短期離職に強い転職エージェント3選をタップして見る◁

書類選考が早すぎる!不採用だったその理由は?

読者の悩み

  • 「書類選考の結果が即日きた!」
  • 「即日不採用ってどういう意味?」

このような疑問にお答えします。

70秒で読めるページとなっています。

書類選考の結果で悩んでいる方へ!
転職のプロに無料で相談しませんか?

\ 応募書類の添削などサポートが手厚い!
ランキング堂々の1位!/


第1位 第二新卒エージェントneo
担当者が優しくて親切なのが魅力!
20代転職No,1エージェント!

\30秒の登録で無料で使えます/

書類選考で即日、不採用で悩んでいるなら絶対に登録しておきたい満足度No.1の転職サービスです。

第一位 第二新卒エージェントneo 第二位  就職shop 第三位 リクルートエージェント
おすすめ
求人数12,000件ほど(公開求人170件)10,000社以上※非公開求人含む30万件以上 ※非公開求人含む
非公開求人12,000件ほど ※未経験求人約5,000件非公開10万件以上
対応エリア東京、大阪、名古屋、福岡首都圏、関西圏全国、海外
対応年代20代20代20代 30代 40代 50代
どんな人がおすすめ第二新卒、フリーター、ニート等第二新卒、フリーター、ニート等第二新卒
書類選考あり(難易度低い)書類選考なしあり(難易度高い)
求人の質★★★★★★★★
エージェントの質★★★★★★★★★
短期離職に強い★★★★★★
料金無料無料無料
特長20代限定でかなり専門的に特化 ・最短10日で内定獲得実績あり・全ての求人に書類選考がない ・未経験者向けホワイト求人多数・業界トップクラスの圧倒的な求人数 ・大手の求人多数
公式サイト無料で登録してみる無料で登録してみる無料で登録してみる
目次

書類選考の結果が早すぎる!一般的な書類選考の期間って?

1週間が目安

「書類選考の結果があまりにも早すぎる!」そう感じたあなたは、一般的な書類選考の期間って気になりませんか。

結論から言うと、一般的な書類選考の期間は1週間前後です。ただ、企業によって選考期間やそのときの状況が違います。

ですので、書類選考の結果が早すぎても、遅すぎても不採用になるというわけではない為、あくまで目安として覚えておきましょう。

早い場合は即日〜3日以内

とはいえ、通常どれくらいなら早すぎるのか?

書類選考の結果が早い目安は「即日〜3日以内」です。遅い場合は2週間程度で、大手企業の場合は1か月以上かかることもあります。

ちなみに、書類選考が不採用だったら、思い切って転職活動の進め方を見直した方がいいです。

個人的におすすめなのが「第二新卒エージェントneo」。書類選考の修正・相談をしてくれるので書類選考の通過率が格段に上がります。

転職しなくても、必ず応募書類は、第三者に見てもらいましょう。

書類選考の結果が早すぎる口コミ

SNS上でも即日不採用の結果がくる企業がありますね。あまりにも早すぎるので驚きですね。

https://twitter.com/atom_kun/status/1364869145767014404?s=21

書類選考が不採用なら、書類選考がない求人を転職エージェントに紹介をしてもらう方法もあります。

業界最大手リクルートが運営する「就職shop」は、ホワイトな求人が多くて全ての求人に書類選考がありません。

今すぐ動いて登録しておくことがおすすめです。

書類選考の不採用通知が早すぎる理由とは

書類選考が早すぎるのはなぜ?

書類選考の不採用通知が早すぎる理由とは、一体何でしょうか。想定されるのは以下の3つとなります。

  • 条件がまったく一致しなかった
  • 採用基準を一つでも下回っていた
  • 処理を早く終わらせるため
  • 求職者のため

条件がまったく一致しなかった

書類選考の不採用連絡が早すぎるのは、条件がまったく一致しなかったときです。

求人広告の規制が厳しく、性別はおろか、年齢なども書くことが出来ません。企業が求める人物像からかけ離れている場合は、3秒で不採用が決まります。

例えば、20代男性がターゲットだった場合、40代女性からの応募があったとしたら、その時点で企業側の求める人物像ではありません。

履歴書には、一応、目を通すものの9割、不採用とすぐに判断します。

したがって、書類選考の結果が早すぎるケースは、企業側が定めた条件からはずれた場合の可能性があります。

採用基準を一つでも下回っていた

書類選考の連絡が早すぎるのは、企業の採用基準に1つでも下回っていれば、不採用にされるパターンです。企業側が、好き嫌いなど採用担当者の好みで決めないように、点数制や選考通過基準があるのです。

先ほどのように、20代男性がターゲットだったとして、ターゲットの年齢層はぴったりでしたが、採用の基準から外れるということ。

例えば、企業ごとによって異なりますが、以下の項目に当てはまる場合は、選考を見送られるケースがあるかもしれません。

  • 「転職回数が2回まで」
  • 「営業経験がない」
  • 「職務に一貫性があるか」
  • 「1年以上の勤続年数がない」
  • 「マネジメント経験があるか」
  • 「必要な必須資格を持っていない」
  • 「TOEICのスコア450点以下は選考を見送る」
  • 「書類全体を通して最低限のクオリティか」
  • 「文章作成のスキル、誤字脱字が多さ、ビジネスマナー」など

このように、採用基準を1つでも下回っていれば「不採用」として連絡の準備をします。現実、応募書類をあけてチェックしたあとは、不採用にするのに30秒もかからないでしょう。

処理を早く終わらせるため

書類選考の不採用通知の連絡が早すぎるのは、人事側の仕事の処理が早いこともあり得ます。単に処理を早く終わらせる採用担当者の仕事の対応力の問題です。

  • 「応募者が多くて、早く処理しないと間に合わない」
  • 「不採用通知でも応募者への対応漏れがないように早めに連絡」

基本的に仕事を溜め込まないようにして、早めの処理を心掛けている結果が、「早すぎる不採用通知」に感じてしまっているのでしょう。

求職者のため

書類選考の不採用の連絡が早すぎるのは、あなたの為かもしれません。つまり、早すぎる不採用通知を出すことで、「次の応募先企業で頑張ってほしい」という意味合いが込められています。

早めに不採用通知を出してあげないと、よそを探す必要があるでしょうから1週間も保留にしとくなんてことはしません。求職者のためを思って、転職活動が間延びしないようになるべく早く不採用通知を出す配慮がされているのです。

書類選考の採用通知が早すぎる時もある?

早すぎる書類選考

今後の参考までに書類選考の結果が早すぎても採用の場合もあるのか疑問に思ったあなた。「採用」のときでも早すぎるケースはあります。その理由は3つです。

  • 応募が少なく、基本的に面接を実施している
  • 人手不足
  • シンプルに欲しい人材だった

応募が少ない

採用のときでも書類選考の連絡が早すぎる理由は、応募者が少ないからということもあります。応募者が少ないので、基本的に全て面接を実施しているのでしょう。

細かく書類をみて判断せずにまずは会うことを重視する企業です。雇用条件があまりよくないので、応募が少なく不人気の企業にありがちです。ブラック企業の可能性もあり得ますので注意しましょう。

人手不足

書類選考の採用通知が早すぎる裏には、急ぎで人材が欲しいので対応を早めているケースです。

人手不足でどんな人材でも書類選考は通過させようという思惑がみえる会社です。ただ、早すぎるからといってブラック企業というわけではありません。

どんな会社でと人手が急に欲しいケースがありますのでしっかり見極める必要があるでしょう。

シンプルに欲しい人材だった

書類選考の結果が早いのは、シンプルに求める人物像にぴったりはまった可能性があります。他の企業に取られたくないため、なるべくレスポンスよく面接に取り付けたい狙いがあります。

書類選考で即日採用のケースは、履歴書や職務経歴書をみて、すぐにでも会ってみたいと興味や期待が高まっているからです。この場合は、ポジティブに考えていいでしょう。

書類選考が早いからといって必ずしもブラック企業ではない

連絡が早いからブラックとは限らない

書類選考が早いからといって必ずしもブラック企業とは言いきれません。ただ、単に人事の仕事力が高くレスポンスよく対応を心掛けている可能性があるからです。対応が早い=優良企業ということも考えられるのでしっかりと調べる必要があるでしょう。

上記のように書類選考が早いといっても、一概に人手不足のブラック企業とは言えないのが実情だ。特に採用担当者のアクションが早い場合、良質な企業である可能性が高い。

レスが早いことでブラック企業を疑うのはかなり早計な判断なので、正確な情報を取得することが必要だ。

逆に書類選考が遅い場合はなぜ?

書類選考が早いのはなぜか

逆に書類選考が遅い場合は、なぜでしょうか。以下の4つの理由が考えられます。

  • 人事が忙しい
  • 人手が足りていない
  • 応募人数が多い
  • 候補者を待ってから返答しようとしている

書類選考が遅すぎるといって不採用となるわけではありません。企業には様々な事情があることを知っておきましょう。

採用担当者が忙しい

採用担当者が忙しいと書類選考の結果が遅いこともあります。特に繁忙期のタイミングと採用活動が重なると仕事量も格段に増えます。

また、人事部がない会社は、現場担当者が人事の仕事を兼任してたり、面接官をつとめます。このケースだと通常業務と並行では忙しいのは確実です。

なかなか選考の検討に時間がとれずに、対応に追われて時間がかかってしまうことも考えられるでしょう。

人手が足りていない

採用担当者の人手が足りてない場合は、書類選考の連絡も遅くなる要因です。応募書類をチェックする人が少ないのです。

人手不足がひどいと、採用活動とはほかに色々な業務をまたがって仕事をしています。

単に人事部の仕事ができないというより、完全な人手が足りてないことのシワ寄せと考えられるでしょう。

応募人数が多い

応募人数が多いと、応募者の対応に追われて書類選考の連絡が遅すぎることがあります。

応募数が多いとそれをさばいていくのに手が回らずいっぱいいっぱいの可能性もあります。大手企業でも月に100件応募がきたりするところもあり、人数が少なければその分負担も大きくなります。

優良企業や大手企業のような人気な企業は、一般的な中小企業と比べると時間がかかります。そのため、書類選考の連絡が遅くなる傾向があります。

人事担当者が複数いることがほとんどのため、意見のすり合わせに時間がかかってしまうのが理由でしょう。

候補者を待ってから返答しようとしている

書類選考の連絡が遅すぎる原因は、他の候補者を待ってから返答しているケースです。

社内協議を終えて、他の候補者と比較したい場合だと、一旦保留にしておくということが考えられます。

特に、採用人数が1名や2名程度の少数とかなら、慎重に候補者を絞って最適な人を選びたい意図があるのでしょう。

書類選考の返答が3週間空くなら連絡しよう

遅い時に問い合わせはOK?

書類選考の返答が3週間以上空くなら連絡するのはありです。応募後の進捗をお問い合わせることは特に問題ありません。

ただ、お問い合わせの伝え方やマナーが悪いと、マイナスなイメージをもたれて不採用に繋がることになりかねません。謙虚な気持ちを持って低姿勢で聞いてみましょう。

メール文面

【お世話になります。〇〇株式会社に応募させていただきました、〇〇と申します。
先日◯月◯日に、〇〇ナビにて(メールや郵送の場合は変更)でweb応募致しました。こちらエントリーが完了しておりますでしょうか。すでにご連絡頂いており行き違いでしたら、誠に申し訳ありません。もし、応募完了がされてなかった場合は、お手数ですがご連絡下さい。ご確認のほど何卒宜しくお願い申し上げます。】

上記は、いつ頃に、どんな求人媒体で、どのような応募方法でエントリーしたかを伝えています。すでに、企業が応募を把握ずみだった場合を想定して申し訳ないという一言を添えましょう。

書類選考の通過率を上げるなら転職のプロにみてもらうこと

書類選考の通過率をあげるなら

書類選考の通過率を上げるために、転職エージェントに登録をするべきです。なぜなら書類選考の期間だけでは、良い企業かorブラック企業か判断できないためです。

転職エージェントに登録すれば、正確な情報を入手できたり非公開なレア求人もみれます。本サイトでおすすめの「第二新卒エージェントneo」は登録しておきましょう。

書類の添削などサポートも手厚い。最短で10日で内定を獲得した実績もあります。

第一位 第二新卒エージェントneo 第二位  就職shop 第三位 リクルートエージェント
おすすめ
求人数12,000件ほど(公開求人170件)10,000社以上※非公開求人含む30万件以上 ※非公開求人含む
非公開求人12,000件ほど ※未経験求人約5,000件非公開10万件以上
対応エリア東京、大阪、名古屋、福岡首都圏、関西圏全国、海外
対応年代20代20代20代 30代 40代 50代
どんな人がおすすめ第二新卒、フリーター、ニート等第二新卒、フリーター、ニート等第二新卒
書類選考あり(難易度低い)書類選考なしあり(難易度高い)
求人の質★★★★★★★★
エージェントの質★★★★★★★★★
短期離職に強い★★★★★★
料金無料無料無料
特長20代限定でかなり専門的に特化 ・最短10日で内定獲得実績あり・全ての求人に書類選考がない ・未経験者向けホワイト求人多数・業界トップクラスの圧倒的な求人数 ・大手の求人多数
公式サイト無料で登録してみる無料で登録してみる無料で登録してみる
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

人材業界4年。
「企業の採用コンサルタント業務」や「人事担当者」として採用に関わる職務を経験。
2回の転職であらゆる転職サイト&転職エージェントを活用した経験を発信します。

目次
閉じる