短期離職に強い転職エージェント3選をタップして見る◁

どこにも採用されない10つ理由とは?長引く人の特徴を解説します。

読者の悩み

  • 「どこにも転職できない…」
  • 「正社員としてされない…」

このような悩みにお答えします。

この記事の結論です。どこにも採用されない人は、

  • 第一印象が悪い
  • 転職サイトを利用していない
  • 大手の転職エージェントを使っている
  • 転職エージェントとの相性が悪い
  • 志望動機がどこにでも使えるもの
  • 退職理由が悪い
  • 履歴書の内容が薄い
  • 仕事の条件にこだわりすぎ
  • 職種を狭めている
  • 大手や知名度の高い企業を受けている

3分で読めるページとなっています。

短期離職で悩んでいる方へ!
転職のプロに無料で相談しませんか?

\ 短期離職に強い!ランキング堂々の1位!/


第1位 第二新卒エージェントneo
20代転職No,1エージェント!求人の質が魅力!

損しないために、絶対に一つは登録しておきたい満足度No.1の転職サービスです。

30秒の登録で無料で使えます。

  • 非公開求人の中には、ホワイト企業が多いので転職に失敗しにくい
  • 年収交渉ができるので給料UPで今よりも遊べる
  • 履歴書作成をサポートしてくれるので忙しくて時間がない人も質が高い応募書類に仕上がる。選考通過率がUP。
  • 希望者は、面接の練習ができるので本番緊張せずに挑める
第一位 第二新卒エージェントneo 第二位  就職shop 第三位 リクルートエージェント
おすすめ
求人数12,000件ほど(公開求人170件)10,000社以上※非公開求人含む30万件以上 ※非公開求人含む
非公開求人12,000件ほど ※未経験求人約5,000件非公開10万件以上
対応エリア東京、大阪、名古屋、福岡首都圏、関西圏全国、海外
対応年代20代20代20代 30代 40代 50代
どんな人がおすすめ第二新卒、フリーター、ニート等第二新卒、フリーター、ニート等第二新卒
書類選考あり(難易度低い)書類選考なしあり(難易度高い)
求人の質★★★★★★★★
エージェントの質★★★★★★★★★
短期離職に強い★★★★★★
料金無料無料無料
特長20代限定でかなり専門的に特化 ・最短10日で内定獲得実績あり・全ての求人に書類選考がない ・未経験者向けホワイト求人多数・業界トップクラスの圧倒的な求人数 ・大手の求人多数
公式サイト無料で登録してみる無料で登録してみる無料で登録してみる
目次

どこにも採用されない人の割合

どこにも採用されない人の割合

「どこにも採用されない!」という人はどのくらいいるのでしょうか。

総務省統計局のデータでは、2020年平均の正規の職員・従業員数は3529万人で非正規の職員・従業員数は2090万人いることが統計で分かっています。

総務省統計局】労働力調査(詳細集計)2020年(令和2年)平均結果の概要

上記は、2020年時点で非正規の職員・従業員は75万人の減少しています。簡単に言うと、2019年までは、正社員になれない人が増えていましたが、社会情勢の変化から2020年は「正社員になれていない求職者は減った」という見方ができます。

もっとやり方次第では正社員のになれるチャンスはあるということです。

「正規の職員・従業員の仕事がないから」とした者が 112 万人(18.0%)


2020年「正規の職員・従業員の仕事がないから」と回答した人は、112万人いることがわかりました。

2013年~2020年の傾向を見ると、年々、「仕事がないから」という割合は少しずつ減っています。

あなたのどこにも採用されないのは、努力次第でどうにでもわかるデータです。

まずはこの状況を知っておきましょう。

どこにも採用されない4つの不安

転職が長引くと迫る不安

働きたいと思っていても、どこにも採用されないという状況はとても辛いですよね。

そんな、同じ悩みを抱えている人がいる中で不安なことを4つ挙げてみました。

  • 転職、就職できない不安
  • 未経験OKなのに採用されない
  • ブランク期間が長期化
  • 貯金がなくなる

転職できない不安

どこにも採用されないと、この先、転職できないんじゃないかって不安な気持ちになりますよね。

次第に自信喪失してしまい、就職、転職活動を続けるのが怖くなってきます。

しかし、行動しないとさらに事態は悪化してしまいます。

まずは、自分のこれまでの選考過程を振り返ってみることです。

  • 書類選考で受からないのか、
  • 面接で受からないのか、
  • 最終面接で受からないのか、

ある程度傾向をつかんで、どこがいけなかったの考えてみましょう。

未経験OKなのに採用されない

応募先の企業が未経験者OKの求人なのにどこにも採用されないという人はいるはず。精神的にきついですよね。

  • 「初心者OK」
  • 「未経験者歓迎」
  • 「職種未経験者OK」
  • 「業界未経験者歓迎」etc…

未経験者歓迎でも、社風や社員との相性が合わなかった可能性もあり得ます。

ほかにも、過去の経歴をみて似た業界、業種をしている人がいればその人を優先的に採用するでしょう。

コツは、募集求人票を入念にみて、どんな人を求めているかチェックするのが大切です。

ブランク期間が長期化

どこにも採用されないのが続くとブランク期間が長くなります。

職歴のブランク期間が長期化すれば、転職が難しくなってしまうのが不安なところです。

一般的に転職活動にかける期間は、おおよそ平均、約3~6か月程度と言われています。

しかし、ほとんどの方が、3か月前後に内定がもらえる人が多いです。

退職後3ヵ月の空白期間ができてしまったら、面接担当者は疑問に思うでしょう。

  • 「なぜこんなに期間が空いているのか?」
  • 「その間に何をしていたのか?」
  • 「どこにも採用されないのは何か理由があるのでは…」

などを気にしてしまうのです。

原則、転職で長いブランク期間が、プラスに評価されることはまずないです。どっちかといえば、評価の減点ポイントとなります。

今のあなたに足りないものを、分析して半年以上かからないように、スケジュールを組んでいくことが大切です。

貯金がなくなる

どこにも採用されないと転職活動や生活面で貯金が減っていきます。在職中のケースはそこまで、気にする必要はありません。

しかし、離職中のケースは、長引けば生活費や転職活動に使うお金がどんどんなくなってしまいます。金銭面で不安になるのは、かなり焦りますよね。

また、一人暮らしか実家暮らしかでも大きく変わるでしょう。

目的もなく食いつなぐバイトはNG

お金がないからと言って、その場しのぎのバイトは間違った選択。どこにも採用されないからと言って、バイトに逃げるのはやめたほういいでしょう。

何か目的や夢があって、バイトをしないといけないなら別です。今後の人生で正社員になることの難易度がどんどん上がります。

転職するために、何をすべきか自己分析をしっかり行いましょう。転職の軸が見えてくるはずです。

詳しくは、【最強】短期離職でも転職成功した自己分析の方法!の記事をどうぞ!

ここまで読んでくれた方へ!20代に強いおすすめの転職エージェントを無料で利用しませんか

\2022年最新版!忖度なし/

どこにも採用されない理由とは

どこにも採用されない理由

どこにも採用されない人の理由は以下となります。

  • 第一印象が悪い
  • 転職サイトを利用していない
  • 大手の転職エージェントを使っている
  • 転職エージェントとの相性が悪い
  • 志望動機がどこにでも使えるもの
  • 退職理由が悪い
  • 履歴書の内容が薄い
  • 仕事の条件にこだわりすぎ
  • 職種を狭めている
  • 大手や知名度の高い企業を受けている

第一印象が悪い

どこにも採用されないのは、第一印象が悪い場合があります。メラビアンの法則という言葉があります。

「相手が自分に対して持つ印象は、話す内容である言語情報が7%、声のトーンなどの聴覚情報が38%、表情などの視覚情報が55%の影響を与えている。」

面接での第一印象は非常に大切です。以下のことを、鏡の前でチェックしたり、練習しましょう。

  • 身だしなみ
  • 表情や姿勢
  • 視線
  • 相づち

人は会話したときに第一印象が決まる時間はだいたい最初の10秒といわれます。

面接では、入室から挨拶まででしょう。詳しくは、面接対策の記事へどうぞ!

転職サイトを利用していない

どこにも採用されない人は転職活動の方法を見直すといいかもしれません。企業に直接応募してる方は特に非効率です。志望企業が明確なら構いません。

また、転職サイトに登録せずに、ハローワークで求人を探している人です。ハローワークに行けば、求人を紹介してもらえますが、2つの注意点があります。

  • サポートが手薄
  • 求人の質がいまいち

サポートが手薄

ハローワークは、就職の無料相談ができて求人も紹介してくれる窓口です。役所が運営していることもあり、相談に対しても流れ仕事になりがちです。また、1日何十人と就職相談を受けているのでどうしてもサポートは手薄になってしまいます。転職のプロではないのでレベルの高いアドバイスはもらえにくいでしょう。私も利用したことがありますが、サラッとしていて対応だったのを覚えています。

求人の質

ハローワークは全体的にみて転職サイトよりも求人の質が劣ります。ハローワークは、無料で求人票を出すことができるので、どんなブラック企業でも掲載することができるのです。転職サイトのように求人費用をかけられない=ブラックとはなりませんが、その比率が高まることは理解しておきましょう。

転職エージェントとの相性が悪い

もし、転職エージェントを利用しているなら担当者との相性が合っていないかもしれません。どこにも採用されないのは、以下の要素が原因の可能性があります。

転職エージェントの

  • 紹介する求人がミスマッチ
  • サポートが手厚くない
  • 担当者のレスポンスが遅い

など、転職活動の弊害となるような状況ですとダラダラとどこにも採用されない状態が続いてしまいます。

3社ほど転職転職エージェントを登録して相性の良かった1社に絞る

転職活動では、平均2〜3社転職エージェントに登録していることがわかっています。たくさんの求人をみて比較することも大事だからです。

おすすめのやり方は、3社のうち、最もサポートがしっくりきた相性の良い1社に絞って転職活動するのが劇的に効率がよくなりますよ。

\2022年最新版!忖度なし/

大手の転職エージェントを使っている

どこにも採用されない人は、大手の転職エージェントを使っていませんか?大手の転職エージェントは、マイナビエージェントやdodaなどです。

大手の転職エージェントは、経験やスキルが見られます。さらに社会人経験も評価ポイントとなります。

職歴にあまり自信ない場合は、使わないほうがいいでしょう。

20代未経験者に強いおすすめの転職エージェント

職歴に自信を持てないなら20代未経験向けの転職エージェントがおすすめです。

\ 短期離職に強い!ランキング堂々の1位!/


第1位 第二新卒エージェントneo
20代転職No,1エージェント!求人の質が魅力!

今すぐ、無料登録だけでいいのでやっておいて損はありません。

登録してあとからでも求人をみたり、相談もできます。このままズルズル時間をムダにして転職できないだけは避けましょう。

志望動機がどこにでも使えるもの

どこにも採用されないときは、志望動機が微妙なケースです。どの応募先でも使えるような志望動機は企業の人事担当者には響きません。

NGな考え方

  • 会社理念に共感しました
  • 学べると思った
  • 雰囲気がよさそう
  • 活躍できる場所だと感じた
  • 成長できる
  • 仕事が通いやすい
  • 休みが多い、給与が高い

OKな考え方

  • その企業でやりたいこと
  • その企業で成し遂げたいこと
  • その企業だからこそのサービス
  • 会社独自の〇〇で〇〇したい

応募先の魅力と現職では実現できないことを踏まえた自己分析を意識しましょう。その上で、あなた独自のオンリーワンの志望動機を考えること。

そのためには、自己分析をしてあなたの転職の軸をきめるのが大事です。詳しくは、【最強】短期離職でも転職成功した自己分析の方法!の記事をどうぞ!

退職理由が悪い

退職理由が悪い場合はどこにも採用されない一つの要因かもしれません。

  • 人間関係で揉めた
  • 社長がワンマン経営だった
  • ノルマがキツかった。
  • サービス残業がやだった
  • 会社が遠い
  • 給与がやすい
  • 自社製品が好きじゃない

できるだけ、マイナスなイメージを持たれるような転職理由はさけるべきです。転職先でも「うちの会社でもすぐに辞めてしまうのではないか…」と懸念されてしまうからです。

前職の不満をそのまま話さず、ネガティブな言葉をポジティブにシフトするように工夫しましょう。

退職理由のポジティブ変換の事例

人間関係で揉めた ⇒職場のスタッフと連携して協力しながら仕事をこなしたい
社長がワンマン ⇒社長の考えや理念に共感しながら自分の目標、目的を持って臨みたい
ノルマがキツい ⇒長期スパンでお客様とリレーション組んで信頼関係が構築したい
サービス残業が嫌だった ⇒仕事への努力や成果が目に見えた形で評価してもらいたい

履歴書の内容が薄い

履歴書の内容が薄いと、書類選考がまず通過できないのでどこにも採用されません。

内容が薄い=情報量が少ないということではありません。

  • 誤字脱字がある内容
  • 業界や企業の特徴を書いただけの文章
  • どの業界や企業でも通じる文章

採用担当者も何百人と応募者を見てる人がほとんどなので、だいたい熱意や志望する本気度がある求職者なのかわかります。

採用担当者が突っ込みたくなるような、魅力的な履歴書にすることが大切です。

仕事の条件にこだわりすぎ

仕事の条件にこだわりすぎると、結局どこにも採用されないことになります。

例えば

  • 月給は25万円以上じゃないと無理
  • 年間休日は125日以上を探してる
  • ブランクOKの求人しか絞って探していない
  • 高待遇狙い
  • 残業がないところ
  • バイク通勤OK etc…

このように、高待遇だったりあまりにも自分の希望となる条件で探すと応募できる求人が少ないでしょう。

あなたが希望する条件すべて叶うには難しいことが多く、高待遇の募集企業は、ある程度のスキルや経験がある人材となります。

また、いい条件の求人はその分応募者のレベルが高くライバルに負けてしまっている可能性もあります。少し条件の幅を広げて自分に見合った仕事を探すようにしましょう。

職種を狭めている

職種を狭めすぎると、どこにも内定がもらえない状況の時にさらに長引く恐れがあります。職種を絞って転職活動することは、いいことですが、本当にチャレンジできる仕事なのか一度立ち止まって考えることも大切です。

「自分はこの職種しか受けない」と頑なに意地を張るのは良くないです。というのも、転職イベントで興味がないブースに座って会社説明を受けたら「意外と面白い!理想の仕事に近い」というケースはよくあることです。

自分の本来の実力や経歴にマッチする職種じゃないなら、まずは他の職種を選ぶ勇気をもつこと。仕事はやってみないとわからないこともあります。

少し遠回りにみえますが、スキルやアピールできる経歴を作ることで、次、転職のときに叶わなかった職種にチャレンジできるようになりますよ!

大手や知名度の高い企業を受けている

大手企業などの知名度が高い有名企業だけをひたすら受けている場合は、採用されにくいです。というのも、倍率が高く、そして選考の難易度も上がるからです。

大手ばかり集中して受けてる人がいますが、不採用が続くと心の余裕がなくなってきます。

社会的信用などにとらわれず、ベンチャーや中小企業にも目を向けるといいでしょう。

採用されるためにやるべきこと

内定をもらうためにできること

転職を成功させるためにやるべきことは以下の通りです。優先的にすべき順です。

採用されるためにやるべきこと

①転職エージェントを使う
②自己分析をする
③面接対策をする
④選択肢を広げる
⑤第一印象を意識する
⑥求める希望条件をゆるくする
⑦必要なスキルを身につける
⑧たくさん応募する
⑨自分の実力に合った企業を探す

①転職エージェントを使う

転職エージェントを使うことで、劇的に採用されるまでスムーズになります。

転職エージェントのメリット・デメリット

メリットデメリット
全てのサービスが無料質の悪い担当者もいる
履歴書や職務経歴書の作成、添削地方は紹介できる求人が少なくなる
希望者は面接対策ができる
転職の悩みや将来の相談ができる
非公開求人に応募できる
企業との面接日程を代行
年収や条件の交渉をしてくれる
ホワイト企業の求人が多い

1番転職エージェントを使うメリットがあるのは、二つです。

  • 質の高い非公開求人を見ることができる
  • 履歴書や職務経歴書の作成や面接対策

社会人経験が浅い方や、転職に慣れてなくて不安な方は、20代に強い転職エージェントを利用がおすすめです。

圧倒的なサポートで内定まで導いてくれるでしょう。とくに、意志が弱い方や、めんどくさがりの人は転職のプロに助けてもらった方が効率がいいですよ。

アドバイスが的確なので、将来の事で迷いがあるなら担当者にどんどん相談して聞いちゃいましょう。

\ 短期離職に強い!ランキング堂々の1位!/


第1位 第二新卒エージェントneo
20代転職No,1エージェント!求人の質が魅力!

②自己分析をする

自己分析をすることで、あなたの転職の軸を発見することができます。

  • 独自の強みやアピールポイントを見つけるため
  • あなたに合う転職先に出会うため
  • 本当に転職するべきか判断するため

面接では、転職した後どうなりたいか、前向きな言葉で将来を語ると、説得力がでてきます。必ず将来像も意識して下さい。

自己分析のやり方は、複数ありますが、正解はないので自分のやりやすい形がベストです。おすすめで、一般的な自己分析は、【一問一答の自己分析】です。

詳しくは、【最強】短期離職でも転職成功した自己分析の方法!の記事をどうぞ!

③面接対策をする

面接対策をしっかり行うことは、転職活動において最も大事な準備です。どこにも採用されない人は、面接対策をしていないことが多いです。

緊張しますが、面接は会話です。普段通りの感じで臨む必要があります。

面接対策は何をしたらいいのかというと、

  • 自己紹介、志望動機、自己PR、転職理由の対する答えの準備
  • そのほかの面接の質問事項の対策
  • 最後の質問の用意 etc…

面接では場数を踏むと慣れてきます。しっかりとした準備をすることで自信にも繋がります。

面接対策に関することは、面接対策の記事へどうぞ!

④仕事の選択肢を広げる

どこにも採用されない状況が続くなら、仕事の選択肢を広げてみることです。

少し視野を広く見ることで、面白い業界、業種が見つかるかもしれません。

  • 「自分は、建築系の現場仕事しかムリだ!」
  • 「事務系の仕事しか探さない!」
  • 「IT業界しか興味がない!」

このような偏った考え方だと、あなたの可能性を潰してることも。

  1. 本当に向いている仕事
  2. 好きになれる仕事
  3. 熱中できる仕事

上記のように、あなた自身も知らないはずです。

そのためにも、業界絞らずにいっぱい求人をみて比較してください。すごい、面白そうな仕事を発見した時ワクワクしますよ!

おすすめのやり方

  • 企業研究をする
  • 転職エージェントに複数登録して聞く

企業研究のやり方は、企業研究のやり方!転職で失敗しないための5ステップの記事へどうぞ!

⑤第一印象を意識する

第一印象良くすることでグッと採用に近づけます。出会った直後の3~5秒程度で相手の印象は決まってしまうと言われています。

つまり、面接や受付時などの入室のタイミングであなたの第一印象は決まってしまうのです。

  • 話の内容(言語)
  • 話し方(聴覚)
  • 表情や仕草(視覚)

上記を気をつけることが、採用担当者に好印象を与えるポイントです。

もっと具体的に言うと

  • きちんとした受け答えができているか
  • ハキハキとした明るい挨拶ができるか
  • 自然な笑顔を見せれているか
  • 自然な笑顔を
  • しわくちゃなスーツで訪問してないか
  • 姿勢はピンッと背筋を伸ばしているか
  • 目線はキョロキョロせずに相手の目をみているか
  • 清潔感のある髪型をしているか

基本的なことばかりですが、かなり大事な要素となりますので、普段の行動から意識していく必要があるでしょう。

⑥求める希望条件をゆるくする

あなたの希望の条件をゆるくすることで、転職の成功率が上がります。転職活動をする上で、知らず知らず、外せない条件がたくさんあるってことはないですか?

条件がありすぎて、応募数も激減し、内定率にも影響してしまいます。まずは整理して、条件のハードルを下げてみるようにしましょう。

例えば

  • 給与 (年収400万円以上)
  • 待遇(家族手当、社員寮完備)
  • 休日(年間休日125日以上)
  • 勤務地(通勤時間は都内から30分圏内)
  • 働き方(土日休み、残業なし)
  • 会社の規模(大手、外資系)
  • 仕事内容(ルート営業)

上記のその条件は本当にすべて譲れないものか、考えてみましょう。

あなたにとって転職の軸を考えたときに、絶対に譲れない条件は何なのかを改めて考えることで、応募できる領域が広がります。

まずは、転職の条件面を見直しましょう。

⑦必要なスキルを身につける

まずは必要なスキルを身に付けるようにしましょう。採用されない理由に、必要なスキルが備わっていないという点があります。

あなたが働きたい会社の採用基準に満たないことで、どこにも採用されない可能性もあり得るでしょう。

志望企業を受ける前に、必要なスキルを身につける必要があります。例えば、応募資格欄に以下内容が書かれていることがあります。

  • 普通自動車免許お持ちの方
  • 社会人経験3年以上
  • 営業経験2年以上
  • 実務経験3年以上
  • 業界経験3年以上
  • 簿記2級以上の資格をお持ちの方
  • 経理の経験が3年以上ある方
  • IllustratorやPhotoshopの経験がある方
  • 高い実績を出して来た人
  • 〇〇の使用経験がある方
  • 〇〇の知識がある方

どんなにアピールしても企業の採用要件にハマらなければ、どこにも採用されません。自分が、採用要件の対象なのか、応募する前に求人をみて判断することが大切です。

ここでは、必要な「能力・経験・資格」を身に付けてから企業に応募するようにしましょう。

⑧たくさん応募する

複数、応募をすることで採用される確率が上がります。気になるところがあれば、いっぺんに同時応募する気持ちで転職活動を進めてください。

また、どこにも採用されない要因の一つに応募している数が少ない可能性があります。

複数応募しながら進めるメリット

  • 転職活動の効率が上がる。
  • 短期間で転職ができる
  • 応募時期を逃しにくい

その企業の求人は常に出ているわけではありません。一社ずつ受けていると、エントリーする前に応募する予定だった求人が応募無くなっていることもあるので注意しましょう。

繰り返しになりますが、一社ずつ応募しているとその分、転職活動が長引くので同時期の応募をがポイントです。

転職活動している人は、平均で8.4社応募している!

求職者は、平均で8.4社に応募しています。もし、8社未満だった場合は、応募している数が少ないのがわかるでしょう。

1社に内定をもらうまで8社前後を目安にしましょう。また下記の表のように、年齢層別です。

年齢平均応募社数
~19歳4.1社応募
20歳~25歳6.3社応募
26歳~30歳7.1社応募
31歳~35歳8.2社応募
36歳~40歳8.7社応募
41歳~45歳10.1社応募
46歳~50歳12.1社応募
51歳~55歳14.5社応募
56歳~60歳14.5社応募
61歳以上15.2社応募

自分の実力に合った企業を探す

どこにも採用されないのは、自分の身の丈にあった企業に応募していない可能性があります。あなた自身の能力を正確に理解していないのはケースはよくあります。

短期離職の経歴がある人が、東証1部上場の企業にどんなにエントリーしても、大半は書類選考で突っぱねられます。 

例外として特別な経歴やスキルを持っているなら別です。自分の実力に合った企業を選ぶようにしましょう。

20代・短期離職に強い転職エージェントランキングTOP3



第一位

第二位


第三位
おすすめ
求人数12,000件ほど(公開求人170件)10,000社以上※非公開求人含む30万件以上 ※非公開求人含む
非公開求人12,000件ほど ※未経験求人約5,000件非公開10万件以上
対応エリア東京、大阪、名古屋、福岡首都圏、関西圏全国、海外
対応年代20代20代20代 30代 40代 50代
どんな人がおすすめ第二新卒、フリーター、ニート等第二新卒、フリーター、ニート等第二新卒
書類選考あり(難易度低い)書類選考なしあり(難易度高い)
求人の質★★★★★★★★
エージェントの質★★★★★★★★★
短期離職に強い★★★★★★
料金無料無料無料
特長・20代限定でかなり専門的に特化
・最短10日で内定獲得実績あり
・全ての求人に書類選考がない
・未経験者向けホワイト求人多数
・業界トップクラスの圧倒的な求人数
・大手の求人多数
公式サイト無料で登録してみる無料で登録してみる無料で登録してみる

短期離職した方におすすめTOP3

  • 1位 第二新卒エージェントneo
  • 2位 就職Shop
  • 3位 リクルートエージェント

第1位 第二新卒エージェントneo

おすすめ 
第二新卒エージェントneo
公式:https://www.daini-agent.jp/

「20代フリーター」をはじめとした、第二新卒、既卒者向けの20代限定の転職エージェントサービスです。

20代限定でかなり専門的に特化しており、求人の質も高くレア求人が多かった印象です。

最短10日で内定獲得実績あり、若者層向けの就職・転職支援サービスを中心に展開しています。

求人数 12,000件ほど(公開求人170件)
非公開求人 12,000件ほど ※未経験求人約5,000件
対応エリア 全国・海外
対応年代 20代
得意業種
営業・企画・事務・販売・飲食・WEB

おすすめな人

  • 20代で短期離職をした方
  • 新たな職種・業界に挑戦したい方
  • じっくりサポートを受けて就職・転職したい方

第2位 就職Shop

おすすめ 
就職shop
公式:https://www.ss-shop.jp/

全ての求人が書類選考がない案件を取り扱う、業界最大手リクルートが運営する20代向けの就職・転職支援をしている特化型エージェント。

短期離職をした経験を持つ、アルバイト・フリーター・契約社員の方や、第二新卒・既卒の方、卒業を控えた新卒の方など、正社員経験がない(もしくは短い)方が対象です。

求人数 10,000社以上※非公開求人含む
非公開求人 非公開
対応エリア 首都圏、関西圏
対応年代 20代
得意業種
営業・IT系・事務・通信・メーカー・商社

おすすめな人

  • 短期離職を経験している
  • 20代で初めて正社員になる方
  • フリーターでアルバイト経験しかない方
  • 未経験の職種にチャレンジしようか悩んでいる方
  • 次の転職はブラック企業を避けたい方
  • 書類選考はなしで面接できる企業を探している方

第3位 リクルートエージェント

おすすめ 
リクルートエージェント

公式:https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントは、業界トップクラスの求人数・転職支援実績で日本トップを誇る、業界最大手の転職エージェント

他と比較にならない「圧倒的な求人数」と「サービスの質」があり、内定までスムーズに導いてくれるおすすめの転職エージェントです。

求人数 30万件以上 ※非公開求人含む
非公開求人 10万件以上
対応エリア 全国・海外
対応年代 20代 30代 40代 50代
得意業種
営業・事務・IT系・マーケティング

おすすめな人

  • より多くの求人を見て比較検討したい方
  • 業界、職種を決めかねており丁寧に提案してほしい方
  • 非公開求人を見てみたい方
  • 地方にお住まいの方
  • 20代、第二新卒の方

迷ってしまったらこの2つを登録すれば間違いないです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

人材業界4年。
「企業の採用コンサルタント業務」や「人事担当者」として採用に関わる職務を経験。
2回の転職であらゆる転職サイト&転職エージェントを活用した経験を発信します。

目次
閉じる