていれば、1人の人が辞めても、「会社のために頑張ろう」「みんなで助け合ってサポートしよう」という帰属意識が生まれます。

日頃から社員想いの会社じゃないと退職連鎖がおきたときに、負の連鎖で「別の会社に転職しようかな」なんて気持ちになるのです。

社員のことを考えてない会社は、人手不足になったときに職場崩壊する原因の一つです。

職場で辞めるべき人が辞めない

職場で辞めるべき人が辞めないと、人手不足は止まらず、職場崩壊となります。

例えば、中小企業ならワンマン社長や役職者の人望があるかないか。他の社員が仕事ができても、会社の軸となる上司の資質が欠けていれば職場は持たないでしょう。

会社のガンになっている人が、ずっと会社に居座ることで、その人が原因でみんな辞めていくパターンです。辞めるべき人が辞めずに、辞めてはならない人が辞めることで職場崩壊が起こります。

発端となっているのは、意外にも1人上司の影響が大きいこともあるんです。

上司の暴言やパワハラ

言うまでもなく、上司の暴言やパワハラが酷いと人手不足に陥りやすく職場崩壊のきっかけとなります。

上司の権威を使って、断れないことを頼んだり、暴言を平気で吐くような会社はすぐ辞めるべきでしょう。

上司の怒号が飛び交う、職場環境で社内の雰囲気も悪いので誰も長く働き続けようとは思いません。

結果的にどんどん、人が辞めていき人手不足になります。

人手不足で職場崩壊した末路

職場崩壊の末路

人手不足で職場崩壊したあとは、負の連鎖を生み出します。どんなことが予想できるかと言うと以下の3つです。

  • 仕事が回らない
  • 職場に残る人間が辛い
  • イライラしたりする

負の連鎖で仕事が回らない

職場崩壊したあとは、負の連鎖で仕事が回りません。誰の手も借りることができず、取引先などのお客様にも迷惑をかける事態となります。契約打ち切りや、今後の取引にも影響が出る最悪の結果も考えられます。

職場に残る人間が辛い

職場崩壊すると、会社に残る人間がひどく辛い思いをします。負の連鎖で通常の休みもとることができない事態もなります。休日出勤が当たり前となり、ストレスが溜まる一方でしょう。

イライラしたりする

職場崩壊になれば、負の連鎖でみんな余裕がなくなりイライラし始めます。社内の雰囲気も一層悪くなり、苛立ちが増して、勢いで退職する社員がでて、芋づる式どんどん辞めていくでしょう。

人手不足で職場崩壊しそうな時にやるべきこと

職場崩壊寸前の時の対処法

人手不足で職場崩壊しそうなときにやるべき対処を紹介します。

  • 転職活動の準備
  • 早めに転職エージェントに登録する
  • 欠員募集よりも伸びている会社の求人を選ぶ

転職活動の準備

「職場が崩壊しそう!やばい!」と感じた時は、すぐに転職活動の準備を始めてください。

  • 自己分析
  • 履歴書作成
  • 職務経歴書作成

やれることは、たくさんあります。まずは、応募書類の土台となる部分をたたき台として作っていきましょう。

人手不足の今の状況から、良くなることがほとんどない為、すぐにでも辞める必要があります。早い段階で退職する準備をして逃げましょう。

早めに転職エージェントに登録する

人手不足で職場崩壊しそうな時にやるべきことは、早めに転職エージェントに登録することです。

というのも、転職活動するにあたって、ライバルに差をつけて優位に進めることができるからです。

  • キャリアの悩みを打ち明けられる
  • 履歴書の添削で通過率アップ
  • 世の中にない非公開求人を紹介をしてくれる
  • 企業との面接調整を代わりにやってくれて楽

特に、20代に強いおすすめの転職エージェントは「 第二新卒エージェントneo 」です。

今すぐに登録して、書類をつくってもらったり、退職するなら無料相談もできます。
登録してみていい求人があれば、ラッキーですし、ないなら使わなくても大丈夫です。

\ 短期離職に強い!ランキング堂々の1位!/


第1位 第二新卒エージェントneo
20代転職No,1エージェント!求人の質が魅力!

欠員募集よりも伸びている会社の求人を選ぶ

次の転職で失敗しないための対処法として、欠員募集よりも伸びている会社の求人を意識して選ぶことです。

人手不足で職場崩壊しそうな会社は、欠員募集で「大量募集」や誰でもOKな雰囲気が求人が票からにじみ出ています。職場環境が良くない企業はなるべく避けて、急成長中の会社などを選びましょう。

求人票から募集背景に関する掲載があったり、直接採用担当者に聞き出せれば見極められます。もし、1人じゃ不安なら、転職エージェントから伸びている会社なのか聞いてもらえます。

第一位 第二新卒エージェントneo 第二位  就職shop 第三位 リクルートエージェント
おすすめ
求人数12,000件ほど(公開求人170件)10,000社以上※非公開求人含む30万件以上 ※非公開求人含む
非公開求人12,000件ほど ※未経験求人約5,000件非公開10万件以上
対応エリア東京、大阪、名古屋、福岡首都圏、関西圏全国、海外
対応年代20代20代20代 30代 40代 50代
どんな人がおすすめ第二新卒、フリーター、ニート等第二新卒、フリーター、ニート等第二新卒
書類選考あり(難易度低い)書類選考なしあり(難易度高い)
求人の質★★★★★★★★
エージェントの質★★★★★★★★★
短期離職に強い★★★★★★
料金無料無料無料
特長・20代限定でかなり専門的に特化 ・最短10日で内定獲得実績あり・全ての求人に書類選考がない ・未経験者向けホワイト求人多数・業界トップクラスの圧倒的な求人数 ・大手の求人多数
公式サイト無料で登録してみる無料で登録してみる無料で登録してみる
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

人材業界4年。
「企業の採用コンサルタント業務」や「人事担当者」として採用に関わる職務を経験。
2回の転職であらゆる転職サイト&転職エージェントを活用した経験を発信します。

目次
閉じる