短期離職に強い転職エージェント3選をタップして見る◁

働きながら転職活動でハローワークを使うのはNG?

読者の悩み

  • 在職中、転職活動でハローワークはあり?
  • 仕事しながら職探しは、ばれる?

このような疑問にお答えします。

1分半で読めるページになっています。

短期離職で悩んでいる方へ!
転職のプロに無料で相談しませんか?

\ 短期離職に強い!ランキング堂々の1位!/


第1位 第二新卒エージェントneo
20代転職No,1エージェント!求人の質が魅力!

損しないために、絶対に一つは登録しておきたい満足度No.1の転職サービスです。

30秒の登録で無料で使えます。

  • 非公開求人の中には、ホワイト企業が多いので転職に失敗しにくい
  • 年収交渉ができるので給料UPで今よりも遊べる
  • 履歴書作成をサポートしてくれるので忙しくて時間がない人も質が高い応募書類に仕上がる。選考通過率がUP。
  • 希望者は、面接の練習ができるので本番緊張せずに挑める
第一位 第二新卒エージェントneo 第二位  就職shop 第三位 リクルートエージェント
おすすめ
求人数12,000件ほど(公開求人170件)10,000社以上※非公開求人含む30万件以上 ※非公開求人含む
非公開求人12,000件ほど ※未経験求人約5,000件非公開10万件以上
対応エリア東京、大阪、名古屋、福岡首都圏、関西圏全国、海外
対応年代20代20代20代 30代 40代 50代
どんな人がおすすめ第二新卒、フリーター、ニート等第二新卒、フリーター、ニート等第二新卒
書類選考あり(難易度低い)書類選考なしあり(難易度高い)
求人の質★★★★★★★★
エージェントの質★★★★★★★★★
短期離職に強い★★★★★★
料金無料無料無料
特長20代限定でかなり専門的に特化 ・最短10日で内定獲得実績あり・全ての求人に書類選考がない ・未経験者向けホワイト求人多数・業界トップクラスの圧倒的な求人数 ・大手の求人多数
公式サイト無料で登録してみる無料で登録してみる無料で登録してみる
目次

働きながら転職活動でハローワークを使うのはOK【条件あり】

在職中でハロワいってもOK?

働きながらでもハローワークを利用して転職活動できます。しかし、ハローワークを利用した転職活動には条件があるため注意しましょう。

【ハローワーク使える人】すでに退職願を出して退職予定日も決定済みの人

ハローワークを利用するためには、会社に退職届を提出して退職予定日が決まっている必要があります。ハローワークを利用するには離職票が必要だからです。

離職票がなければハローワークから紹介状をもらえません。離職票をもらうには会社に退職届の提出が必要です。

  • 退職届を提出する
  • 会社に離職票をもらう
  • ハローワークを利用する

働きながら転職活動できるのは、退職届を提示してから退職する日までです。

【ハローワーク使えない人】退職が決まってない人

退職が決まっていない人はハローワークを利用できません。会社から離職票をもらえないからです。

離職票がなければハローワークからの紹介状ももらえず、求人へ応募できません。退職予定日が決まっていない人がハローワークに行っても無駄足です。

就業規則も確認しておく

働きながら転職活動する前に、会社の就業規則を確認しましょう。企業によっては働きながらの転職活動を禁止している場合もあります。

就業規則を破れば懲戒解雇となり、離職票に「重責解雇」と記載。「重責解雇」の記載がある離職票だと転職活動に支障が出ます。

懲戒解雇は転職しにくくなるだけでなく、退職金が支払われないケースも。必ず会社の就業規則を確認した上で転職活動をスタートしましょう。

働きながらハローワークで転職する為にやるべき3つのこと

ハローワークを利用できる3つの条件

働きながらハローワークで転職活動するには、3つのステップを踏みます。ハローワークの利用を検討している人は手順を守ってスムーズに転職活動を進めてください。

  • 退職届を提出して離職票をもらう
  • ハローワークから紹介状をもらう
  • ハローワークの紹介状で応募する

勤務先に退職願を提出して離職票をもらう

まずは会社に退職願を提出してください。退職願を提出すると離職票をもらえます。

離職票がないとハローワークから紹介状をもらえません。退職願を提出して退職日を決めることが必要です。

勤務先が発行する離職票でハローワーク紹介状もらう

会社から発行された離職票でハローワークに紹介状をもらいましょう。ハローワークの紹介状があれば、求人に応募できます。

ハローワークの紹介状がないと求人に応募できません。離職票がない状態でハローワークに行っても紹介状はもらえないので注意してください。

ハローワークの紹介状で応募する

ハローワークの紹介状で求人に応募しましょう。求人に応募できれば、あとは書類選考・面接に進めます。

求人に応募した後は、あなたと企業の相性次第。自身の魅力をアピールして転職を成功させましょう。

ここまで読んでくれた方へ!20代に強いおすすめの転職エージェントを無料で利用しませんか?

\2022年最新版!忖度なし/

転職活動をするならまず最初に登録しておきたいNo.1転職サービスが「第二新卒エージェントneo」

  • 「ちょっと面接が不安だぁ」
  • 「履歴書作ったけどしっくりこないなぁ」
  • 「もうちょっといい求人にないかなぁ」

あらゆる転職の悩みに対応してくれます。

想像の3倍便利なので、もはや「第二新卒エージェントneo」が無いと始まらないでしょう。

少しでも気になっているなら、絶対に登録しといて間違いない、全人類のベスト就職サービスです。

働きながらハローワーク経由で転職活動する人へ

ハローワーク経由の転職活動

働きながらハローワークで転職活動する流れやポイントを紹介します。ハローワークの利用を検討している人は参考にしてください。

ハローワークで求人応募するときの流れ

ハローワークで求人応募する流れは以下の通りです。

  • 求職の申し込み
  • ハローワークカードをもらう
  • ハローワークのパソコンで求人を探す
  • 求人票を持って相談窓口で相談する
  • 求人に応募する
  • 採用選考に進む

ハローワークの受付に行けば案内してくれます。まずはハローワークの受付にて休職の申し込みから始めてください。

ハローワークの転職面接の内容

ハローワークでは求人に応募する前に面談を行います。面談の内容は以下の通りです。

  • 職業相談
  • 求職活動のサポート
  • 求人の問い合わせ

ハローワークで採用・不採用が決まるわけではありません。しかし、面談内容によって紹介してもらえる求人が変わります。面談には気を抜かずに臨みましょう。

ハローワークに行く服装

ハローワークに行く服装は普段着で問題ありません。普段着でハローワークに訪れても選考への影響はないからです。

ただし、稀に求人紹介されてすぐに面接へ行かされる場合もあります。転職活動を素早く済ませたいと思っている人は、念のためスーツで行くと安心です。

ハローワークに行く際の持ち物

働きながら転職活動をするため、ハローワークへ行くときに必要なものは特にありません。ハローワークに設置されている用紙に記入するだけで求職の申し込みができるからです。

ただし、職歴を確認できる書類を持っていくのがおすすめです。求職申し込み書に職歴を記入する欄があるからです。

会社に退職願をすでに提出しており、退職が決まっている人はすぐに転職活動を始められます。以下の2点を持参してください。

  • 離職票
  • 雇用保険被保険者証

履歴書を持っていけば相談員に見てもらえます。最初から具体的なアドバイスをもらいたい人はぜひ履歴書を持参しましょう。

\2022年最新版!忖度なし/

「未経験向け・求人の質・サポート力」という全人類のおすすめできる第二新卒エージェントneo。

20代限定でかなり専門的に特化しており、若者の就職、転職サービスで満足度は業界No.1です。

そこらへんのリクナビ、マイナビを使うなら、第二新卒エージェントneoに無料登録しましょう。

30秒で登録できます。

働きながらハローワークで転職活動する注意点

在職中にハローワークを活用する注意点

働きながらハローワークで転職活動する注意点は4つです。スムーズに転職活動を進めるためにも必ず押さえておきましょう。

  • ハローワークで会社の人との遭遇するとバレる
  • 雇用保険被保険者証が必要
  • 土日祝日は営業していない
  • 営業時間が短い

ハローワークで会社の人と遭遇してバレることも

ハローワークで会社の人と遭遇すると、転職活動していることがバレます。基本的にハローワークは、転職活動以外で訪れることがないからです。

退職願の提出後であれば問題はありません。しかし、就業規則で在職中の転職活動を禁止されている場合は気をつけましょう。

ハローワークでは雇用保険被保険者証がいる

ハローワークを利用するには雇用保険被保険者証が必要です。雇用保険被保険者証がないと、ハローワークから紹介状を受け取れません。

雇用保険被保険者証は雇用保険への加入を示すもの。1人1枚発行されており、在職中は会社が保管しています。

一般的には退職時、源泉徴収票や離職票と一緒に雇用保険被保険者証ももらえます。急ぎの場合は、ハローワークでの再発行も可能です。

土日祝日は営業していない

ハローワークは基本的に土日祝日の営業をしていません。多くの場合は平日に利用することになります。

ただし営業所によっては、隔週で土曜日に営業している場合もあります。最寄りのハローワークの営業時間を確認してみてください。

営業時間が短い

ハローワークの営業時間は短いです。基本的に8:30〜17:15のみ営業しています。

仕事の時間がハローワークの営業時間と被っている場合は、利用できる時間が限られます。少ない時間をうまく利用しなければいけません。

働きながらハローワークが難しいなら無料の転職エージェントがいい

在職中は無料の転職エージェントを使おう

働きながらハローワークでの転職活動が難しい場合は、転職エージェントの利用がおすすめです。転職エージェントでは、在職中でもスムーズに転職活動を進められます。

転職エージェントは面談を行えば、自分で求人を探す必要がありません。転職エージェントが最適な企業を探して紹介してくれます。

転職エージェントの利用は完全無料です。面接日程の調整や入社の手続きまでサポートしてくれるので、ハローワークでの転職活動が難しいなら転職エージェントを利用しましょう。

特に、20代に強いおすすめの転職エージェントは第二新卒エージェントneo 」です。今すぐに登録して、書類をつくってもらったり、退職の無料相談を受けてください!
登録してみていい求人があれば、ラッキーですし、自分に合わないなと思ったら使わなくても大丈夫です。

最後まで読んでくれた方へおすすめの転職エージェントを紹介

良い応募が見つからないならレアな求人が多かった「 第二新卒エージェントneoが個人的におすすめです。

20代限定でかなり専門的に特化しており、若者の就職、転職サービスで満足度は業界No.1です。

「未経験向け・求人の質・サポート力」という全人類のおすすめできる第二新卒エージェントneoは、サポートがかなり手厚いです。

そこらへんのリクナビ、マイナビを使うなら、 第二新卒エージェントneo に無料登録しましょう。

\ 短期離職に強い!ランキング堂々の1位!/


第1位 第二新卒エージェントneo
20代転職No,1エージェント!求人の質が魅力!

20代・短期離職に強い転職エージェントランキングTOP3



第一位

第二位


第三位
おすすめ
求人数12,000件ほど(公開求人170件)10,000社以上※非公開求人含む30万件以上 ※非公開求人含む
非公開求人12,000件ほど ※未経験求人約5,000件非公開10万件以上
対応エリア東京、大阪、名古屋、福岡首都圏、関西圏全国、海外
対応年代20代20代20代 30代 40代 50代
どんな人がおすすめ第二新卒、フリーター、ニート等第二新卒、フリーター、ニート等第二新卒
書類選考あり(難易度低い)書類選考なしあり(難易度高い)
求人の質★★★★★★★★
エージェントの質★★★★★★★★★
短期離職に強い★★★★★★
料金無料無料無料
特長・20代限定でかなり専門的に特化
・最短10日で内定獲得実績あり
・全ての求人に書類選考がない
・未経験者向けホワイト求人多数
・業界トップクラスの圧倒的な求人数
・大手の求人多数
公式サイト無料で登録してみる無料で登録してみる無料で登録してみる

短期離職した方におすすめTOP3

  • 1位 第二新卒エージェントneo
  • 2位 就職Shop
  • 3位 リクルートエージェント

第1位 第二新卒エージェントneo

おすすめ 
第二新卒エージェントneo
公式:https://www.daini-agent.jp/

「20代フリーター」をはじめとした、第二新卒、既卒者向けの20代限定の転職エージェントサービスです。

20代限定でかなり専門的に特化しており、求人の質も高くレア求人が多かった印象です。

最短10日で内定獲得実績あり、若者層向けの就職・転職支援サービスを中心に展開しています。

求人数 12,000件ほど(公開求人170件)
非公開求人 12,000件ほど ※未経験求人約5,000件
対応エリア 全国・海外
対応年代 20代
得意業種
営業・企画・事務・販売・飲食・WEB

おすすめな人

  • 20代で短期離職をした方
  • 新たな職種・業界に挑戦したい方
  • じっくりサポートを受けて就職・転職したい方

第2位 就職Shop

おすすめ 
就職shop
公式:https://www.ss-shop.jp/

全ての求人が書類選考がない案件を取り扱う、業界最大手リクルートが運営する20代向けの就職・転職支援をしている特化型エージェント。

短期離職をした経験を持つ、アルバイト・フリーター・契約社員の方や、第二新卒・既卒の方、卒業を控えた新卒の方など、正社員経験がない(もしくは短い)方が対象です。

求人数 10,000社以上※非公開求人含む
非公開求人 非公開
対応エリア 首都圏、関西圏
対応年代 20代
得意業種
営業・IT系・事務・通信・メーカー・商社

おすすめな人

  • 短期離職を経験している
  • 20代で初めて正社員になる方
  • フリーターでアルバイト経験しかない方
  • 未経験の職種にチャレンジしようか悩んでいる方
  • 次の転職はブラック企業を避けたい方
  • 書類選考はなしで面接できる企業を探している方

第3位 リクルートエージェント

おすすめ 
リクルートエージェント

公式:https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントは、業界トップクラスの求人数・転職支援実績で日本トップを誇る、業界最大手の転職エージェント

他と比較にならない「圧倒的な求人数」と「サービスの質」があり、内定までスムーズに導いてくれるおすすめの転職エージェントです。

求人数 30万件以上 ※非公開求人含む
非公開求人 10万件以上
対応エリア 全国・海外
対応年代 20代 30代 40代 50代
得意業種
営業・事務・IT系・マーケティング

おすすめな人

  • より多くの求人を見て比較検討したい方
  • 業界、職種を決めかねており丁寧に提案してほしい方
  • 非公開求人を見てみたい方
  • 地方にお住まいの方
  • 20代、第二新卒の方

迷ってしまったらこの2つを登録すれば間違いないです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

人材業界4年。
「企業の採用コンサルタント業務」や「人事担当者」として採用に関わる職務を経験。
2回の転職であらゆる転職サイト&転職エージェントを活用した経験を発信します。

目次
閉じる