短期離職に強い転職エージェント3選をタップして見る◁

明日面接だけど何もしてないなら辞退するべき?簡単にできる3つの対策も紹介!

読者の悩み

  • ぶっつけ本番で明日面接だけど、どうしたらいい?

このような疑問にお答えします。

短期離職で悩んでいる方へ!
転職のプロに無料で相談しませんか?

\ 短期離職に強い!ランキング堂々の1位!/


第1位 第二新卒エージェントneo
20代転職No,1エージェント!求人の質が魅力!

第一位 第二新卒エージェントneo 第二位  就職shop 第三位 リクルートエージェント
おすすめ
求人数12,000件ほど(公開求人170件)10,000社以上※非公開求人含む30万件以上 ※非公開求人含む
非公開求人12,000件ほど ※未経験求人約5,000件非公開10万件以上
対応エリア東京、大阪、名古屋、福岡首都圏、関西圏全国、海外
対応年代20代20代20代 30代 40代 50代
どんな人がおすすめ第二新卒、フリーター、ニート等第二新卒、フリーター、ニート等第二新卒
書類選考あり(難易度低い)書類選考なしあり(難易度高い)
求人の質★★★★★★★★
エージェントの質★★★★★★★★★
短期離職に強い★★★★★★
料金無料無料無料
特長・20代限定でかなり専門的に特化 ・最短10日で内定獲得実績あり・全ての求人に書類選考がない ・未経験者向けホワイト求人多数・業界トップクラスの圧倒的な求人数 ・大手の求人多数
公式サイト無料で登録してみる無料で登録してみる無料で登録してみる
目次

明日面接だけど何もしてない人への対策とは

明日面接予定のある企業への志望度が高く、どうしても面接に行かなければいけない場合はすぐにできる対策をしましょう。

以下の3つの準備さえしておけば、最低限面接として成立させられます。

  • 会社の採用ページを確認
  • 想定される質問への対策
  • 面接でわかりやすい伝え方を意識する

会社の採用ページを確認

面接を受ける会社の採用ページは、最低限確認しておきましょう。採用にあたっての基本的な情報なので、理解していないと志望度が低いと判断されてしまいます。

とくに下記の項目は確実に目を通しておいてください。

  • 業務内容
  • 企業理念
  • 採用したい人物像
  • 会社代表のメッセージ

面接では、会社について知っているか聞かれることがあります。それなりの答えを出せるようにしておけば、準備しているような印象を与えられるでしょう。

気になった文言は箇条書きなどにしてまとめておくのがおすすめです。企業へ到着するまでの移動時間に確認しましょう。

想定される質問への対策

面接で質問される内容はある程度予測できます。よくある質問には答えられるようにしておいてください。

面接でよく聞かれる内容は以下の通りです。

  • 自己紹介
  • 自己PR
  • 志望動機
  • 前職の退職理由
  • 学生時代頑張ったこと

あくまでも応急措置であり、完璧を求めてはいけません。答えられない質問には、無理して答えなくて大丈夫です。

想定される質問に答えられるようにしておけば、別の企業でも応用できます。考えておいて損はありません。

面接でわかりやすい伝え方を意識する

面接では、面接官が理解しやすい伝え方で話すことが大切です。どんなに素晴らしい内容を話しても、面接官に伝わらなければ効果は半減します。

わかりやすい話し方は、PREP法を意識することで誰でもすぐに実践可能。PREP法とは、以下の順で伝えることです。

  1. 結論(Point)
  2. 理由(Reason)
  3. 具体例(Example)
  4. 結論(Point)

ぶっつけ本番では難しいかもしれないので、面接会場までの移動時間などにある程度のイメージをしておきましょう。最初は「結論を話す」ということから始めてみてください。

次回ぶっつけで面接しないようにするために

面接前日に何も準備をしていないと、採用確率がグッと減ってしまいます。

次回に同じ過ちを起こさないためにも、以下の3つを実践していきましょう。

  • スケジュール管理
  • やるべきことを整理
  • 期限を決めて一つずつ準備

スケジュール管理を行う

面接までにしっかりと準備するためにも、スケジュール管理を徹底しましょう。スケジュール管理を行えば、余裕を持って準備できるはずです。

スケジュール管理のポイントは、ゆとりを持つこと。ギチギチに詰め込んだスケジュールでは、何かトラブルがあった時に予定通り準備できません。

やると決めたことを実行できないと、徐々にやる気もなくってしまいます。ゆとりのあるスケジュールで、しっかりと面接の準備を進めてください。

やるべきことを整理

面接において何が必要か整理しておくことも大切です。やることを洗い出しておかないと、面接当日にやり忘れたことが発生してしまいます。

おすすめは「TO DOリスト」を作ること。やるべきことが視覚的に整理され、何が終わって何が終わってないかがわかりやすいです。

「TO DOリスト」でやることを洗い出し、面接当日に準備し忘れのないようにしてください。

期限を決めて一つずつ準備

やるべきことが整理されたら、期限を決めて一つ一つこなしていきましょう。期限を決めないと、面接までに時間がなくなってやるべきことが終わらない可能性もあるからです。

面接予定日から逆算して、スケジュールに組み込んでいきます。前述したように、余裕を持ったスケジュール感にすることが大切です。

決められた期限内にやるべきことをこなしていけば、面接当日には準備万端の状態になっています。

明日面接なのに何もしてない人へ最後に

明日面接になのに何もしていないのであれば、辞退を検討してください。準備のない状態で面接に臨んでも採用される確率は低く、無駄に終わってしまいます。

どうしても面接に行くという場合は、最低でも以下の3つを行っておきましょう。

  • 会社の採用ページを確認
  • 想定される質問への対策
  • 面接でわかりやすい伝え方を意識する

あくまでも応急措置ですが、何もやらないよりはマシです。

もし就活の進め方に不安があるなら、詳しい人に相談するのも一つの方法。就活の進め方のコツを知っているので、就職できる確率はグッと上がります。

次回の面接では適切な準備を行い、就職成功を目指してください。

20代・短期離職に強い転職エージェントランキングTOP3

  • 1位 第二新卒エージェントneo
  • 2位 就職Shop
  • 3位 リクルートエージェント

第1位 第二新卒エージェントneo

おすすめ 
第二新卒エージェントneo
公式:https://www.daini-agent.jp/

「20代フリーター」をはじめとした、第二新卒、既卒者向けの20代限定の転職エージェントサービスです。

20代限定でかなり専門的に特化しており、求人の質も高くレア求人が多かった印象です。

最短10日で内定獲得実績あり、若者層向けの就職・転職支援サービスを中心に展開しています。

求人数 12,000件ほど(公開求人170件)
非公開求人 12,000件ほど ※未経験求人約5,000件
対応エリア 全国・海外
対応年代 20代
得意業種
営業・企画・事務・販売・飲食・WEB

おすすめな人

  • 20代で短期離職をした方
  • 新たな職種・業界に挑戦したい方
  • じっくりサポートを受けて就職・転職したい方

第2位 就職Shop

おすすめ 
就職shop
公式:https://www.ss-shop.jp/

全ての求人が書類選考がない案件を取り扱う、業界最大手リクルートが運営する20代向けの就職・転職支援をしている特化型エージェント。

短期離職をした経験を持つ、アルバイト・フリーター・契約社員の方や、第二新卒・既卒の方、卒業を控えた新卒の方など、正社員経験がない(もしくは短い)方が対象です。

求人数 10,000社以上※非公開求人含む
非公開求人 非公開
対応エリア 首都圏、関西圏
対応年代 20代
得意業種
営業・IT系・事務・通信・メーカー・商社

おすすめな人

  • 短期離職を経験している
  • 20代で初めて正社員になる方
  • フリーターでアルバイト経験しかない方
  • 未経験の職種にチャレンジしようか悩んでいる方
  • 次の転職はブラック企業を避けたい方
  • 書類選考はなしで面接できる企業を探している方

第3位 リクルートエージェント

おすすめ 
リクルートエージェント

公式:https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントは、業界トップクラスの求人数・転職支援実績で日本トップを誇る、業界最大手の転職エージェント

他と比較にならない「圧倒的な求人数」と「サービスの質」があり、内定までスムーズに導いてくれるおすすめの転職エージェントです。

求人数 30万件以上 ※非公開求人含む
非公開求人 10万件以上
対応エリア 全国・海外
対応年代 20代 30代 40代 50代
得意業種
営業・事務・IT系・マーケティング

おすすめな人

  • より多くの求人を見て比較検討したい方
  • 業界、職種を決めかねており丁寧に提案してほしい方
  • 非公開求人を見てみたい方
  • 地方にお住まいの方
  • 20代、第二新卒の方

迷ってしまったらこの2つを登録すれば間違いないです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

人材業界4年。
「企業の採用コンサルタント業務」や「人事担当者」として採用に関わる職務を経験。
2回の転職であらゆる転職サイト&転職エージェントを活用した経験を発信します。

目次
閉じる