短期離職に強い転職エージェント3選をタップして見る◁

転職先が合わないから3日で退職!再就職はできる?

転職先が合わないから3日で退職!

読者の悩み

「転職先が合わないから3日で辞めても平気?」

このような疑問に答えます。

短期離職で悩んでいる方へ!
転職のプロに無料で相談しませんか?

\ 短期離職に強い!ランキング堂々の1位!/


第1位 第二新卒エージェントneo
20代転職No,1エージェント!求人の質が魅力!

損しないために、絶対に一つは登録しておきたい満足度No.1の転職サービスです。

30秒の登録で無料で使えます。

  • 非公開求人の中には、ホワイト企業が多いので転職に失敗しにくい
  • 年収交渉ができるので給料UPで今よりも遊べる
  • 履歴書作成をサポートしてくれるので忙しくて時間がない人も質が高い応募書類に仕上がる。選考通過率がUP。
  • 希望者は、面接の練習ができるので本番緊張せずに挑める
第一位 第二新卒エージェントneo 第二位  就職shop 第三位 リクルートエージェント
おすすめ
求人数12,000件ほど(公開求人170件)10,000社以上※非公開求人含む30万件以上 ※非公開求人含む
非公開求人12,000件ほど ※未経験求人約5,000件非公開10万件以上
対応エリア東京、大阪、名古屋、福岡首都圏、関西圏全国、海外
対応年代20代20代20代 30代 40代 50代
どんな人がおすすめ第二新卒、フリーター、ニート等第二新卒、フリーター、ニート等第二新卒
書類選考あり(難易度低い)書類選考なしあり(難易度高い)
求人の質★★★★★★★★
エージェントの質★★★★★★★★★
短期離職に強い★★★★★★
料金無料無料無料
特長20代限定でかなり専門的に特化 ・最短10日で内定獲得実績あり・全ての求人に書類選考がない ・未経験者向けホワイト求人多数・業界トップクラスの圧倒的な求人数 ・大手の求人多数
公式サイト無料で登録してみる無料で登録してみる無料で登録してみる
目次

転職先が合わないから3日で退職しても大丈夫!

転職先が合わないなら3日で退職しても問題ありません。再就職はできます。

転職先で会わないと思った時点で、いつか辞めるからです。企業側も、人材教育の手間がかかりません。

仕事を教える労力がムダになるので辞めてもらった方がいいはずです。

我慢しながら時間を無駄にして研修を受ける必要性がありません。会社側も一生懸命教育した新人が急に辞めるほうが迷惑でしょう。

転職先が合わないので3日で辞める事例

転職先があわないので3日で辞める事例を紹介します。

  • 入ってその日に辞めたいと思った
  • 条件が全く違う

転職して今日で3日目。入ってその日に辞めたいと思った。

転職して今日で3日目。入ってその日に辞めたいと思いました。

転職して今日で3日目。入ってその日に辞めたいと思いました。それでも、初日と昨日は、何とか頑張って行きましたが3日目の今日は途中までは行きましたが、体調不良と嘘をつき休んでしまいました。

せっかく旦那にもスーツを買ってもらったりしたのに本当に無理でした。明日も行きたくありません。
辞めたいのですが、どうしたら良いでしょうか?
そのままフェードアウトしたらダメですよね?退職するにはなんと伝えたらいいですか?
考えの甘い自分が情けないです。

引用:Yahoo!しごとカタログ

明らかに会社の雰囲気と合わないと思ったケースだと思われます。すぐに辞めてしまっていいのか、後ろめたさを感じてしまっているようです。

長い目で考えた時に身体を壊す可能性があるので退職を考えたほうがいいでしょう。

入社前の労働条件が異なる

入社前の労働条件が異なる

自分も1日だけ出社して辞めた会社が実はあります。
厳密に言えば、出勤したのは1日だけで、在籍していたのは3日になります。
辞めた理由は、あまりにも酷く、精神的云々以前に憤慨する事が多かった為です。まず、入社前の条件と入社後に改めて提示された条件が全く異なっていました。例えば「賞与あり」が「賞与無の年俸制」で、「交通費支給」が「交通費も全額年俸制で込み」とか。
事務所の雰囲気も異様に暗く、初日に挨拶しても15人程度いる職員は全員ガン無視。昼休みになっても声一つかけてくれる人もおらず、そもそも昼休みなのかも分からず、気が付くと誰一人事務所に居なくて勝手に休みを取りに行ったので、その日は昼休みも取れず。
普通、入社日に合わせ、会社のPCの設定をしてくれているものですが、入社してまずやった仕事は自分で会社のPCのメールアカウントやインターネットアカウントの登録と設定。マニュアルや引き継ぎ書なんてものもなく、上司に仕事を聞いても「しばらく何も仕事ないから」・・・と完全放置。
あまりにも酷い有様だったので、辞める際にはメールに不満をぶつけ辞めました。

引用:Yahoo!しごとカタログ

ブラック企業にありがちな、入社前と入社した後の条件が違ったケースです。

求人広告の記載や面接などで事前に説明された内容と異なる場合は、即やめたほうがいいでしょう。

転職先が合わない時にやるべきこと

転職先が合わない時にやるべきことは、2つです。

  • 正直に辞めると伝える
  • すぐに転職活動をする

正直に辞めると伝える

転職先が合わない時にやるべきことは、正直に辞めると伝えることです。

変な言い訳して辞めるとバレますし、引き止められる可能性があるからです。

  • 思っていた仕事内容と違った
  • 最初に聞いた条件と違う

試用期間中なので、あなたにも辞める権利があります。すぐに上司に退職する旨を伝えるようにしましょう。

フリーターにならず転職活動をする

転職先が合わない時にやるべきことは、すぐに転職活動をすることです。

転職活動中は、一時的に無職になりますが、アルバイトを挟んだりしてはいけません。

ニート期間やフリーター期間が長引くと、職歴が汚れてしまい再就職がむずかしくなるからです。

辞めると伝えると決めたら、すぐに転職活動をスタートさせてください。

おすすめの転職エージェントはコチラです。
今すぐ登録しないと後からは、めんどくさくて登録しないでしょう。

短期離職で再就職するためには、転職エージェントの登録は必須です。

以下のサービスが全て無料です。

  • 履歴書の作成、添削
  • あなたにぴったりな求人を紹介してくれる
  • 悩みを、転職のプロに相談できる。

おすすめの転職エージェントはコチラです。
今すぐ登録しないと後から、めんどくさくて登録しないでしょう。

次の転職で失敗しないために短期離職に強い転職エージェント一覧へどうぞ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

人材業界4年。
「企業の採用コンサルタント業務」や「人事担当者」として採用に関わる職務を経験。
2回の転職であらゆる転職サイト&転職エージェントを活用した経験を発信します。

目次
閉じる