短期離職に強い転職エージェント3選をタップして見る◁

25歳で転職は遅いのか?2回目、3回目の転職を成功させる3つのステップ

読者の悩み

  • 「25歳になってから転職しようか迷っている・・」
  • 「25歳の転職は可能?遅い?」

このような悩みを持っている人は多いのではないでしょうか。

20代前半の区切りとしてそろそろ転職したいけど迷う人は意外と多いです。

私も、25歳で初めての転職をしましたので実体験をもとに、25歳の転職について解説します。

短期離職で悩んでいる方へ!
転職のプロに無料で相談しませんか?

\ 短期離職に強い!ランキング堂々の1位!/


第1位 第二新卒エージェントneo
20代転職No,1エージェント!求人の質が魅力!

損しないために、絶対に一つは登録しておきたい満足度No.1の転職サービスです。

30秒の登録で無料で使えます。

  • 非公開求人の中には、ホワイト企業が多いので転職に失敗しにくい
  • 年収交渉ができるので給料UPで今よりも遊べる
  • 履歴書作成をサポートしてくれるので忙しくて時間がない人も質が高い応募書類に仕上がる。選考通過率がUP。
  • 希望者は、面接の練習ができるので本番緊張せずに挑める
第一位 第二新卒エージェントneo 第二位  就職shop 第三位 リクルートエージェント
おすすめ
求人数12,000件ほど(公開求人170件)10,000社以上※非公開求人含む30万件以上 ※非公開求人含む
非公開求人12,000件ほど ※未経験求人約5,000件非公開10万件以上
対応エリア東京、大阪、名古屋、福岡首都圏、関西圏全国、海外
対応年代20代20代20代 30代 40代 50代
どんな人がおすすめ第二新卒、フリーター、ニート等第二新卒、フリーター、ニート等第二新卒
書類選考あり(難易度低い)書類選考なしあり(難易度高い)
求人の質★★★★★★★★
エージェントの質★★★★★★★★★
短期離職に強い★★★★★★
料金無料無料無料
特長20代限定でかなり専門的に特化 ・最短10日で内定獲得実績あり・全ての求人に書類選考がない ・未経験者向けホワイト求人多数・業界トップクラスの圧倒的な求人数 ・大手の求人多数
公式サイト無料で登録してみる無料で登録してみる無料で登録してみる
目次

25歳で転職は遅いのか?

25歳で転職は、遅いのか?この結論は、決して遅くありません。

25歳で転職は成功する確率は高いと考えています。

その理由はこの3つです。

  • 25歳は転職市場では貴重な人材
  • 転職するとき社会人経験があるのは大きい
  • 25歳前後は未経験の職種に転職しやすい

順番に解説します。

25歳は転職市場では貴重な人材

25歳という年齢は、転職市場では非常に需要があります。

25歳は、第二新卒と言われる分類です。

そこで、第二新卒とはいったい何歳までなの?という疑問にお答えします。

第二新卒とは

一般的に『 第二新卒は社会人1~3年目 』の若手求職者のこと。

学校を卒業した後に、一度就職をしたけど、3年以内にやめて転職活動し始めている人たちのことを指します。

実際のところ明確な定義が決まっているわけではありません。

なぜ、第二新卒は需要があるのか

  • 企業の若返りを目指しているから
  • 第二新卒は30代、40代と比べて学ぶ力がある
  • 若いと企業風土に馴染みやすい

若手の人材が不在で困っている企業たくさんいるのが事実で、25歳で採用してくれる可能性はかなり高いです。

そうは言っても、「25歳で自分は特別なスキルがないから・・難しいんじゃないの?」と不安に思うかもしれません。

しかし、問題ありません。

第二新卒では、62.2%の企業が積極的

第二新卒の採用では、経験よりも人柄を重視する企業が多く、あなたの仕事へのポテンシャルや意欲を見られています。

これから長く働いていくれる可能性がある第二新卒者は、貴重な人材だと言えます。

まだ、仕事のこなし方や考え方が染みついていないので、他の年代と比較しても25歳が欲しいターゲット層というのは間違いないです。

転職するうえで社会人経験があるのは大きい

社会人としての経験があると、転職には有利です。

なぜ社会人経験があると有利か

  • 社会人として仕事に対する責任感が身についている
  • 新卒と比べて礼儀作法、ビジネスマナーなど習得してくれている

企業が新入社員に対して、一から教育するコストや人件費はかなりかかります。

その為、1年でも2年でも社会人経験を積んでいるのは、一から教える手間がなく企業にとってプラスなわけです。

基本的に、中途採用は即戦力は扱いなのでしっかりと、OJTで指導していくことになります。

新卒の入社3年以内の離職率は3割以上

厚生労働省のデータによれば、25歳までに3人に1人は会社を辞めてしまいます。

仮にもし、あなたが、新卒で入社して社会人3年間を1社で経験してきたなら、転職では評価される職歴です。

短期離職には見られないのは素晴らしいこと。

転職活動のときの募集求人では、応募資格の「社会人経験3年以上」に当てはまることで、選択できる企業の幅が広がります。

繰り返しになりますが、転職する上で、社会人経験を積んでいることは大きいのです。

25歳前後は未経験の職種に転職しやすい

前述のとおり、25歳は転職市場では需要があり、未経験の職種にチャレンジしやすい年齢でもあります。

筆者は、新卒で販売職に就き、3年後のちょうど25歳のタイミングで転職しました。

職種は「法人営業」。全くの別の業界で、未経験者としての転職でした。

今では、一つの業界職種に縛られることなく、営業職にチャレンジしてよかったなと思います。

25歳という年齢は、可能性が無限大にあります。未経験でも転職できる職種はたくさんあるので幅広く求人をみてチャレンジするべきです。

あなたが、興味がある業界・職種があるなら迷わず挑んでほしいです。

転職サイトや転職エージェントに登録すれば、「第二新卒者歓迎」「未経験者歓迎」の求人がたくさんあるのでキャリアチェンジには最適なのです。

25歳の転職で失敗するケース

25歳で転職は全然遅くないということを知ってもらいました。

しかし、それでも25歳で転職に失敗することもあります。

失敗してしまう人は、どんな特徴があるのか見ていきましょう。

  • 転職する軸を決めていない
  • 転職活動の準備が適当
  • ゼロから学ぶ素直さがない

順番に説明していきます。

転職する判断軸を決めていない

まず一つ目に、転職する軸を決めていない人はという人は失敗してしまうケースが多いです。

この記事を読んでいる人で「ただ何となく転職したい」という人は、注意してください。

転職の軸とは

転職の軸とはあなたが次の仕事や転職先を選ぶときに重視する条件のことを言います。

  • あなたは、転職に何を望んでいますか。
  • 次の転職先で何を実現したいですか。

転職してから「やっぱり違った。」と感じてしまい転職を繰り返すことは、よくないですよね

そうならない為にも、しっかりと自分の転職の軸を決めましょう。

転職活動の準備が適当

転職の準備をしっかりしないと、ずるずると転職活動が長引く結果になります。

これでは、良い会社には転職できないです。

  • 自己分析をしていない
  • 履歴書や職務経歴書が十分に作られていない
  • 面接対策をしていなetc..

転職活動の期間は、平均で3か月から6か月と言われています。

25歳で転職を実現するならその期間だけは真剣に自分と向き合う必要があります。

しっかり自己分析して企業のことを調べて、面接対策することがあなたが行きたい企業に良く近道です。

新卒の時の就活を思い出してしっかり準備しましょう。

ゼロから学ぶ素直さがない

転職で失敗する人の特徴で、ゼロから学ぶ素直さがないと企業は欲しい人材と思わない。

どういう事なのかと言うと、1社目で身に付けたスキルや実績に頼って転職をするということ。

仮にあなたが、新卒で大企業に入社したとします。

しかし、大企業というブランドは転職活動の場では、一切評価されません。

25歳という第二新卒にもっとも大切なことは、ゼロから学んでいく姿勢です。

前職の経歴を強気に過大評価すれば転職活動では、うまくいかないでしょう。

25歳で2回目、3回目の転職は不利?→対策すれば問題なし

結論から言えば、企業の見方や考え方によっては不利になるケースはあります。

しかし、25歳までに転職回数が増えたからと言って、転職ができないわけではありません。

25歳という若さでは、スキルよりもこれからの意欲・姿勢が大事です。

以下のことに注意して転職活動すれば問題ないでしょう。

  • 1回目、2回目の転職でなぜ失敗したのか反省する
  • すぐ辞めないという理由を考えとく
  • 諦めずにチャレンジする

1回目、2回目の転職でなぜ失敗したのか反省する

1回以上転職しているなら、まずはなぜ転職しないといけなくなったのか反省することが大事です。

25歳は、素直さを見られているのであなたが良くなかったことを振り返って辞めた理由を正直に話しましょう。

この時、面接ではあくまで自分視点で話すこと。

仮に、会社がすべて悪かったとしても、会社のせいにしたりしては印象が悪いです。

周りのひとのせい、悪いことは何もないという気持ちは伝わり転職活動ではマイナスなイメージを持たれます。

「転職を決断したのは自分だ」「会社を選ぶ段階で自分に問題があった」という姿勢が必要です。

次はすぐ辞めないという理由を考えとく

企業が懸念しているのは、「またすぐに辞めないかな・・・」ということ。

せっかく採用したのに、早期離職してしまうと企業も採用費用と時間もかかっているのでかなりの損失です。

また、一から採用活動で選考していくことは簡単ではありません。

では、どうすればいいのか。

  • 企業で長く働く意欲と熱意を伝えること
  • その会社で長く働ける理由を見つけること

転職先の会社が「○○だから、長く働けると考えている」ということを伝えるように心がけましょう。

諦めずにチャレンジする

最後は、あきらめなければ必ず、良い企業に出会えます。

  • 「社会人経験が3年ないと転職できないのか?・・」
  • 「第二新卒とは言っても、短期間で辞めてしまっている・・」
  • 「自分は、社会人経験が1年未満だしな・・」  

とあきらめて、落ち込んでいませんか。

日本には、約384万社企業があることを知っていますか?

その中の1社に認められればいいのです。

転職回数は、過去のことなので、未来のことを考えてチャレンジすれば転職は成功できます。

25歳で転職を成功させる3Step

転職を成功させる3つのポイントを紹介します。

  • 転職活動の軸をしっかり決める
  • 転職エージェントに相談する
  • 事前準備を入念に行う

また、転職活動は可能な限り在職中に行いましょう。

離職してから転職活動を行うのは、会社によっては計画性のない人間だと思われる可能性があります。

内定が出ずに長引いてしまうことになれば、金銭面が厳しくなったりすることも。

焦れば焦るほど、ずっと仕事が決まらず・・ブランクができて不利になりやすくなります。

しかし、会社から、パワハラを受けていたり、身体を壊す恐れがあるなら我慢せずにすぐに辞める方がいいでしょう。

転職活動の軸をしっかり決める

前述の通り、転職したい理由を明確にしないまま転職活動をすると、うまくいきません。

転職できたとしても、自分が求めていない、望んでいないことで不満を抱きます。

そうなれば、また転職を繰り返すことになるでしょう。

「転職活動の軸」としてはっきりさせるために以下を参考にしてください。

仕事内容のこだわり
  • 経験を積める
  • 資格を生かせる
  • お客様に感謝される仕事がしたい
  • 商品力やブランドがあるものを扱いたい
収入のこだわり
  • 年収を上げたい
  • ボーナス(賞与)がある
  • 歩合制度がある
  • 昇給がある
就業環境のこだわり
  • 転勤がない
  • テレワークができる
  • 勤務地の希望が叶う
  • 専門スキルが付く(スキルアップ)
休日休暇・勤務時間のこだわり
  • 土日祝休み
  • 長期休暇がとれる
  • 残業が少ない
  • ワークライフバランスを改善できる
福利厚生のこだわり
  • 社宅寮がある
  • 家族手当がある
  • 退職金制度がある
  • 社内の教育制度がある(研修)
会社の組織のこだわり
  • 上場企業がいい
  • 社風のあうところがいい
  • 経営方針や会社理念に共感できる
  • 目標とする上司がいる
  • 将来性のある会社で働きたい

しっかりと優先順位をつけると、転職の軸を把握することができます。

どの部分をあなたが大切にしたいか、じっくり考えることで、今かなえたいことが明確になるはずです。

ブレずにしっかりと優先順位をきめることで、後悔しない納得いく転職活動ができます。

転職エージェントに相談する

転職を成功させるために、転職エージェントに相談することもおすすめです。

悩んでいることを伝えれば解決策を提案してもらえたり、自分だけでは気づけなかったヒントを知ることができます。

希望の業界に詳しいエージェントンもいるため、あなたの転職活動に活きてくるでしょう。

  • キャリアの相談ができる
  • 履歴書や職務経歴書の添削、面接対策
  • 非公開求人を紹介をしてくれる
  • 企業との面接調整を代行

初めての転職なら、まず何から準備すればいいのか、転職活動を効率よく進めるためにはどうすればいいのかを教えてくれます。

また、2回目以降の転職でも気を付けることや情報収集には欠かせないです。

\ 短期離職に強い!ランキング堂々の1位!/


第1位 第二新卒エージェントneo
20代転職No,1エージェント!求人の質が魅力!

事前準備を入念に行う

転職でもっとも成功させる近道は、事前準備をしっかりすることです。

準備が入念だと自信がつきます。

  • 自己分析
  • 履歴書や職務経歴書の作成・見直し
  • 面接で質問される想定の質問の準備(志望動機や自己PR等)

転職に成功する人は細かい点まで注意を払っています。

『これだけやってきたんだ!』というくらい準備をすることが、自信へと変かわり、面接でも伝わります。

まずは自己分析をしよう

一番大切なのは、自己分析をすること。

自分と向き合うことでやりたいことを明確にすることができます。

自己分析を行っていない方は、リクナビ自己診断がおすすめです。

リクルートが作った、自己分析診断ツール「グットポイント診断」で自分の強みを知れるので、

まずは自己分析からはじめてみてはいかがでしょうか。

25歳で上京して転職するのは遅い?

結論から言うと、25歳で上京して転職するのは遅くありません。

なんとなく、地元で就職したけど、せっかくなら上京してチャレンジしてみたいという人は多いです。

一つの目安として30歳になる前には挑戦しましょう。

25歳で上京して、また地元に戻るという選択も十分にできる年齢です。

25歳で転職で資格を取ると有利になるか

結論から言えば、そこまで有利になるとは思わない。

しかし、業界職種によっては、必ず必要となる資格があるため、どんな仕事に就くかによるということ。

資格がなくて転職できる仕事は山ほどある。

だからこそ、まずあなたが、どんな仕事をしたいかによるのだ。

ぶっちゃけ、資格は選考に大きく影響はしない。人事目線で言えば、資格があれば役立つ程度。

大切な25歳と若さで、無理して資格を取ろうとするのは辞めよう。

25歳で転職は遅いのか?2回目、3回目の転職を成功させる3つのステップ|まとめ

25歳で転職は全然遅くない。

  • 25歳は転職市場では貴重な人材
  • 転職するとき社会人経験があるのは大きい
  • 25歳前後は未経験の職種に転職しやすい

25歳で2回目、3回目の転職は対策すれば問題ありません。

  • 1回目、2回目の転職でなぜ失敗したのか反省する
  • すぐ辞めないという理由を考えとく
  • 諦めずにチャレンジする

転職を成功させる3つのポイントを紹介します。

転職で成功させるポイント
  • 転職活動の軸をしっかり決める
  • 転職エージェントに相談する
  • 事前準備を入念に行う

また、転職活動は可能な限り在職中にするのがBEST。

離職して転職活動が長期化すれば、貯金がなくなるリスクやブランクが生まれることになり難しくなります。

最後に25歳におすすめの転職エージェントを紹介します。

この3社を登録しとけば間違いないと思う転職エージェントです。

20代・短期離職に強い転職エージェントランキングTOP3



第一位

第二位


第三位
おすすめ
求人数12,000件ほど(公開求人170件)10,000社以上※非公開求人含む30万件以上 ※非公開求人含む
非公開求人12,000件ほど ※未経験求人約5,000件非公開10万件以上
対応エリア東京、大阪、名古屋、福岡首都圏、関西圏全国、海外
対応年代20代20代20代 30代 40代 50代
どんな人がおすすめ第二新卒、フリーター、ニート等第二新卒、フリーター、ニート等第二新卒
書類選考あり(難易度低い)書類選考なしあり(難易度高い)
求人の質★★★★★★★★
エージェントの質★★★★★★★★★
短期離職に強い★★★★★★
料金無料無料無料
特長・20代限定でかなり専門的に特化
・最短10日で内定獲得実績あり
・全ての求人に書類選考がない
・未経験者向けホワイト求人多数
・業界トップクラスの圧倒的な求人数
・大手の求人多数
公式サイト無料で登録してみる無料で登録してみる無料で登録してみる

短期離職した方におすすめTOP3

  • 1位 第二新卒エージェントneo
  • 2位 就職Shop
  • 3位 リクルートエージェント

第1位 第二新卒エージェントneo

おすすめ 
第二新卒エージェントneo
公式:https://www.daini-agent.jp/

「20代フリーター」をはじめとした、第二新卒、既卒者向けの20代限定の転職エージェントサービスです。

20代限定でかなり専門的に特化しており、求人の質も高くレア求人が多かった印象です。

最短10日で内定獲得実績あり、若者層向けの就職・転職支援サービスを中心に展開しています。

求人数 12,000件ほど(公開求人170件)
非公開求人 12,000件ほど ※未経験求人約5,000件
対応エリア 全国・海外
対応年代 20代
得意業種
営業・企画・事務・販売・飲食・WEB

おすすめな人

  • 20代で短期離職をした方
  • 新たな職種・業界に挑戦したい方
  • じっくりサポートを受けて就職・転職したい方

第2位 就職Shop

おすすめ 
就職shop
公式:https://www.ss-shop.jp/

全ての求人が書類選考がない案件を取り扱う、業界最大手リクルートが運営する20代向けの就職・転職支援をしている特化型エージェント。

短期離職をした経験を持つ、アルバイト・フリーター・契約社員の方や、第二新卒・既卒の方、卒業を控えた新卒の方など、正社員経験がない(もしくは短い)方が対象です。

求人数 10,000社以上※非公開求人含む
非公開求人 非公開
対応エリア 首都圏、関西圏
対応年代 20代
得意業種
営業・IT系・事務・通信・メーカー・商社

おすすめな人

  • 短期離職を経験している
  • 20代で初めて正社員になる方
  • フリーターでアルバイト経験しかない方
  • 未経験の職種にチャレンジしようか悩んでいる方
  • 次の転職はブラック企業を避けたい方
  • 書類選考はなしで面接できる企業を探している方

第3位 リクルートエージェント

おすすめ 
リクルートエージェント

公式:https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントは、業界トップクラスの求人数・転職支援実績で日本トップを誇る、業界最大手の転職エージェント

他と比較にならない「圧倒的な求人数」と「サービスの質」があり、内定までスムーズに導いてくれるおすすめの転職エージェントです。

求人数 30万件以上 ※非公開求人含む
非公開求人 10万件以上
対応エリア 全国・海外
対応年代 20代 30代 40代 50代
得意業種
営業・事務・IT系・マーケティング

おすすめな人

  • より多くの求人を見て比較検討したい方
  • 業界、職種を決めかねており丁寧に提案してほしい方
  • 非公開求人を見てみたい方
  • 地方にお住まいの方
  • 20代、第二新卒の方

迷ってしまったらこの2つを登録すれば間違いないです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

人材業界4年。
「企業の採用コンサルタント業務」や「人事担当者」として採用に関わる職務を経験。
2回の転職であらゆる転職サイト&転職エージェントを活用した経験を発信します。

目次
閉じる