短期離職に強い転職エージェント3選をタップして見る◁

短期離職が1回目でももうムリ?転職を成功させるコツを紹介!

読者の悩み

  • 短期離職1回目なら問題ない?
  • 1度だけなら平気?

このような疑問にお答えします。

短期離職が1回目でも転職はできます。

職歴で短期離職の経歴があると不利と言われますが、そんなことはありません。

本記事では、1度の短期離職の経験があっても問題ない理由と、短期離職から転職へ成功するコツを紹介します。

\短期離職向けおすすめの転職エージェント/



第一位

第二位


第三位
おすすめ
求人数12,000件ほど(公開求人170件)10,000社以上※非公開求人含む30万件以上 ※非公開求人含む
非公開求人12,000件ほど ※未経験求人約5,000件非公開10万件以上
対応エリア東京、大阪、名古屋、福岡首都圏、関西圏全国、海外
対応年代20代20代20代 30代 40代 50代
どんな人がおすすめ第二新卒、フリーター、ニート等第二新卒、フリーター、ニート等第二新卒
書類選考あり(難易度低い)書類選考なしあり(難易度高い)
求人の質★★★★★★★★
エージェントの質★★★★★★★★★
短期離職に強い★★★★★★
料金無料無料無料
特長・20代限定でかなり専門的に特化
・最短10日で内定獲得実績あり
・全ての求人に書類選考がない
・未経験者向けホワイト求人多数
・業界トップクラスの圧倒的な求人数
・大手の求人多数
公式サイト無料で登録してみる無料で登録してみる無料で登録してみる
目次

短期離職が1回目なら転職はできます。

1回目の短期離職なら転職できます。採用担当者は短期離職が1回目なら気にしていません。

しかし、初めての短期離職で不安になる人も多いです。今後のキャリアを考えたとき、できるだけ不利にならない職歴を作りたいと思うはず。

1回目の短期離職を検討している人は、まず「1回目の短期離職が問題ない理由」を知りましょう。さらに「1回目の短期離職で転職を成功させるコツ」まで知っておけば、理想のキャリアを歩める可能性が高いです。

1回目の短期離職が問題ない理由

1回目の短期離職が問題ない理由は以下の3つです。短期離職に不安を抱えている人でも、心配する必要はありません。

  • 転職が当たり前になりつつある
  • 20代で警戒されるのは3回以上からだから
  • 若い人材ほど企業は欲しがる

転職が当たり前になりつつある

今の時代は転職が当たり前になりつつあります。昔のように「1つの会社で定年まで働く」ということはありません。

転職に対してポジティブな考えを持つ人は多いです。リクナビNEXTの調査でも、転職への印象に対して「ネガティブ」「どちらかといえばネガティブ」と答えた人は、わずか14.3%です。

転職は自分のキャリアを最適化するために必要なこと。1回目の短期離職でもネガティブに考える必要はありません。

20代で警戒されるのは3回以上からだから

1回目の短期離職であれば、採用担当者に警戒はされません。採用担当者が警戒するのは、20代で3回以上の転職です。

20代で3回以上転職をしていると「すぐに辞める人」「またすぐに辞めるかもしれない」という印象を与えます。企業から見れば、20代で3回以上転職をしている人を採用するリスクは高いです。

短期離職がまだ1回目なら、特に問題にはなりません。1回目の短期離職に対して気になっているのはあなただけです。

若い人材ほど企業は欲しがる

1回目の短期離職でも、若い人材であれば企業は欲しいと思っています。企業が若い人材を欲しがる理由は以下の通りです。

  • 教育しやすい
  • 採用コストが安い
  • 融通が効きやすい

年齢を重ねると考えが偏り、もの覚えも悪くなります。まだ考えが偏っていない若年層は、教育しやすい人材として好まれるのです。

結婚したりマイホームを買ったりしてしまう年代は、労働条件での融通が効きにくくなります。未婚で融通の効きやすい若年層は、企業にとって好まれる存在です。

1回目の短期離職で転職を成功させるコツ

1回目の短期離職をした後、転職を成功させるコツは以下の3つです。コツを押さえておけば、理想のキャリアを歩める可能性が上がります。

  • 転職理由は正直に話す
  • 短期離職に強い転職サービスを利用する
  • キャリアの一貫性を伝える

転職理由は正直に話す

1回目に短期離職した理由は、採用担当者へ正直に話しましょう。企業の考えとあなたの希望が合致していないと、短期離職を繰り返してしまいます。

仮に嘘の転職理由を伝えて採用されたとしても、会社との考えにズレが生じる可能性が高いです。短期離職した理由をきっちりと伝えることで、長く勤められる会社を見極められます。

会社を選ぶ上で、自分の考えをしっかりと伝えることは重要です。採用担当者としても、退職した理由は正直に話して欲しいと思っています。理想のキャリアを歩むためにも、転職理由は正直に話しましょう。

短期離職に強い転職サービスを利用する

短期離職した場合は、短期離職に強い転職サービスを利用してください。一般的な転職サービスよりも、適した転職サポートを受けられます。

総合型の転職サービスは幅広い求人を取り扱う分、短期離職者でも受け入れてくれる会社が見つかりにくいです。しかし、短期離職に強い転職サービスであれば、初めから受け入れ態勢のある会社を選べます。

転職活動するにあたって、ライバルに差をつけて優位に進めることができます。

  • キャリアの悩みを打ち明けられる
  • 履歴書の添削で通過率アップ
  • 世の中にない非公開求人を紹介をしてくれる
  • 企業との面接調整を代わりにやってくれて楽

特に、20代で短期離職に強いおすすめの転職エージェントは「 第二新卒エージェントneo 」です。

今すぐに登録して、書類をつくってもらったり、退職するなら無料相談もできます。
登録してみていい求人があれば、ラッキーですし、ないなら使わなくても大丈夫です。

\ 短期離職に強い!ランキング堂々の1位!/


第1位 第二新卒エージェントneo
20代転職No,1エージェント!求人の質が魅力!

転職サービスは無料で利用できる場合が多いです。総合型の転職サービスと短期離職に強い転職サービスを併用して、転職活動を成功させられる可能性を上げましょう。

キャリアの一貫性を伝える

1回目に短期離職した場合は、採用担当者にキャリアの一貫性を伝えてください。キャリアに一貫性があれば、短期離職していても気にならないからです。

キャリアに一貫性がないと「この人は何がやりたいんだ?」と思われます。前職と応募先との共通点をアピールすることで、短期離職して転職することをポジティブに考えてもらえるのです。

あなたが「何を求めて転職するのか」「何が原因で短期離職したのか」を考えてみてください。一貫性のあるキャリアをアピールすれば、採用担当者に好印象を与えられます。

\短期離職向けおすすめの転職エージェント/

第一位 第二新卒エージェントneo 第二位  就職shop 第三位 リクルートエージェント
おすすめ
求人数12,000件ほど(公開求人170件)10,000社以上※非公開求人含む30万件以上 ※非公開求人含む
非公開求人12,000件ほど ※未経験求人約5,000件非公開10万件以上
対応エリア東京、大阪、名古屋、福岡首都圏、関西圏全国、海外
対応年代20代20代20代 30代 40代 50代
どんな人がおすすめ第二新卒、フリーター、ニート等第二新卒、フリーター、ニート等第二新卒
書類選考あり(難易度低い)書類選考なしあり(難易度高い)
求人の質★★★★★★★★
エージェントの質★★★★★★★★★
短期離職に強い★★★★★★
料金無料無料無料
特長・20代限定でかなり専門的に特化 ・最短10日で内定獲得実績あり・全ての求人に書類選考がない ・未経験者向けホワイト求人多数・業界トップクラスの圧倒的な求人数 ・大手の求人多数
公式サイト無料で登録してみる無料で登録してみる無料で登録してみる
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる