短期離職に強い転職エージェント3選をタップして見る◁

定時で帰ると嫌な顔される理由と解決策を紹介します。

読者の悩み

  • 「定時で帰ると気まずい」
  • 「先に定時に帰ると嫌な顔されて罪悪感…」

このような悩みにお答えします。

2分で読める記事となっています。

短期離職で悩んでいる方へ!
転職のプロに無料で相談しませんか?

\ 短期離職に強い!ランキング堂々の1位!/


第1位 第二新卒エージェントneo
20代転職No,1エージェント!求人の質が魅力!

損しないために、絶対に一つは登録しておきたい満足度No.1の転職サービスです。

30秒の登録で無料で使えます。

  • 非公開求人の中には、ホワイト企業が多いので転職に失敗しにくい
  • 年収交渉ができるので給料UPで今よりも遊べる
  • 履歴書作成をサポートしてくれるので忙しくて時間がない人も質が高い応募書類に仕上がる。選考通過率がUP。
  • 希望者は、面接の練習ができるので本番緊張せずに挑める
第一位 第二新卒エージェントneo 第二位  就職shop 第三位 リクルートエージェント
おすすめ
求人数12,000件ほど(公開求人170件)10,000社以上※非公開求人含む30万件以上 ※非公開求人含む
非公開求人12,000件ほど ※未経験求人約5,000件非公開10万件以上
対応エリア東京、大阪、名古屋、福岡首都圏、関西圏全国、海外
対応年代20代20代20代 30代 40代 50代
どんな人がおすすめ第二新卒、フリーター、ニート等第二新卒、フリーター、ニート等第二新卒
書類選考あり(難易度低い)書類選考なしあり(難易度高い)
求人の質★★★★★★★★
エージェントの質★★★★★★★★★
短期離職に強い★★★★★★
料金無料無料無料
特長20代限定でかなり専門的に特化 ・最短10日で内定獲得実績あり・全ての求人に書類選考がない ・未経験者向けホワイト求人多数・業界トップクラスの圧倒的な求人数 ・大手の求人多数
公式サイト無料で登録してみる無料で登録してみる無料で登録してみる
目次

定時で帰ると嫌な顔される理由

定時で帰ると嫌な顔される理由

定時で帰ってるかたわら、職場の周りの人が残業していると視線が痛く、気まずいですよね。定時で帰ると嫌な顔される理由は、3つあります。

  • できる仕事がまだある(残ってる)
  • 定時で帰ることに嫉妬
  • 残業することが偉いという風潮

上記は、内的要因か外的要因かで別れます。内的要因は、自分が原因。外的要因は周りの影響が考えられます。具体的に次で解説していきます。

できる仕事がまだある

定時で帰ると嫌な顔される理由は、できる仕事がまだあると思われてるからです。周りから見たら、全然業務量をこなしていないのに、定時で帰ることで嫌な顔されます。

これは、内的要因で自分に原因がある可能性があります。あなたが十分な作業をして仕事を終えたと思っても、周りからしたら全く仕事をしていないと感じている場合があります。他の人と比較して仕事する量が少ないとよく思われないでしょう。

また、仕事量が多くても「仕事の質」がよくないと本末転倒です。仕事の業務量が同じだったとしても、業務の質が周りの方が良いケースも考えられるでしょう。

実際は、あなたのしている仕事と周りの同僚がしている仕事と比べてどうなのかは一度、確かめてみるといいかもしれません。

定時で帰ることに嫉妬

定時で帰ると嫌な顔される理由は、シンプルに定時で帰れることに嫉妬しているからです。自分の力ではどうにもできない相手側の問題なので外的要因です。

  • 「早く帰れて羨ましい」
  • 「定時で帰れるなんていいなぁ」

上記のような嫉妬はあなたは気にする必要はありません。

例えば、事務系のお仕事であれば、採用時に雇用条件で定時で帰れる約束を交わしているケースがあります。契約上問題ないので何も考えず帰りましょう。

残業がある職種でも、しっかりやるべき仕事を終わらせているのであれば、誰も文句は言わないはずです。そもそも神経すり減らしてまで、周りがどう思っているか考えるのはもったいないです。

いろいろな人もいますが、一つ言えることは、定時で帰ると嫌な顔するひともいれば、「ちゃんと頑張ってるんだな」と認めてくれる人もいますよ!

万が一、定時で帰ると仕事を増やされることなどがあったら、理不尽なので必ず抗議しましょう。

残業することが偉いという風潮がある

定時で帰ると嫌な顔される理由は、残業することが偉いという風潮があるからです。自分の力ではどうにもできない会社の社風なので外的要因となります。

Yahooの知恵袋に以下のコメントがありました。

日本ではとにかく定時を過ぎても働くのが偉い。残業するのが偉い。長時間働くのが偉い。という価値観にとらわれてしまってますから。

他の先進国でそんなバカみたいに働きません定時にきっちり帰ってプライベートを充実させるのが人生に於いて重要なのをわかっているんですね。

(引用元: Yahoo知恵袋

残業することで、会社へ評価されたり、残業する人間が優遇されます。そのため、定時退社の人間が悪く見えてしまうので嫌な顔されるのです。

以下のデータは、一般社団法人日本能率協会の調査によるものです。

1日あたりの残業時間が3時間以上の人の約3割が、「職場が残業する雰囲気である」ことを残業する理由に挙げています。

あなたはの職場は、残業が正義みたいな雰囲気がありませんか?長時間残業が職場の風土の問題なら、そこまで悩む必要はないでしょう。

会社が作り上げた環境なので、定時で帰ると嫌な顔されるなら対策を取りましょう。

定時で帰っても嫌な顔をされない人の特徴

定時退社でも嫌な顔されない理由

定時で帰っても嫌な顔されない人がいます。なぜ、定時で退社しても嫌な顔されないのでしょうか。その人の特徴は、私の経験から以下の3つだと考えられます。

  • やるべき仕事が明確で管理されてる
  • 定時までに仕事を終わらせてる
  • ミスがあまりない

やるべき仕事が明確で管理されてる

定時で帰っても嫌な顔されない人の特徴は、やるべき仕事が明確で管理されている人です。

自分がやるべきことが全て把握していて効率的に仕事を進められる人は、嫌な顔されにくいです。

日常から主体的に動ける人は、仕事を管理しています。常にやるべきことを明確にして日頃からスケジュール管理をしておきましょう。

定時までに仕事を終わらせてる

定時までに仕事を終わらせてる人は、定時に帰っても嫌な顔はされないです。やるべき業務を終わらせて帰っていれば誰も文句は言いません。

特に、何かのプロジェクトのようにグループで進めている仕事があるなら、気を付ける必要があります。

周りの社員が残業してる横で、帰るとなれば不満や不安を感じるでしょう。もし仮に、納期がある仕事なら周りに迷惑がかかります。

  • 「あいつ、どこまで作業終えたのだろうか」
  • 「進捗はどうなっているのだろう」

いついつまでにどこまでやればいいのか、はっきりと決まっている仕事があるなら、予定通り必ず終わっておく必要があります。

定時内で退社する場合は、なるべく早めに仕事を終えるようにすることです。

ミスがあまりない

定時で帰っても嫌な顔されない人は、ミスが少ないです。そつなくミスが少ないので周りは何も言えない存在になっています。

逆に職場でミスばっかりしている人が定時で帰ると「あいつ何で早く帰ってるの?」という不信感が生まれます。

つまり、仕事で失敗が少ない人は、信頼が厚いのです。仕事も淡々と確実にこなす人は職場からの信頼がありませんか。

定時退社でも嫌な顔されない人との差は、日頃の信頼の積み上げなのです。

ここまで読んでくれた方へ!20代に強いおすすめの転職エージェントを無料で利用しませんか?

\2022年最新版!忖度なし/

定時で帰ると嫌な顔されるときの解決策

定時退社でも嫌な顔されるときの解決策

定時で帰ると嫌な顔されるときの解決策を紹介します。全部で7つです。

  • 仕事を完璧にこなす
  • 上司や同僚の信頼をあげる
  • 段階的に早く帰る
  • 定時で帰る印象を植えつけさせる
  • 堂々と挨拶して帰る
  • 文句があるなら話し合う
  • 転職する

仕事を完璧にこなす

定時で帰ると嫌な顔されるなら、やるべき仕事を完璧にこなしましょう。やるべき仕事は必ず終わらせることができれば、定時で帰っても周りは何も言えないでしょう。これが1番の近道です。

仕事を完璧ににこなすには、テキパキと仕事を進めていますが物事の優先順位をつけてスケジュールを立てことも大切です。

仕事を完璧にこなしていれば、定時で帰るように見直しましょう。

上司や同僚の信頼をあげる

定時で帰ると嫌な顔されるなら、上司や同僚の信頼をあげましょう。

日頃の業務をパーフェクトに仕事を仕上げることを意識して実行すれば、信頼が上がります。どんな人からでも信頼されれば、嫌な顔されず気持ちよく退社できますよ!

まず、定時上がりで嫌な顔されてる人は、根本的な働き方の見直しをしましょう。仕事の生産性を上げる努力すればかならず信頼はついてくるはずです。一歩一歩信頼できる人間を目指しましょう。

段階的に早く帰る

定時で帰ると嫌な顔される場合の対処法は、
段階的に早く帰ることです。徐々に帰る時間を早めることで、抵抗感がなくなってきます。少しずつ定時に近づくように帰ることであなたも慣れてくるでしょう。

例えば、

  • 月曜日から水曜日は、10分早く帰る
  • 木曜日から金曜日は、20分早く帰る

次の週

  • 月曜日から水曜日は、10分早く帰る
  • 木曜日から金曜日は、20分早く帰る

上記のように、週の前半と後半で徐々に帰る時間を早めていけば、周りもあなたも慣れてきます。毎週、帰る目標時間を決めて進めていけば、定時で帰ることができます。

まずは、早く帰る努力をしましょう。間違っても急に、21時まで残業が普通だった人が急に18時に帰ることがないようにしましょう。周りはびっくりして「なんであいつ早く帰ったんだ?」みたいな雰囲気になっちゃっては逆効果です。

定時で帰る印象を植えつけさせる

定時で帰る印象を植えつけさせることも一つの手です。嫌な顔されても「〇〇さんは定時で帰る人」という印象つけてしまえば、次第に周りは気にしなくなるでしょう。

入社したときから定時で帰る印象作りをしたほうがいいのでは?という疑問に思った方は、今からでも全然OKです。今からでも定時で帰る人だという印象を植えつけさせましょう。

堂々と挨拶して帰る

定時に帰って嫌な顔をされようが、堂々と挨拶して帰るようにしましょう。周りに迷惑かけずに仕事も終わらせているなら何も心配はいりません。

おそるおそる定時に帰ると逆に印象が悪く映ります。気まずくて目立たないように帰ろうとはせずに、堂々気持ちいい挨拶をして帰りましょう。帰る気満々な雰囲気をだすことで、周りも早く帰ろうという気持ちにもなりますよ!

文句があるなら話し合う

定時で帰ると毎回嫌な顔されるなら、直接話し合うことも一つの手です。関係性が悪くなる恐れがありますが、自分の意見を言うことは大切です。

話し合うことで、同僚や上司の考えていることがわかるのでスッキリするかもしれませんよ。また、自分が知らず知らずに、仕事で負担をかけている可能性もありますのであなたや会社にとっても、双方納得いく方向で解消されればプラスとなります。

転職する

最後は、転職すれば解決されます。定時で帰るくらいで嫌な顔されるような職場環境なら早く辞めたほうがマシです。自分の人生ですから、働き方や働く場所は自由に決められますし、今より楽しく働ける仕事は、無限にありますよ。

  • 定時で帰っても何も言われない
  • 定時退社しようが嫌な顔されない

今よりも労働環境がよくなる職場を選びませんか?人生一回きりなのに、嫌な思いしてまでそこに居る必要があるのか考えましょう。

定時で帰ると周りから「お疲れ様〜」なんて明るく飛び交う、ムードのいい職場だと居心地がいいですよ。

転職を考えているなら、登録必須の転職エージェントを紹介します。

個人的に2回使って、断トツに1番良かった「 第二新卒エージェントneoです。 求人の質が高く、サポートも厚いので相談して損はしませんよ!

そこらへんの、マイナビやdodaを使うなら、20代に強い「 第二新卒エージェントneo 」を使うのが正解だと思ってます。

20代を極めた転職エージェントは、だいたい大手エージェントがやってるサポートも受けられますよ!

ぜひ、無料登録して相談して見てはいかがでしょうか。

\ 短期離職に強い!ランキング堂々の1位!/


第1位 第二新卒エージェントneo
20代転職No,1エージェント!求人の質が魅力!

第一位 第二新卒エージェントneo 第二位  就職shop 第三位 リクルートエージェント
おすすめ
求人数12,000件ほど(公開求人170件)10,000社以上※非公開求人含む30万件以上 ※非公開求人含む
非公開求人12,000件ほど ※未経験求人約5,000件非公開10万件以上
対応エリア東京、大阪、名古屋、福岡首都圏、関西圏全国、海外
対応年代20代20代20代 30代 40代 50代
どんな人がおすすめ第二新卒、フリーター、ニート等第二新卒、フリーター、ニート等第二新卒
書類選考あり(難易度低い)書類選考なしあり(難易度高い)
求人の質★★★★★★★★
エージェントの質★★★★★★★★★
短期離職に強い★★★★★★
料金無料無料無料
特長・20代限定でかなり専門的に特化 ・最短10日で内定獲得実績あり・全ての求人に書類選考がない ・未経験者向けホワイト求人多数・業界トップクラスの圧倒的な求人数 ・大手の求人多数
公式サイト無料で登録してみる無料で登録してみる無料で登録してみる
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

人材業界4年。
「企業の採用コンサルタント業務」や「人事担当者」として採用に関わる職務を経験。
2回の転職であらゆる転職サイト&転職エージェントを活用した経験を発信します。

目次
閉じる